【私の出産体験記】徳島赤十字病院で産みました。

徳島県にある徳島赤十字病院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

徳島赤十字病院での出産体験記

2019年7月に第2子を出産した当時の体験談です。

1.妊婦健診中の印象に残った体験

私は、一人目を妊娠中に切迫早産になって入院したことがありました。

長い間入院していて、退院後も自宅安静となり仕事も引き継ぎができないまま傷病休暇・産後休暇に入ってしまいました。

その出来事があったので、二人目の妊娠が判明した時、嬉しさよりも不安の方が大きかったです。

ネットで調べてみると、切迫早産は体質の問題でもあり、一人目になると大体は二人目・三人目も同じようになる人が多いと載っていたからです。

妊婦健診の時、この不安を先生に相談しました。

すると先生は、「一人目で切迫早産になったからといって必ずしも二人目もなるとは限りません。お母さんが不安でしたら、妊婦健診の間隔を狭めて、切迫早産にならないよう未然に防ぎましょう。あまり神経質になり過ぎるのも良くないですよ。」と笑顔で言ってくれました。

私は、先生のこの言葉にどれだけ安心したか今でも覚えています。

おかげで切迫早産にならずに二人目を出産できました。

2.お産の体験

予定日より2週間前の出来事です。トイレに座った際に、いきんでもいないのにチョロチョロと水が流れる音がしました。

あれ、尿がまだ残っていたと勘違いして何も気にせずに過ごしていましたが、再びトイレに行った時にショーツが濡れていることに気付きました。

「もしかして破水かな?」と思い、急いで入院準備をして主人の帰りを待っていると段々とお腹が痛いなってきました。

でも、我慢できる痛みで間隔もバラバラだし、ほんとに陣痛なのか分かりませんでした。

とりあえず病院に行ってみると高位破水でした。そのまま入院となり、翌日の朝までに陣痛が来なければ誘発剤を投与すると言われました。

誘発剤はすごく痛いと聞いた事があるので、必死に病室を歩いていました。

すると夜中の12時を過ぎた頃に腰に強い痛みがきて、すぐに陣痛だと分かりました。

主人に腰を押してもらったり、うちわで仰いでもらいながら無事に元気な女の子を出産しました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

一番の感情は、「やっと終わったーー」って感じでした。

もちろん嬉しさもありますが、何よりも一仕事終えた後のような感じでした。

4.入院中の体験

赤ちゃんはよくお乳を飲む子で、飲む度にうんちをしていました。

一日に20回はオムツを替えていたと思います。

水っぽいうんちなので、時に背中からうんちが漏れる事もありました。一晩で3回もうんちが漏れてしまい、着替えさせた時はさすがにしんどかったです。

それに、着替えとシーツ替えのために看護師さんを呼び出すのが本当に申し訳なかったのですが、「よく出るね~。いっぱい飲んでる証拠だね~」と笑顔で対応してくれました。

徳島赤十字病院の印象について

1.選んだ理由は?

一番の理由は、産婦人科の先生の評価が良かったからです。エコーを見せてくれる時間が長いとも聞きました。

また、産後の入院中にお祝い膳が出てきて美味しいとも聞きました。

さらに、トイレ付き個室やシャワー付きの個室があるので、ゆっくり休めると思いこの病院を選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

基本は予約制になり、30分程は待ちます。

しかし、混んでいる時には1時間程待つこともあります。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦健診では一回につき平均2500円くらいでした。

入院・分娩費用は、自然分娩で12万円でした。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

主治医の先生は、見た目からしてまったりとしてして穏やかな先生でした。

診察時間が決められているのに、それを気にせずに妊婦の悩みや心配事を聞いてくれました。

また、妊婦さんが一番楽しみにしている赤ちゃんの姿をエコーでたっぷりと見せてくれるので安心することができます。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

助産師さんは大人しい感じの若い方でした。

二人目ということもあり、落ち着いて呼吸を自分で整えていたので、助産師さんはそっと横で見守っていてくれました。

子宮の出口の開き具合を教えてくれるのですが、私の気が遠くならないように、お産が進んでいなくても「さっきよりかなり進んでますよ~。お母さんこの調子です」と励ましてくれました。

私のために気を遣ってくれているのが分かっていたので、頑張らないとと思えました。

6.入院中の食事はどうだった?

入院中の食事は、意外と美味しかったです。

もっと味の薄い和食が出てくるんだろうなと思っていたら、オムレツや海鮮丼などが出てきました。

大満足でした!

7.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(×)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

8.印象に残った育児指導

授乳の時に赤ちゃんの首をしっかり支えてあげるように言われました。

また、赤ちゃんが吐かないように縦抱きにして背中を叩いてゲップの仕方も教わりました。

9.徳島赤十字病院で産んで「よかった!」こと

先生や看護師さんの全面的なサポートがあり、精神面でも安心して出産することができたと思います。

何よりも妊婦さんの事を一番に考えてくれているのが伝わってきます。

また、退院後も自宅で赤ちゃんのお世話ができるように教えてくれるので助かりました。

10.通院・入院中の「残念」だったこと

出産後は母子同室になるので、赤ちゃんのお世話に慣れることができるのですが、分娩して2時間からすぐに授乳やオムツ替えをするのはかなりキツかったです。

腰が抜けてまだ動かせなかったり、傷口も痛かったので、明日までナースステーションにいて欲しいなと内心思っていました。

徳島赤十字病院の基本情報

同病院で出産した方からの口コミ情報です。(※正確ではないことがあります)

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】