【私の出産体験記】並木産婦人科クリニックで産みました。

神奈川県にある並木産婦人科クリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

たまに非常勤で入っているおじいさんの先生が面白くて良い先生でした。

エコーの顔を見て「芸能人の◯◯に似ている!イケメンになる!」と言ってくれたり、「エコーで赤ちゃんの顔見たいです」とお願いした際には、隠れて見えずに帰った次の検診で「お顔見たいって言ってたよね!今日こそお顔見ようね」と言って頑張って赤ちゃんの顔が見える角度を探してくれました。

たくさん患者さんがいる中でもひとりひとりにしっかり向き合ってくれているんだなと嬉しく思いました。

2.お産の体験

夫が正月休みだったので2人でダラダラしてそのまま昼寝をしていました。

3時頃に尿意で起きてトイレに行くとおしるしがあり、「もしかして産まれるのかな」と思いながらまた布団に戻るとじんわりとお腹が痛くなってきました。

初産なので陣痛の痛みがどんなものかわからず、産まれるならもっと痛いだろうと思ってまたダラダラしていました。

ですが痛みが止んだり始まったりしていたので「もしかして」と思い間隔を計ると既に6分間隔でした。

すぐに夫を起こして病院に連絡すると「すぐに来てください」と言われたので事前に予約していた陣痛タクシーで向かいました。

到着して内診すると既に子宮口5センチでした。

そこからはとても早くて着替えをして1時間で子宮口9センチ、そこから30分後に分娩室移動すると、すぐにいきんで良いと言われ2回目で破水、3回目で生まれました。

私が痛みに強いのか、正直想像していたより陣痛は痛くありませんでした。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

終わった瞬間は「本当に自分のお腹の中に赤ちゃんがいたんだ~」と思いました。

そして、すぐに感動が込み上げて涙が出てきました。

4.入院中の体験

ここの病院では夜食にお菓子や菓子パンが渡されるのですが、私は母乳が詰まりやすいらしく「甘いものを食べると余計に詰まってしまうから夜食食べるのやめましょう」と言われ渡されても食べないようにと言われました。

でも妊娠中体重の増加を気にして甘いものを控えていたのでどうしても目の前にある甘いものを我慢できず食べてしまいました。

翌日、そのことを助産師さんに話すと「だめなんだ!たまになら良いけどね!」と大笑いされました。

5.並木産婦人科クリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

出産の準備をするときに、持っていく物があまり無かったことが良かったなと思いました。

産褥パンツ、赤ちゃんガーゼ、おしりふき、乳首の保護のためのクリームなどいろんなものが揃ったセットをくれるので入院時に大荷物を抱えて行く必要がありませんでした。

6.通院・入院中の「残念」な体験

人気の病院だからだと思うのですが、助産師さんや看護師さんがサバサバしているというか冷たいような感じでした。

出産の時に声をかけてくれた方は優しかったのですが、別の方は妊婦健診で冷たく感じました。

マタニティブルーになっていたところもあるとは思うのですがもう少し優しく接して欲しかったです。

先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

並木産婦人科クリニックについて

2019年1月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

家から近く、知り合いがこちらで出産していたからです。

また、入院する部屋が個室だったので選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

妊婦健診は予約制ですが毎回30分、長いと2時間近く待ち時間がありました。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦健診は補助を使って1500円くらいでした。

分娩費用は時間外での普通分娩で80000円くらい払いました。

安定期のあたりに頭金として10万円払っていたので退院の時に2万円くらい帰ってきました。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

院長の先生は少し怖そうな感じで、話し方もサバサバしています。

体重の増加などにも結構厳しかったです。

ですが退院の時に話をしたらお母さんと赤ちゃんのことをとてもよく考えてくれていて、そのために厳しく指導していたのだなと気付きました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

励ましの声かけをたくさんしてくれました。

あまりマイナスなことは言わず「今の呼吸良かったよ」「大丈夫だから頑張ろう」と声をかけてくれたので落ち着いて出産できました。

また、立ち会い出産の予定だったのですが夫がどうやって私をサポートすればいいかわからず困っている時に助産師の方が「こうやって手伝ってあげるんだよ」と声をかけてくれたのでとても助かりました。

6.入院中の食事はどうだった?

とても美味しかったです。知り合いからもご飯が美味しいと評判が良いと聞いていたので期待通りでした。

ただ私にはとても量が多かったので、美味しかったけれど毎回残してしまいました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(×)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

もし赤ちゃんが泣き止まずどうしようもないときは慌てずに別の部屋で赤ちゃん泣かせたまま一休みしていいからねと言われました。

もし泣き続けたことで近隣の方から通報されたら『助産師の人が言っていたので病院に聞いてみてください』と言っていいからねと言われたのが印象的でした。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

退院1週間検診と生後1ヶ月検診

11.新生児健診のタイミング

出産体験記が読める病院一覧
横浜市 ・ 神奈川県の市町村
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】