napnapの抱っこ紐を5か月使ったので感想を書きました。

nap napから発売されている抱っこひも「ベビーキャリーBasic」の実体験レビューを紹介します。

口コミ情報のひとつとして参考にしてください。

napnapの「ベビーキャリーBasic」を使ったらこうなった


このコラムは1歳の子供を持つyo-koさんによる商品レビュー記事です。

1.なぜ買ったのか?

娘が生まれたばかりのとき、最も購入を悩んだアイテムのひとつが抱っこ紐でした。

種類が多く、高額なものというイメージもあり、うかつに買えないと思っていました。

そのため、最初の1ヶ月は譲ってもらった横抱き抱っこ紐を使用し、そのあとは海外メーカーの肩だけ支える形状の抱っこ紐を使っていました。

そのため、だんだんと重くなる我が子に体が悲鳴を上げ始めたので、生後半年のころから別の抱っこ紐を検討しました。

条件としては、我が家はパパも抱っこしてくれるシーンが多かったので、男性も女性も使いやすいこと。

また、移動が多いのでコンパクトに持ち運びができ、安全性にも優れ、シンプルなデザインであること。

他にも色々な条件があったかと思いますが、おおまかにこれらを満たすものを探しました。

子供の股関節が合わなかったり、コンパクトにならなかったりと、なかなか見つからないなか、たどり着いたのがnap napの「ベビーキャリーBasic」でした!

実は、購入した一番の決め手はパパの一言でした。

我が家のパパは身長180センチで大柄です。

これまでの抱っこ紐は「かたくて使いにくい、苦しい」という感じだったのですが、nap napの抱っこ紐を試した途端「これ苦しくない!楽!」と絶賛だったのです。

シンプルなデザインと、色が鮮やかな点も気に入って、購入に至りました。

2.実際に使ってみたらこうなった


nap napのベビーキャリーを初めて使ったのは、近くの公園でのお散歩とお買いものでした。

これまでは首回りが厳重に作られていた抱っこ紐を使っていたので視界が狭かったようですが、nap napのベビーキャリーは首周りが広く空いているので、娘もキョロキョロして周囲を見ていました。

娘の腕を抱っこ紐の上から外に出してあげると、喜んで私の顔などを掴みに来る様子もみられました。

その日は最初に私が抱っこして、途中からパパが抱っこして歩きました。

抱っこを代わる際に、体格に合うよう紐の長さなどを調整したのですが、外出先でもスムーズに簡単に行うことができて助かったことをよく覚えています。

赤ちゃんが寝てしまっても、フードをかぶせて首が後ろに倒れないように工夫されている点もすごいと思いました。

3.その後、どうなったか?


その後半年近くが経過しましたが、nap napのベビーキャリーは壊れることもなく、お出かけの必需品となっています。

コンパクトにたためてウェストポーチのように腰に巻くこともできますし、ベビーカーの下にも入るので、荷物の邪魔になりません。

パパとおでかけする際も、簡単に抱っこ担当をチェンジできるので助かっています。

nap napのベビーキャリーにはおんぶ機能もあり、娘の腰が完全に座ったころから使用を始めました。

使い方も簡単で、背負うという動作に最初はドキドキしましたが、思ったより簡単に、安全におんぶしてあげられました。

両手が空くので、家事に集中したいときはおんぶで頑張っています!

1歳になる娘も、「おでかけ=nap nap」と理解したのか、今ではこの抱っこ紐を見るだけで満面の笑みを浮かべてくれます。

しかも、抱っこ紐に収まっているときは居心地がいいのか終始ご機嫌です。

おでかけの際は準備もありますし、抱っこは重くて大変ですが「娘がこの抱っこ紐で出かけるのを楽しみにしてる!」というのが分かるだけでも、何だか嬉しく思いますし、「頑張ってもっと抱っこしよう!」と思います。

napnap「ベビーキャリーBasic」の評価


amazon-link2 rakuten-link

1.良かった点

nap napの「ベビーキャリーBasic」は、前述した私の希望を一通り叶えてくれています。

安全については日本規格のSGマークの保証もついていますし、丈夫なのに柔らかい布製でコンパクトにたためる点が魅力です。

パパが「楽!」と言ったのも、この柔らかな布のおかげで赤ちゃんの体にフィットして安定感があるからだと思いました。

触っていても、どこか安心できる柔らかな肌触りで心地いいです。

また、購入する前は気づかなかったのですが、大容量の収納ポケットがついているのは嬉しいポイントでした。

赤ちゃんを抱っこしているときは、とにかく腕が使いづらいので、簡単に取り出しができるポケットは非常に助かりました。

ファスナーもついているので、中身を不用意に落とす心配もありません。

夏場はポケットの一部を全開にして、背中の通気性をよくする機能もついています。

こういった細やかな使いやすさが、非常に優れている商品と思います。

2.改善し欲しい点

「nap nap」のベビーキャリーは私たちの生活に合っているようで、今の所大きな不満はありません。

あえていうのであれば、前向き抱っこができないことです。

そのことを強く思ったのが初めて水族館に行ったときでした。

当時はまだ立っちもできないときで、対面抱っこだと見える角度が限られてしまい、娘はほとんど楽しめなかったように思います。

子供に見せたいものがあるときは前向き抱っこが良いんだなと実感しました。

とはいえ、私たちの生活では対面抱っこがほとんど。

前向き抱っこの使用頻度はそこまで高くないと思うので、取り外し可能な前向き抱っこ用パッドなどがあればもっと良いと思いました。