バディバディ アーバンファンを1年以上使ったので感想を書きました。

ラッキー工業から発売されている抱っこ紐「バディバディ アーバンファン」の実体験レビューを紹介します。

口コミ情報のひとつとして参考にしてください。

「バディバディ アーバンファン」を使ったらこうなった


このコラムは1歳の子供を持つChibimeさんによる商品レビュー記事です。

1.なぜ買ったのか?

初めての抱っこひもは、新生児時期から使用可能の「ベビービョルン オリジナル」でした。

「ベビービョルン オリジナル」は、首すわり前から使用可能な上に着脱がとっても簡単で、とても気にいっていたのですが、こちらには腰ベルトがなく、子どもの体重を両肩だけで受け止めることになるため、赤ちゃんの体重が増えてきた生後半年を過ぎたあたりからだんだん抱っこが辛くなってきました。

また、ベビービョルン オリジナルが「おんぶ」に対応していなかったため、今後子どもが動き回るようになった時に備え、腰ベルト付きでおんぶが可能な抱っこひも探しを始めました。

色々な抱っこ紐を見る中で、「バディバディ アーバンファン」のデザインに一目惚れをし、早速詳しく調べてみました。

本体は綿素材で、フロントポケットにはロゴの入ったワッペン、ポケットのファスナーについたスエードのストラップがポイントになっていて、抱っこひもとは思えないシンプルで素敵なデザインです。

抱っこのスタイルは、「対面抱っこ」「おんぶ」「前向き抱っこ」などの5パターンから選べるとのとこで、性能面でも申し分ありません。

私自身、身長が150㎝ほどと小柄で、「人気の海外製品は大きくて日本人の身体に合いにくい」「赤ちゃんの足が大きく開きすぎてしまう」という話も聞いたことがあったので、日本人に合わせて作られた製品ということでますます気に入り、早速「バディバディ アーバンファン」の購入を決めました。

2.実際に使ってみたらこうなった


手元に届いた商品は、イメージ通りの素敵なデザインで早速気に入ってしまいました。

まずは「対面抱っこ」から試してみました。

初めに腰のベルト、それから子どもを載せて背中側のフィットベルト、最後に赤ちゃんが落ちないようにお腹側につけられたセーフティサポートというバックルを止めます。

最初は慣れない装着に手間取りましたが、覚えてしまえばあっという間にできるようになりました。

気になっていた子どもの足の開き具合も特に苦しそうな様子もなく、密着度も高いので抱っこひもの中にすっぽり納まる娘は満足げな表情でした。

抱っこひものフロントには、ファスナー付きのものを含め大小3つのポケットがついていて、よだれ拭きや小銭、電車移動の際には切符など、サッと取り出したいものを入れておくにはちょうどよかったです。

また、子どもが寝てしまった場合などに頭を支えるフード部分もポケットになっており、夏の暑い日などは保冷剤を入れて赤ちゃんが快適に過ごせるように、との工夫がされていました。

しかも、その保冷材も付属品として商品に同梱してあり、届いてすぐ快適に使える心遣いに大変感心しました。

3.その後、どうなったか?

購入して1年ほど経ち、対面抱っこ以外にも、「おんぶ」や「前向き抱っこ」などほかの抱き方でも活躍するようになってきました。

まずは定番の「おんぶ」。

こちらは、ごはんの支度をする時など「どうしても手が離せないのに、子どもがグズって離れない・・・」という時に活躍します。

バディバディアーバンファンには、「セーフティサポート」と言って簡易的に子どもと抱っこひもを止めるパーツがあるので、床に抱っこひもを広げ、子どもを寝かせてセーフティサポートを止めれば、子どもが落下する心配をするなく一人でも簡単におんぶができ、大変便利です。

1歳8ヵ月になった娘も、今ではおぶわれることにもすっかり慣れた様子で、お腹がすくと自分から「おぶ、おぶ(おんぶしてご飯作って)」とまでいうようになりました(笑)。

「前向き抱っこ」は、例えば動物園など景色を楽しませてあげたいお出かけの時に便利です。

抱っこする親の進行方向と同じ方向を見ることができて、視界が広がるため子どもがとても喜んでくれます。

また、これは私独自の使い方なのですが、前向き抱っこのまま椅子に座り、肩ベルトを一度外して自分の腕の下でクロス掛けに付け替えることで、簡易的なチェアベルトとして利用することもあります。

子ども用の椅子がなく膝の上で食事をさせたい時などに便利な使い方です。商品説明書にはない使い方なのであくまで自己責任にはなりますが・・・。

さらに、身体が大きくなってからは足元の視界を妨げない「腰抱っこ」がオススメとのことなので、今度もまだまだ活躍してくれそうです。

「バディバディ アーバンファン」の評価


amazon-link2 rakuten-link

1.良かった点

バディバディアーバンファンは、とにかく多機能です。

私は新生児期以降に購入したので「よこ抱っこ」はまだしたことがありませんが、新生児期から3歳(15kg)まで長く使うことができますし、他にも4種類の抱っこができ、いろいろなシチュエーションに対応してくれます。

肩のベルトも通常のリュックのような掛け方から、使用者の身体に合わせてフィット感の高いクロス掛けに付け替えることもできます。

さらには、小物の入るポケットもついていますし、抱っこひもをくるくると丸めてコンパクトにまとめておくためのベルトまでついていて、隅から隅まで使いやすさへのこだわりを感じる大変良い商品だと思いました。

色々なメーカーの抱っこひもがあり、お値段はおんぶ専用のものなどは比較的お安いですが、多機能なものは2万円を超えているものもあります。

しかし、「バディバディ アーバンファン」は、こんなに至れり尽くせりで10,000円を切っているというからおどろきです。

1年以上使用しましたが、機能として物足りなく感じる点は特になく、この価格で購入できるのは本当にすごいと感じました。

2.改善して欲しい点

先述の通り、1年以上使用しましたが、機能として物足りなく感じる点は特にありません。

初めは見た目が気に入って検討し始めたとはいえ、デザイン・機能性・価格のどれをとっても満足の行く商品に出会えたと感じています。

ただ、こちらはセーフティサポート部分などの一部を除きすべて綿素材なので、通気性には少し欠けるかもしれません。

汗をかきやすいお子さんなど気になるようであれば、少々デザインは異なりますが新しく「アーバンファンオールメッシュ」が発売になったそうなので、こちらを検討されてみても良いかもしれません。