エジソンのカミカミBabyバナナで3か月遊んだので感想を書きました。

EDISON(エジソン)から発売されている「カミカミBabyバナナ」の実体験レビューを紹介します。

口コミ情報のひとつとして参考にしてください。

「カミカミBabyバナナ」で遊んだらこうなった


このコラムは0歳6か月の子供を育てている「ひなママ」さんによる商品レビュー記事です。

1.児童センターの先生に教えてもらう

息子が3ヶ月を過ぎた頃から、指を口の中に突っ込むことが多くなりがむしゃらにガジガジ指や拳を噛むようになりました。

はじめは遊んでいるのかと思っていたのですが、いつも遊びに行っているコミュニティセンターの先生に話したところ、「歯が生えてきそうでかゆいのかもしれない」と教えてくださいました。

その先生から、今人気の歯固めがバナナの形をしていて赤ちゃんたちが気に入ってガシガシすると聞き、その足でお店に見に行ってみました。

歯固めはほかにもいくつもありましたが、「カミカミBabyバナナ」は3ヶ月でまだできることが少ない息子でも持ちやすい形だと思いました。

バナナの形も皮がむけた状態で外に広がっているため、口の中に入れすぎてむせたり、のどに刺さったりもしません。安全に配慮されていて見た目も可愛くていいと感じて購入を決めました。

2.生後3か月でも興味を持ってくれた

購入してすぐに「カミカミBabyバナナ」を見せてあげました。

まだ何か全く分かっていない息子の反応は、特にありませんでした。

しかし、バナナの歯固めを出して渡してみると、初めは持つことも口に入れることもうまくできなかったのですが、すぐに慣れて口の中に入れて噛み噛みし始めました。

初めての子育てでわからないことだらけだったので、経験豊富なコミュニティセンターの先生に相談して正解でした。

おもちゃなどもなかなか興味を示さない息子が、初めてバナナを持った時から興味津々で使ってくれて嬉しかったです。

3.毎日カミカミ!

しばらくすると「カミカミBabyバナナ」に慣れてお気に入りになったようで、バナナが見当たらないと指を口の中に入れて、私の方を見ながら「もってきて~」と訴えてきます。

そして、生後6か月の今もまだ歯は生えてきていませんが、ガジガジと毎日使っていますので、肌身離さず持ち歩いています。

床に落とすことも多いので、バナナにひもを付けて、いつでも手の届くところにあるようにしています。

最近では、バナナの実の部分だけではなく、皮の部分やバナナを立たせるための土台部分もガジガジ噛んでいます。

バナナは毎日よだれだらけになっています。

さらに、最近はズリバイの練習をしていて、目標物の1つとなっています。

好きなバナナを見つけると、すごいスピードで進んでくれます。

「カミカミBabyバナナ」の評価


amazon-link2 rakuten-link

1.良かった点

まずは、洗える素材でできるので衛生的にも安心して使える点です。

ただでさえ、よだれまみれになっているのに、さらに床に落としたり、大人が歩くところに放置されていたりするので、こまめに洗ってあげられるのでよかったです。

そしてデザインもリアルなバナナが再現されていて、実の部分には薄くお顔が書かれています。

色も鮮やかなので、カラフルなものが好きな息子はとても気に入って使ってくれています。

歯がいつ生えてくるかわかりませんが、ずっと使ってもらえそうです。

2.改善して欲しい点

私はこのバナナにひもを付けて、落ちないようにしているのですが、ひもはバナナに巻き付ける感じでつけています。

たまたま家にあったストラップがそれに合うものだったのでよかったのですが、ひもを通せるぐらいの穴が開いているともっと使いやすくなると思いました。