ニューブロックのはじめてのセットを5か月使ったので感想を書いた。

学研から発売されている「ニューブロック はじめてのセット1」の実体験レビューを紹介します。

商品の口コミ情報のひとつとして参考にしてください。

「ニューブロック はじめてのセット1」で遊んだらこうなった


このコラムは1歳の子供がいるSalla.Yさんによる商品レビュー記事です。

1.なぜ買ったのか?

保育園や親子広場にこのニューブロックシリーズが置いてあり、なんとなく知育に良さそう、と思ったことがきっかけでした。

子供の食いつきもよく、当時10ヶ月頃だった息子が、毎朝保育園に登園するたび、このブロックのあるスペースに向かい、遊び始めていました。

もともと夫婦でも1歳の誕生日にはブロックや積み木などの知育おもちゃを買ってあげたいと思っていました。

なので、保育園で喜ぶ姿を見ていた夫が「1歳の誕生日プレゼントはこれをぜひ買ってあげたい!」と強く希望し、購入を決めました。

ニューブロックはブロックの数もテーマ(乗り物、動物、トーマスなど)も豊富にあるのですが、まずは「はじめてセット」かな、と思いました。

「はじめてセット」は価格がお手頃で手が出しやすく、これから息子がさらに気に入り、熱中するようになったらもっとパーツの多いセットを買い足せば良いね、と夫婦で話し合った結果、こちらを選びました。

2.実際に遊んでみたらこうなった

1歳の誕生日に(正確に言うと届いた時点で夫が早く与えたくなったのでフライングして)プレゼントしました。

息子は見たケース途端に「これ、知ってるよ!!!はやく箱を開けて!」と言わんばかりに興奮してくれました。

特に、ゾウやキリンなど動物の形をしたパーツと細長い棒のパーツを取り出して喜んでいました。

1歳では、まだ組み立てて遊べる発達段階ではありませんでしたが、音を鳴らしたり、好きなパーツを取り出して、くっつけようとする様子は見られました。

「息子と一緒に遊べる!」と誰より喜んでいたのが夫で、棒のブロックを持ってダンスする息子の横で、夫はただひたすら大きな車のような造形を作ることに夢中になっていました。

母親の目線から見ても、細長いパーツは尖っているわけではなく、踏んでしまってもさほど痛みにはならず、軽く安全なブロックなので一人遊びも安心して見ていられました。

投げても壊れることはありませんし、床に落としてもフローリングが床の傷つく心配もありません。また、音が小さいのでマンションでも下階に響かないので近所迷惑にもなりません。

ブロックを舐めて汚しても、プラスチック製なので食器用洗剤で洗えるので良いなと思いました。

3.その後、どうなったか?

息子は現在1歳5ヶ月になりました。

少しずつ、パーツとパーツをくっつける遊びを始めるようになりました。

また、電車やバスが好きなので、パパやママが車のようなものを作ってあげると「ブーブー」と喜びます。

なぜか、動物のパーツは口に入れるもの、と認識してしまったようで、見つけるたびにママの口に入れようとするのですが・・・。

今の所、まだ遊びの幅は大きくは広がっておらず、パーツ数も少ないと感じているので買い足しはしばらくないかな、と思っています。

「ニューブロック はじめてセット1」の評価


amazon-link2 rakuten-link

1.良かった点

とにかく素材が軽くて安心であること。

低年齢の子供におもちゃを与えると、どうしても舐めてしまいがちです。

そのため、母親としては、胃腸炎や風邪をひいたときには、できれば洗剤で洗って除菌したいと思います。木の素材だとなかなかジャブジャブと洗いにくいのでプラスチック製で良かったと思います。

今はパーツをつなげたり、投げたり、音を鳴らすと言う単純遊びが多いです。

でも、年齢を重ねていくうちに、大好きな車を作ったり、見本を見ながらその通りに作るなど創造性を育てる遊びに発展していくのでは、と期待をしています。

専用のケースも大きくてとても良いです。

だんだんとお片づけができるようになってきたので、「おしまい」にするときは自分でパーツを箱に入れるように促しています。

ケースにパーツを投げ入れるだけで良いので、1歳の息子も片付けがしやすく、片付けをすることでママから褒めてもらえるのでご満悦です。

2.改善して欲しい点

品質自体はとても良いのですが、ニューブロック一番の特徴である「連結する」と言う動作については、ある程度の力が必要だと思いました。

そもそもニューブロックの適用年齢は2歳からなので、繋げたり、取り外したりする動作は、1歳5ヶ月の息子の握力ではほとんどできません。

特に、棒状のブロックを差し込んだり抜き取ったりするのは大人でもそれなりに力が必要です。

小さな穴に小さな突起を差し込む動作が難しいのかと思ったのですが、きちんと穴は捉えているので、1歳ではまだ力が不足しているのだと思います。

このパーツとこのパーツをくっつけたい!と息子がせっかく思っても、自分一人ではできないのはストレスのようで、だんだんできないことが続くと飽きてしまいます。

やはり、ブロックとして楽しむのであれば、2歳の誕生日まで待っても良かったのかなと思いますが、ニューブロックは、0~1歳でも気になって遊びたくなるおもちゃだと思うので、赤ちゃんも連結がしやすい作りの商品もあったら良いなと思います。