タワーラウンチャーで半年間遊んだので感想を書きました。

ワンダーワールドから発売されている「トリックス・トラック タワーラウンチャー」の実体験レビューを紹介します。

口コミ情報のひとつとして参考にしてください。

「トリックス・トラック タワーラウンチャー」をで遊んだらこうなった


このコラムは3歳6か月の子供を育てている「諭吉」さんによる商品レビュー記事です。

1.乗り物とピタゴラスイッチが好きな息子に

「タワーラウンチャー」は、パパとママ3歳になった長男への誕生日プレゼントとして買いました。

長男は電車・バス・パトカーなどの動く乗り物が大好きです。

しかし、単に動くおもちゃをプレゼントするよりも、発達段階に合った知育になるおもちゃで、かつ、動くおもちゃが良いのではないかと考えてプレゼンを探していました。

長男はテレビで毎日「ピタゴラスイッチ」を見ていたので、それをヒントに「ピタゴラスイッチ」のようなおもちゃを探していたところ、「タワーラウンチャー」を見つけて購入しました。

似たようなおもちゃは他にもいくつかありましたが、「タワーラウンチャー」は色々な箇所に仕掛けがあり、ボールが流れ落ちていくので集中力や空間認識能力が養われるのではないかと感じました。

しかも、形が異なる別の「タワーラウンチャー」もあり、それを購入すれば連結する事が出来るので、将来的にも飽きないおもちゃなのではないかと思ったからです。

自分でアレンジする事も出来るので楽しさ2も倍になります。

2.ボールが少なかった・・・。


誕生日に長男にプレゼントを見せると、「やったー、あけて、あけて」と連呼しながら喜んでいました。

組み立て式なので親が説明書通りに組み立てたのですが、その間もテンションは高く「早く、早く」と急かされました。

実際にボールを転がしてい見ると、目を輝かせてじっと見ていました。

しかし、ボールの数が少なかったようで、いまいち盛り上がらなかったため、同じようなボールを他のおもちゃなどから探してきて4個追加して遊んだりました。

親から見ても、コースが固定されたよくあるボール落としの玩具と違い、様々な仕掛けを組み合わせて色々なコースが作れるので、これから工夫をして長く遊ぶことができるのではないかと期待が持てました。

3.仕掛けを自分でアレンジできるように!

トリックス・トラック タワーラウンチャーを購入してもうすぐ半年経ちますが、相変わらず楽しく遊んでくれています。

一つ進歩があったのは、ピタゴラスイッチのように色々なおもちゃを使って連結し、ボールを転がす仕掛けを自分なりにアレンジして遊べるようになったことです。

単品だけだと飽きてきますが自分でアレンジしてボールが転がる仕掛けを作る事で楽しさが大きくなります。

まだ3歳なので仕掛けはグダグダですが、どうすれば良いのかを考えるようになりました。

買ったものの飽きてしまって使わなかったおもちゃもありましたが、それに比べると暇があれば進んで遊んでくれているので良かったです。

これをきっかけに形が違う「タワーラウンチャー」を購入して連結してあげたいと思います。

「トリックス・トラック タワーラウンチャー」の評価


amazon-link2 rakuten-link

1.良かった点

このトリックス・トラック タワーラウンチャーを購入して良かった所は2つあります。

1つは遊び始めてから飽きるまでの時間が比較的長く子供の集中力が養われることです。

親にとってはすごく大事で、集中してくれる時間があればあるほど親は家事などに集中する事が出来るからです。

2つ目は自分なりに考えてアレンジしていく力、考える力が身につく事です。

1つの事にとらわれず他のおもちゃなども組み合わせて創意工夫して遊ぶ事は大事だと思いました。

2.改善して欲しい点

ボールの数が少なかったです。

家に似たボールがあったのでそれを使用しましたが、こういうおもちゃは数が多く転がす程楽しいおもちゃだと思いました。

また、一度組み立ててしまうと長期間使う事になるので、折りたためるようにしてほしいです。

以外に大きくて場所もとるため、せめて下の土台の所だけでも折りたたみ式だと助かります。