【私の出産体験記】大江医院で産みました。

神奈川県にある大江医院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

私自身が妊娠をしにくい体質だったので、妊娠が発覚したときはそんなに感情を出さない先生が喜んでくれたので、妊娠できてよかったという気持ちがより大きかったです。

また、切迫早産になりかけた時に無事に乗り越えたことや、逆子になってしまってその後戻ったときにも、先生だけでなく助産師さんも喜んでくれました。

病院の方みんなで気にしてくれているんだと思うことが多く、不安があって健診に行きたくないなという日も乗り越えられました。

2.お産の体験

2週間ほど赤ちゃんがお腹の中での成長が進んでいないことが分かり、誘発分娩をすることになりました。

病院が開く前に受付をして、内診を済ませ、誘発するために入院となりました。

モニターをつけて、まずは赤ちゃんの様子、お腹の張りを見ました。

内診後から何度も張っていたので早速誘発剤を入れることになりました。

どんどん間隔が狭くなり、お昼を過ぎた頃には分娩室に行くことになりました。

お昼ご飯は痛みでほとんど食べれれませんでした。

しかし、分娩室に行くことになった直後には、そんなに食べていないのに嘔吐をして、寒気もありました。

落ち着いてから分娩室に行き、分娩台に乗ると点滴をされて先生が来るのを待ちました。

そして、先生が来ると、その指示のもと10分程で出産に至りました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

「赤ちゃん出るから目を開けて見て」と言われ、そこに目をやると出てきた赤ちゃんと対面しました。

「上の子にそっくりすぎる!」と笑ってしまいました。

上の子も10分程で生まれたので「きょうだい揃っておんなじかいっ!」と心の中でツッコみました。

何よりも産声が大きくてホッとしました。

4.入院中の体験

入院中、お母さんと赤ちゃんは私たちだけでした。

個人病院ということもあり、そもそも同時に入院できる数は少ないのですが、びっくりしました。

なので、毎食のご飯やおやつ、お掃除なども1組分だけをやってくれているのかと思うと申し訳なかったです。

また、凄いテンションの高い助産師さんがいらっしゃって、疲れが吹っ飛んだりもしました。

「赤ちゃんを預かるから休んでいいよ」と言われて預けたのですが、そのときに限ってお腹が痛みました。「タイミング悪すぎる…」と凹んでいました。

5.大江医院で産んで「よかったな!」と思う体験

やはり近かったので、いざという時にもすぐに行けたこと、散歩をしながら無理なく行けたことがよかったです。

個人病院なので先生や助産師さんと通う間に顔見知りになるので、分娩のときに「知らない人がいる」なんてことがないのもよかったです。

入院中も、先生は毎日、診察前と診察後に様子を見に来てくれるのも良かったことの1つです。

6.通院・入院中の「残念」な体験

実家からは遠いので入院中は上の子に会えない時間が続くことになってしまったことが嫌でした。

1人目を産んだ病院は、家族も泊まることができたので、それと比べるとちょっと残念に思ってしまいました。

あとは個人的に、個室に約1週間こもるのは閉塞感を感じました。

先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

大江医院について

2019年3月に第2子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

家から一番近い個人病院で、全室が個室でだったからです。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

基本的には予約を入れるのでほぼ時間通りです。

緊急の分娩や自分の予約時間前の方が長引いたりすると30分くらいは待ってました。

3.費用はどれくらいだった?

健診は補助券を使いますが、使って大体4,000~10,000円くらいだったと思います。

誘発分娩でしたが入院したその日に出産できたので、そこからの入院も含めて15万円くらいだった気がします。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

普段の診察のときはちょっと声が小さくて聞き取りにくいなと思うことはありましたが、聞いたことにはきちんと答えてくれるし、疑問に思ったことは納得いくまでとことんやってくれる先生でした。

伝えるべきところや出産のときはちゃんと発声してくれました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

2人ついてくれました。

1人は普段から生活の指導や相談にのってくれている人だったので安心しました。

もう1人はこちらの産院に来られたばかりの方で、どんな方かは分かりませんでしたが、熱心な方だったので不安はなかったです。

6.入院中の食事はどうだった?

一言でいうと豪華でした。

家で作ってみたいなと思うような料理もありました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(×)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

2人目だったので基本的にはさらっとした指導でした。

少し小さく生まれたので平均的な量でミルクをあげないように言われました。

「口が小さいわりに頑張って吸い付いて飲んではくれるけど、飲ませすぎや時間のかけすぎはこの子には酷だからね」と言われました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

退院後1か月以内ならいつでもきて、無料でみてくれるとのことだったので行きました。

退院時にあまり体重が増えていなかったので1週間後、どうなってるかの確認に行きました。

11.新生児健診のタイミング

生後4週間後

出産体験記が読める病院一覧
横浜市 ・ 神奈川県の市町村
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】