コンビの除菌じょ~ずαを1年間使ったので感想を書きました。

Combiから発売されている「電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα」の実体験レビューを紹介します。

口コミ情報のひとつとして参考にしてください。

コンビ「電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα」を使ったらこうなった


このコラムは2歳と0歳の子供の子供がいる「あるこ」さんによる商品レビュー記事です。

1.なぜ買ったのか?

2年半前、1人目の子どもの誕生を前に赤ちゃんグッズを買いそろえました。

リストを用意し、準備する中で一番悩んだのが哺乳瓶の消毒用品です。

哺乳瓶の消毒方法は大まかに、「煮沸」「消毒液」「レンジ加熱」の3種類あると知りました。

産前はなかなかイメージがわかず、様々なサイトや育児書、親や友人の経験なども参考にしましたが、みな一長一短に見えて結論が出ません。

そこでとりあえず、特別な道具の要らない「煮沸」にしてみようということになりました。

産後、突然始まった新生児との日々。

オムツと授乳とミルク作りに明け暮れる寝不足の毎日の中で、哺乳瓶を洗って鍋に入れ、お湯を沸かして取り出して冷ますという哺乳瓶消毒方法は、かなりの負担に感じました。

そこで次に、バケツに消毒薬を入れて浸け置きする方法へ。

こちらは浸けておくだけなので楽ですが、時間がかかるうえに消毒薬独特の匂いが気になり、結局仕上げ洗いをするため二度手間に。

最後の方法として、電子レンジ式の消毒グッズ「電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα」を購入したのでした。

2.実際に使ってみたらこうなった


購入後、まずは使用説明書で手順を確認しました。

手順はこうです。

1.下洗いした哺乳瓶と吸い口を「電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα」入れる。

2.蓋をして、本体を横に倒し、付属のキャップで水を入れる。

3.電子レンジで5分加熱し、中の水を捨てたら消毒除菌の完了!

なんという簡単さ!これなら寝ぼけていても手順を間違えることはなさそうです。

消毒の原理としては煮沸消毒に近く、消毒直後は哺乳瓶が高温になるため冷めるまで待たなければいけないという点では多少時間はかかります。

それでも最短5分で、しかも煮沸消毒と同じクオリティーの消毒が完了するのは、哺乳瓶の扱いにも、新生児の扱いにも慣れていない新米ママにとってはありがたい手軽さでした。

わずかなステップで消毒が完了し、しかも、そのまま哺乳瓶ケースとして使わない時は保管しておけるのです。

また大きな鍋に湯を沸かしたり、バケツに水を張って薬を混ぜたりする水仕事の労力もありません。

産褥期は、わずかな時間でも立って作業することが辛い時期です。

毎日何度もやらなければいけない哺乳瓶消毒が、レンジで5分間、座って待っていれば良いだけですむのは、本当に楽でした。

3.その後、どうなったか?

上の子がミルクや離乳食で食器の消毒が必要だった9ヶ月間、「除菌じょ~ずα」は私の毎日のパートナーと言ってもよいほど活躍してくれました。

煮沸や消毒薬の時は嫌がってなかなか手伝ってくれなかった夫も「電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα」での哺乳瓶消毒は単純な作業なので進んでやってくれるようになり、最終的には消毒除菌はパパの仕事になりました。

製品の質や強度も申し分ありません。

収納可能な容量は哺乳瓶3本程度なのでミルク期には毎日最低3回は使用します。

さらに子どもの離乳食が始まると食器や調理器具、おしゃぶりなども、全てこの製品で消毒していました。

毎日数回9ヶ月のフル活用の後、上の子に使わなくなった時点で友人に譲り、友人宅でも約1年使用。

そしてまた下の子の誕生を機に我が家に戻ってきましたが、購入時と同様に機能も見た目も問題ありませんでした。

今はまた下の子の哺乳瓶消毒に、日々活躍しています。

コンビ「電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα」の評価


amazon-link2 rakuten-link

1.良かった点

まず一点目は繰り返しになりますが、簡単かつ確実に消毒できることです。

水の量や時間を計る必要がなく、ただ電子レンジのボタンを押すだけで殺菌消毒できるのです。

産後は肉体的にも精神的にも辛い時期。

そんな時、レンジにお任せで消毒し、そのまま保管できるこの製品は大きな助けとなること間違いなしです。

二点目は耐久性。

プラスチックのとてもシンプルな造りですが、2年半の間ほぼ毎日使用されてきても劣化、破損は見られません。

同じ時期に購入し、同じように友人宅で使用されて戻ってきた哺乳瓶は、傷だらけになって目盛りも消えかけていましたので、比較するとその耐久性は優秀といえます。

三点目は省スペースであること。

扱いやすさとも関連しますが、製品本体は 幅25.3cm、奥行き12.5cm、高さ20.5cmとB5版よりコンパクトで、重さは570gです。

片手でも簡単に持ち運びできる大きさです。

この中に哺乳瓶3本と吸い口3つ(私はピジョンの母乳実感シリーズを使用しています)、プラス小物(おしゃぶりなど)数点を入れることができます。

またこのまま保管箱にもなるため、哺乳瓶用の収納場所を別途考えなくてもよいことも手軽さのひとつです。

2.改善し欲しい点

この製品は必要な機能が全て揃っているため、あまり不満な点はありません。

強いて挙げるとすれば、容量と見た目でしょうか。

容量に関しては、哺乳瓶3本という現状が必要十分であると思います。

ただミルクと離乳食が混在する時期には、もう少し容量が大きければマグやコップなどもあわせて殺菌消毒できていいのに、と思いました。

見た目に関しては使用するには全く問題のない点なので、完全に個人的な希望です。

シンプルであることは良い点ではあるのですが、見た目のデザイン性が乏しく、色も限られているため、ほぼ選択の自由がありません。

最近ではプーさんデザインのものも発売されましたが、ベーシックタイプは現在も2色(バニラ、カスタード)のみです。

例えばパステルカラーやビビッドカラーも展開させてみたり、模様やキャラクターコラボ商品を増やすなど、使う人がより楽しく使えるような見た目の工夫があるといいなと思います。

とはいえ、挙げた二点もこの製品のマイナス点となるほどのことではありません。

今回下の子が誕生し、「さて哺乳瓶の除菌を!」と久しぶりに「除菌じょ~ず」を手にしましたが、しっかりと体が使い方を覚えていて驚きました。

夫も「お、これこれ!懐かしい」と言いながら、今回もまた哺乳瓶除菌の担当を引き受けてくれています。

「電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα」は、我が家にとって赤ちゃんのいる生活になくてはならない存在です。