【私の出産体験記】鈴木産婦人科で産みました。

神奈川県川崎市にある鈴木産婦人科で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

私は20歳という若い年齢で、夫の地元にあったこちらの鈴木産婦人科で出産することになりました。

そのことを先生も看護師さんも皆理解してくださってマタニティブルーにならないように2~3回に1回くらいのペースで相談事とか悩みを聞いてもらいました。

妊娠9ヶ月で一度実家に帰省することになったのですが、ネットで調べてみると辞めといた方がいいという意見ばかりでしたが、先生に聞いてみたら「大丈夫、帰りたいよね」と私を安心させてくれる言葉をいただけたことが心に残っています。

2.お産の体験

私はみんなに超安産と言われるほどスピード出産でした。

生まれる日のお昼頃から生理痛のような痛みはありました。

時間を測ってみましたが不規則だったので、本陣痛の前に来る前駆陣痛だと思っていました。

その日は、夫とピザの食べ放題に行く予定でしたが、4時頃に夫が帰宅して「腰が痛いから辞めよう」と言う話になったのですが、結局、これからあまり外食に行けなくなるだろうからと思い直して車で1時間ほどするピザ屋さんに行きました。

お店でも帰りの車でも本陣痛とは思っていなかったのですが、家に帰ってお風呂に入ろうとしたところまさかの破水。

夫に車を出してもらい10分ほどの場所にある産婦人科へ行きました。

すぐに分娩室に案内されたのですが、母子手帳を忘れたため夫は家に取りに戻ることになりました。

そして、夫が戻ったくるとすぐに産まれました。

分娩室に案内されてからは30分でのスピード出産です。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

まずは「小さいっ」と思いました。

テレビでよくみる血がついた真っ赤な赤ちゃんを想像してましたが赤紫色でびっくりしました。

4.入院中の体験

鈴木産婦人科は母子完全別室で、3時間ごとにお母さんが赤ちゃんに母乳をあげに行くようになっています。

夜の12時、3時は行っても行かなくても良いことになっています。

私は入院2日目までは、赤ちゃんには申し訳ないと思いつつも起きれなくて行けませんでした。

同じ日に出産した同室のママも「夜はきつくて行けないね」という話をしてました。

3日目の夜からそのママと「お互い起こしあって行こう!」と決めて12時は私、3時はその方に起こしてもらう約束で3日目からは頑張りました。

夜の授乳時間は夜食としてお菓子とコーヒーがもらえました。

しかも、お菓子はゴディバのチョコとか美味しいものばかりでそれを楽しみに頑張って行くようにしました。

ですが、夜中に授乳しに行ってもうちの子は眠っていて、どんなに起こしても飲まないことが多かったです。

5.鈴木産婦人科で産んで「よかったな!」と思う体験

とにかく先生や看護師が皆さん仲良くてとても優しかったです。

母子同室が一般的かもしれませんが、こちらは母子完全別室をうりにしてるんだと思いました。

最初は別室はどうなんだろうと思っていましたが、退院したら眠れない日々が毎日続くので入院中だけでも赤ちゃんを預かってくれることはとても良かったです。

6.通院・入院中の「残念」な体験

お祝い膳が日曜日と木曜日の夕食に出るのですが、私は日曜の夜に出産して木曜のお昼に退院だったので食べられませんでした。

ご飯が有名な病院だったのでとてもショックでした。

それもあって、我が家にとっては入院費用が高めだと感じました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

鈴木産婦人科について

2018年6月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

家から歩いて20分と比較的近かったこと、ネット予約ができること、人気のある病院だったことです。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

午後は早くて1時間、長くて3時間待っていました。

午前は診察前の時間に行くと比較的早く案内していただけました。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦健診は補助券を使っても3000円くらい、多い時は8000円ほどかかりました。

入院分娩費用は14万円くらいでした。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

毎回変わるので担当の先生はいないのですが、みなさん優しい先生ばかりでした。

診ていただくことが多かったおじちゃん先生は、心配なことや質問に対して丁寧に答えてくださり、エコーも長い時間かけてくださいました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

助産師さんは、最初から最後までとても優しかったです。

少しやんちゃ風の助産師さんでピザ屋さんに行ったという陣痛のエピソードを話してたら笑われました。

また、母乳で育てるのと粉ミルクで育てるのは年間40万円違うよと言われたのがとても印象に残ってます。

6.入院中の食事はどうだった?

鈴木産婦人科はご飯が豪華なことで有名な病院です。

お祝い膳がありステーキやケーキが出るのですが、私は曜日の都合で食べられませんでした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(×)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

赤ちゃんは最初、おっぱいが張っていたせいか乳首を咥えるのが上手にできなかったのですが、乳首を指で挟んでから咥えさせる方法を教えてもらいました。

10.新生児健診のタイミング

退院後2週間、1か月

出産体験記が読める病院一覧
横浜市 ・ 神奈川県の市町村