【私の出産体験記】静岡済生会総合病院で産みました。

静岡県にある静岡済生会総合病院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

静岡済生会総合病院での出産体験記

2019年8月に第1子を出産した当時の体験談です。

1.妊婦健診中の印象に残った体験

里帰り出産だったため、35週頃初回の健診に行きました。

最初の診察で体重について増えすぎとの指摘をされた際に、「麺やパンは禁止。野菜もゆで野菜なら良い。アイスや甘いものはダメ」等々色々厳しく指導が入ったのが印象的でした。

しかし同時に、エコーにかける時間を多くとってくれて、色々細かく説明しながら見せてくれたり、追加料金なしで3Dエコーを見せてくれて、初めて赤ちゃんの表情を見ることができました。

その際に、厳しいことをおっしゃる先生が、「うん、かわいい赤ちゃんだね」と笑って言ってくれたのがとても印象的でした。

2.お産の体験

予定日から4日遅れの朝、少量の出血がありました。

痛みはまだ全くなかったのですが、出血が続いたので、その日の午後に念のため診察に行ったところ、子宮口が2センチほど空いていました。

そこで、先生により手で子宮口を開けられ、少しずつ痛みを伴うお腹の張りがでてくるようになりました。

そのまま自宅へ戻りましたが、21時ころから、10分間隔の定期的な陣痛がくるようになりました。

まずは腰が痛み、その後お腹も痛くなってきて、寝付くことができないまま午前3時すぎに病院へ連絡し、そのまま入院しました。

到着して午前4時頃から分娩室に入ってしばらく陣痛が続き、9時に子宮口が9センチまであいたところで、分娩体制になり、いきむ許可がでました。

そこから3~4回の休憩をはさみながらいきむこと50分程で無事出産となりました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

「あぁ、こんなちっちゃいんだ…こんなちっちゃくてお腹の中で頑張って出てきたのか…かわいいなぁ…ありがとう」という気持ちでいっぱいでした。

4.入院中の体験

分娩時に会陰部が切れて縫合しましたが、入院中はその痛みが激しかったです。

それと便秘が重なり、いきむことがなかなかできず、排便に苦しみました。

便がやわらかくなるよう下剤を出されていましたが、それでも出ず、一度看護師さんに排便してもらう処置を受けました。

またその抜糸の際、特に詳細説明なく抜かれだしたときは、分娩時を思い出すような痛みでびっくりしました。

退院前の診察をしますと言われ診察室にいったところ、「ハンカチか何かある?ちょっとくわえてがまんしてね」と言われていきなり抜糸されました。

静岡済生会総合病院の印象について

1.選んだ理由は?

以下の理由でこちらの病院を選びました。

・親族がそこの職員だったから
・自分がその病院で生まれたから
・何かあってもNICUがすぐ隣の部屋にあるから
・実家に近かったから

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

基本的に朝一(8時~9時)での予約だったため、あまり待たずに診察を受けられました。
ただし、10時以降の予約だったときは、1時間ほど待つこともありました。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦検診は里帰り出産だったため公費券が使用できず、検診代5,000円+エコー代6,000円が毎回自己負担になりました。

ただし、あとから住民票のある市へ検診代は請求することができたため、最終的にはエコー代の6,000円が自己負担になりました。

入院・分娩費用は、約5万円でした。(平日時間外入院、平日時間内事前分娩、平日退院)

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

70歳をすぎる年配の先生ですが、病院まで走って通勤するパワフルな方でした。

母が私を生んだ時の主治医です。

体重と血圧管理に特に厳しく、食事についても「麺やパンは食べるな」とか、運動についても「臨月まで泳いでもいい」とか仰る方でしたが、アドバイスは的確で安心感がありました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

痛くて苦しんでいるときも、優しい声のトーンででも的確にアドバイスをしてくださる方々でした。

特に、分娩中に苦しんでいるときに「苦しいけど、楽しまなくっちゃね!もうそこまで来ているよ!笑って笑って」というように分娩室を和ませてくれて、私もいきむ合間に少し気を休めることができました。

分娩中は終始部屋の中が明るい雰囲気でした。

6.入院中の食事はどうだった?

妊婦食は量が(特にご飯)が多かったです。味は、病院食にしてはまあまあでした。

退院前日の夜には、お祝い膳が出ました。

お赤飯や焼き魚やサラダ、ボリューミーなケーキなどがありました。

7.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

8.印象に残った育児指導

授乳の際は、赤ちゃんの口を大きくあけさせてから乳首をくわえさせること、その際、自分から赤ちゃんに近づくのではなく、赤ちゃんを自分にぐっと近づけるようにすること、等の指導がありました。

9.静岡済生会総合病院で産んで「よかった!」こと

実家が近かったので、陣痛がおきてからすぐいくことができました。

先生も安心感があり、助産師さんも親切に接してくれました。

また、何かあっても総合病院で小児科もあり大丈夫だという安心感があったのがよかったです。

10.通院・入院中の「残念」だったこと

助産師さんも先生もとても親切で優しかったのですが、個人クリニックのように手取り足取り時間をかけて授乳を指導してくれる、等の手厚さはどうしても個人医院よりは劣ってしまうかなと思いました。

また食事も病院食なので、個人医院よりは豪華さにはかけるかなと思いました。

静岡済生会総合病院の基本情報

同病院で出産した方からの口コミ情報です。(※正確ではないことがあります)

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり
先輩ママによる出産体験談が読める静岡県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】