【私の出産体験記】鷺沼産婦人科で産みました。

神奈川県にある鷺沼産婦人科で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

たまたま予定が合わず、いつも見てくださっていた先生とは別の先生に診てもらった際に、母子手帳の「赤ちゃんへのメッセージ」などの母親が記入する欄が空白だったのを見て、「ここはあなたがちゃんと書きなさい!」と軽く怒られたことがありました。

少し不愛想な年配の先生で、言われた時は驚いて「すみません…」としか言えず、こちらも少しムッとしたのですが、今にして思えば、妊娠初期の時期から母親としての自覚をしっかり持つよう伝えてくれていたのだなと感じます。

赤ちゃんのことを思う愛情ある指導でした。

2.お産の体験

こちらの病院で子供を2人出産しました。

1人目の時は、前駆陣痛を陣痛と勘違いし、病院へ行きましたが帰され、1日中家でスクワットをしながら前駆陣痛と戦いました。

その後入院しましたがなかなか進まず、12時間ほど階段の上り下りを繰り返しやっと破水。

そこから急激に陣痛がきつくなりましたが、生まれたのがそこから6時間後でした。

生まれる前の2~3時間ひたすら叫び続けたので喉はガラガラ、へとへとでしたが、不思議と産後の回復が早く(産後1時間頃は普通にスタスタ歩いてました)、「お産までに時間がかかった分、お母さんの体が出産に向けてどんどん適応していったので回復が早いんですよ」と助産師さんに言われました。

2人目は、本格的な陣痛が始まってから2時間後に入院、その4時間後に破水と同時に病室で頭が出かけて、助産師さんに「まだよー!」と股を押さえられながら分娩台まで移動して、そのままスルンと生まれました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

1人目は「やっと会えた!」でした。2人目は「もう出てきちゃった!可愛いー!」でした。

4.入院中の体験

祝い膳は入院中の方々で食堂に集まって食べるのですが、同時期に妊娠・出産を経験したお母さんたちと話す時間がとても楽しかったです。

皆さんの健診やお産の時の話を聞いて、先生や助産師さんの対応の良さを改めて感じ、この病院で産んで良かったなと思いました。

また、入院中にはなかなか食べられないケーキなどのスイーツも出てきて(もちろん母乳がつまらないようにしっかりカロリー管理されているものでしたが)、とてもテンションが上がりました。

5.鷺沼産婦人科で産んで「よかったな!」と思う体験

先生や助産師さんの対応がとても親切だったことです。

入院中の助産師さんの対応が特に親切で、産後のストレスがかかりやすい時期に、「お母さん疲れてるから、夜の間赤ちゃん新生児室で見ますね」と声をかけてくれたり、不安を拭うために色々なアドバイスをくれました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

2回入院したので、「前に入院したときはあったのに…」と思うことがいくつかありました。

新生児の沐浴実施がなくなっていたり(沐浴の見学・説明のみ)、前は毎朝実施されていた足浴が1日だけになっていたりしました。

こればかりは助産師さんの人員の関係で仕方ないのかもしれませんが…。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

鷺沼産婦人科について

2017年2月に第2子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

家から近く、受付の雰囲気が良いと思ったからです。

また、外来担当の医師が常に2人いたので、比較的診察の予約がとりやすかったことも選んだ理由です。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

毎回平日の午前中に行っていましたが、30~1時間待つことがありました。

3.費用はどれくらい?

妊婦検診は、1回につき0~3000円ほどでした。

入院・分娩費用は19万円でした。

4.主治医の先生はどんな人?

とても穏やかな先生で、毎回エコーで赤ちゃんの様子をじっくり教えてくれたり、妊娠中気を付けるべきことを分かりやすく説明してくれました。

また、陣痛が始まり入院した時には、外来の合間の時間に病室を訪れて、励ましの言葉をかけてくれて泣きそうになりました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

2人目出産時、病室で破水と共に頭が出てきてしまいパニックに陥りましたが、対応してくれた助産師さんが冷静に分娩台まで移動させてくれ、「赤ちゃんはもう生まれる準備ができているので、あとはお母さんの深呼吸だけで生まれますよ」と教えてくれました。

正直痛みとパニックで「そんなわけないだろ!」と思いましたが、そのくらい力まずにリラックスしなさいという意味だったのでしょう。

安心して生むことができました。

6.入院中の食事はどうだった?

食事はどれも美味しく、食事の時間が毎回楽しみでした。

また、祝い膳はフレンチのコース(しっかり栄養管理された内容)が出ました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(×)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

授乳前に乳房を軽くゆすり、乳首周辺をマッサージすると赤ちゃんがくわえやすいと指導されました。

また、片側10分ずつを目安に授乳するよう言われました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

授乳の時に乳首が痛むことを相談をしました。

乳首の一部に力が加わりすぎて痛めているとのこで、少しずつくわえさせること、角度を変えつつ授乳すること等のアドバイスを受けました。

それでも、その後も授乳への不安は大きかったです。

11.新生児健診のタイミング

生後1か月

出産体験談が読める産科病院の一覧【神奈川県版】
先輩ママによる出産体験談が読める神奈川県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出...