「ベビーワセリン」を10か月使ったので感想を書きました。

健栄製薬から発売されている「ベビーワセリン」の実体験レビューを紹介します。

口コミ情報のひとつとして参考にしてください。

「ベビーワセリン」を使ったらこうなった


このコラムは0歳11ヶ月の子供を持つsandyclawsさんによる商品レビュー記事です。

1.なぜ買ったのか?

私の息子は4月産まれで春という暖かい季節ということもあり、出産前から保湿に関しては全く気にもせず、保湿グッズを準備することは考えていませんでした。

しかし、実際に育児がスタートし、沐浴もだいぶ慣れてきたころ、ふと息子の肌が粉を吹いている部分があり乾燥していることに気が付きました。

離れて暮らす母に電話で相談したところ、肌を保湿してあげた方がいいと言われ、衣類やおもちゃと一緒に『ベビーワセリン』を送ってきてくれました。

もともも妊娠中にベビー用品店に行った際に、保湿クリームの売り場で目に留まった『ベビーワセリン』が気になっていました。

母親の私は乾燥肌で、大人用のヴァセリン(ワセリン)の大容量タイプを使用していることもあり、赤ちゃん用のワセリンもあるんだな、もし保湿剤を選ぶときはこれが良いなと思ったからです。

私の友人で、20日早く産まれた男児のママがいますが、保湿はどうしているか聞いたところその子もベビーワセリンを使っていると聞き、やはり先輩ママが使っていると聞くととても安心感がありますので、私も使ってみようと思いました。

2.実際に使ってみたらこうなった

初めて『ベビーワセリン』を使ったのは、息子が1ヶ月になる頃でした。

沐浴が終わり、肌がきれいな状態で顔と、乾燥の気になるひじやひざに塗っていきました。

商品の裏を見ると「口唇の乾燥を防ぎます」とも記載があり、初めて口唇にも塗れるということに気が付いたので、試しに口唇にも塗ってみました。

口の中に入ってしまったらどうしようと少し心配だったのですが、『ベビーワセリン』は誤って鼻や口から体内に入ってしまったとしても、大量でなければ人体に害を及ぼすものではないと知り、安心して塗ることができました。

無香料なので、息子も嫌がらず、肌がしっとりと保護されて乾燥していた部分もすっかり保湿されました。

顔は乾燥して肌がつっぱていましたが、ベビーワセリンを塗るとつるつるとした赤ちゃんらしい肌になりました。

主人は「少しでも十分だね」と言って少量を手に取り、息子の肌に塗りました。

確かにたっぷりと塗るローションなどとは違って、少量でも塗りたい部分に十分塗れるという印象でした。

3.その後、どうなったか?


『ベビーワセリン』を使い始めてから10か月以上が経ち、肌の乾燥が気になる冬には特に活躍してくれました。

また、小さいチューブ式で持ち運びに便利なため、外出先での保湿やお泊りをしたお風呂上がりの保湿などにもとても重宝しました。

離乳食が始まり、口の周りの荒れを防ぐためには保湿することも大事なので、口の周りは念入りに塗るようにしたところ、今のところ特に肌が荒れずに済んでいるので忘れずに塗るようにしています。

それと、なぜか息子は『ベビーワセリン』の黄色いチューブの容器が気に入ったのか、いつも持っていて離しません。

おむつ替えの時の寝返りやジタバタ防止にベビーワセリンを渡して気を引かせると、なぜか大人しくなるのでいつもそうしています。

おむつかぶれの際にも、病院で「よく保湿してあげてください」と言われたので、お尻の荒れた部分にもよく塗ってあげるようにしたところ、荒れが良くなったので保湿は肌にとって大事なんだなと思いました。

息子も気に入ってくれているし、しっかりと保湿してくれる『ベビーワセリン』は、使ってみて大正解でした。

~cawaiku編集部からの補足情報~
使用感はあくまで個人の感想です。ワセリンは治療薬ではなく、医薬品のような効能はありません。おむつかぶれなど赤ちゃんの皮膚トラブルは医師に相談することをおすすめします。また、ワセリンの使用によって異常が出た場合もすぐに中止して医師に相談しましょう。

「ベビーワセリン」の評価


amazon-link2 rakuten-link

1.良かった点

ベビーワセリンの良いところは、余計な香りがしない無香料であり、しっかりと肌を乾燥から守ってくれて、さらに赤ちゃんの肌にも優しいので安心して使えるところです。

私も赤ちゃんの肌にも負けないくらいデリケートな肌の持ち主で、たまに借りて使っているのですが、このベビーワセリンを塗ると、肌に膜ができて乾燥からバリアされた!という感覚があります。

晴れた日はよくベビーカーや抱っこ紐で散歩に行きますが、乾燥している日に外を歩くと、服の摩擦ですぐに肌がかゆくなってしまいます。

そんな時にベビーワセリンを塗るとすぐにおさまるのでとても助かります。

靴擦れにも良さそうなので、息子が靴を履いて歩くようになったら、足首にも塗ってあげようと思っています。

2.改善し欲しい点

『ベビーワセリン』は息子だけではなく、私の肌にもよく合って便利に使っているため、とくに不満に思う点はありません。

一つ挙げるとすれば、つけすぎてしまうとベタベタしてしまうところです。

これに関しては、量をつけすぎないようにするなど気を付ければ大丈夫なのですが、一番初めに使うときは、どれくらいの量をつけてよいかわかりませんよね。

もし『ベビーワセリン』をこれから初めて使うという人は、まず少量を手に取ってから赤ちゃんの肌に伸ばすという方法が良さそうですので、くれぐれもつけすぎには気を付けてください。