【私の出産体験記】兵庫県立尼崎総合医療センターで産みました。

兵庫県にある兵庫県立尼崎総合医療センターで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

最初の方は淡々とした妊婦健診でしたが、だんだんとエコーで子どもの顔などが分かるようになってくると、ゆっくりとエコーで子供の顔を見せて下さったため行くのがとても楽しみでした。

また予定日が近づいてくると助産師さんとお話する時間もあり、出産までの不安なことなども沢山ありましたが話を聞いてもらえることで解消することができました。

4Dエコーをした時にはちょうど子どもが顔を見せてくれていて、この時のエコー写真と産まれた時の顔が全く一緒だったのでとても印象に残っています。

2.お産の体験

夜中に陣痛らしき痛みがあり、陣痛アプリで記録してみるとまだ15分でした。

一応産院に電話してみると、「病院に来てもらってもまた帰らないと行けないかもしれない」と言われたのでシャワーを浴びてからおやつを食べたりしてリラックスしていました。

それからトイレに行くとおしるしもあり、陣痛の間隔も10分きっていたので家族に病院まで送ってもらいました。

内診してもらうと子宮口が4センチだったのでそのまま入院しました。

陣痛の間隔はどんどん短くなりあと数時間で産まれるかもといわれていましたが、そこからなかなか破水することなく、1日が経ちました。

陣痛の間隔が1分ほどになると、とうとう痛さのあまりトイレに行くこともできなくなりました。

助産師さんが内診すると子宮口が全開だったので破水させてもらい、その破水の勢いとともにほとんどいきむことなく産まれました。

分娩台に移動してから5分で出産したのでびっくりでした。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

出産までに30時間ほどかかったため産む時には疲れ果てていて、子どもの顔を見る前に「やっと終わった!」という気持ちの方が大きかったです。

でも実際に子どもの顔を見て泣き声を聞くと今までに感じたことのない感動がありました。

4.入院中の体験

初めての子育てなので毎日不安なことが多かったですが、その度に何度も看護師さんや助産師さんに色々聞いていました。みなさん丁寧に答えてくださりとても助かりました。

また子どもの事だけでなく世間話などもすることがあり気が紛れて少し気持ちが楽になりました。

また、出産の時から実習生が2人ついていて、私が退院する時までが実習期間だったようで最後にその方達から「色々学ぶことができました」と言われ役に立てて良かったと思いました。

5.兵庫県立尼崎総合医療センターで産んで「よかったな!」と思う体験

出産するまでに母親学級があったりしたので色々と不安も解消できました。

また、立会い出産を希望していたので実際に旦那が立ち会うことができてとても良かったです。

退院後も母乳外来で何度かお世話になり、何かあればすぐ対応してもらえるのでよかったです。

6.通院・入院中の「残念」な体験

総合病院なのでやはり待ち時間が長いことです。

予約をしていてもその時間通りに診察してもらうことは難しく、妊婦の時は私1人なので多少の待ち時間が長いのは我慢できますが、産後に赤ちゃんを連れて行くと待ち時間が長いと愚図ってしまったり授乳の時間が来てしまったりしてとても大変でした。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

兵庫県立尼崎総合医療センターについて

2018年5月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

尼崎の中でも大きな病院で産科だけでなく、色々な科が入っているので何か母体に何かあった時でもすぐに対処してもらえることと、NICUもあるので子供に何かあっても手厚いサポートを受けることができるためです。

また、病院が大きいため出産の時に基本的には促進剤などは使用しないとのことだったのでここに決めました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

基本的に予約制になっているのでその時間に行くのですが、だいたい1時間は待ちました。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は助成券があったので基本的に無料でした。

入院、分娩では分娩に2日かかり深夜料金も発生したことと、入院中は全て個室だったため25万円ほど支払いました。

4.主治医の先生はどんな人?

ほわっとしている先生で、優しい口調で話してくださり、こちらからの質問に対しても丁寧に答えてくれる先生でした。

出産の時は立ち会ってもらってなかったのですが終わってから来てくださり色々と話を聞いてくれたりと出産後も色々とフォローしてもらいました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

同じ歳くらいの助産師さんで、話も合ったので、最初は楽しく話していました。

だんだんと痛みが増してくると話をする余裕もなかったのですが、最後まで呼吸法などをずっとそばで教えてくれて、子どもの心拍なども何度も確認して丁寧にお産まで導いてくれたのでとても感謝しています。

6.入院中の食事はどうだった?

総合病院なので、基本的に他の入院患者の方と同じメニューなのでヘルシーなものが多かったです。

ただ産婦用にカロリー調整のためにお菓子が追加されていたりメニューが1品多い時がありました。

お祝い膳もありステーキやケーキなどがありとても美味しかったです。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

赤ちゃんが上手にお乳を飲むことができなかったので口に入れる角度などを教えてくれました。

また、夜中に何度も起きるのでその度に起き上がって抱っこするのはしんどいので、添い乳のやり方なども教えてくれました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

生後1ヶ月

出産体験談が読める産科病院の一覧【兵庫県版】
先輩ママによる出産体験談が読める兵庫県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...