木’s乗用ポッポで3か月遊んだので感想を書きました。

野中製作所から発売されている「木’s(キッズ)乗用ポッポ」の実体験レビューを紹介します。

口コミ情報のひとつとして参考にしてください。

「木’s乗用ポッポ」で遊んだらこうなった


このコラムは1歳1か月の男の子を育てている「なな」さんによる商品レビュー記事です。

1.手押し車として歩く練習に!

生後10か月頃に長男が伝い歩きが出来るようになったので祖父母がプレゼントしてくれました。

伝い歩きが出来るようになった長男はテーブルの周りをグルグルと歩くことがよくあり、その様子を見た祖父母が一人歩きの練習にもなるおもちゃとして「木’s乗用ポッポ」を探してきてくれました。

一人歩きの練習には「歩行器」もありますが、乗用ポッポのような「手押し車」タイプだと、上手に歩けるようになってからでも長く遊ぶことが出来ると思ったそうです。

また、「手押し車」にもいろいろとありますが、こちらは木製で作られた温かみのある商品で、子供の歩くペースに合わせてスピード調節が出来たり、背もたれも取り外しが出来るといった機能面でも気に入って購入したそうです。

2.騒音はあまり気にならない程度だった


「木’s乗用ポッポ」が来るまでは、手の届くテーブルの周りだけをグルグルと伝い歩きしていただけでしたが、購入した「木’sポッポ」で遊ばせてみると、テーブルを離れて家の中を歩きはじめました。

そして、初めて歩く新しい景色を楽しんでいるようでしたし、ハンドルの真ん中にあるボタンを押してピッピと鳴らして笑っていました。

また、我が家はアパートの二階に住んでいるため親としては下階への音がうるさくないか心配だったのですが、「木’sポッポ」は思っていたよりも音が小さくてスライドドアを閉める程度の音だったため安心しました。

そのため、これから息子に思いっきり楽しんでもらえそうだなと思いました。

3.足蹴り乗用のおもちゃとして活躍中!

現在、1歳1か月の息子は上手に歩けるようになったため、今では以前よりもスピード制御の調節をゆるめて、よりスピードが出して歩けるようにしてあげています。

「木’sポッポ」と一緒に家の中をスタスタ歩いています。

また、乗用玩具としても自分で「木’sポッポ」に跨がって蹴りながら前進したりバックしたりも出来るようになってきています。

固くて以前は押せませなかったハンドルの真ん中にあるボタンも自分で押して「ピッピ」と鳴らして遊んでいます。

他にも「木’sポッポ」を使って少し変わった遊びをしています。

息子は車が好きなようで「木’sポッポ」を横に倒してタイヤを手で回しながら「ブーブー!」と何かお喋りをしています。

「木’s 乗用ポッポ」の評価


amazon-link2 rakuten-link

1.良かった点

「木’s 乗用ポッポ」のおかげで、伝い歩きで動ける範囲が広がり、楽しそうに歩く息子を見れてとても嬉しかったです。

家の中で遊びながら歩く練習が出来たので思っていたよりも早く歩くことが出来るようになりました。

押して遊ぶことはもちろんですが、乗っても遊ぶこともでき、背もたれを取れば体がもっと大きくなっても乗ることができるので長く使用出来そうです。

スピード調節も出来るので安全面もしっかりしていて安心して遊ばせることが出来きます。

2.改善して欲しい点

子供のお気に入りのおもちゃなどが入れられるように座る部分が開閉式のボックスになっているともっと良いと思います。

置いておくとそれなりに場所を取るので物が片付けられるようになれば更に使い勝手が良くなると思います。