【私の出産体験記】あさか産婦人科で産みました。

埼玉県にあるあさか産婦人科で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

助産師さんが検診の際に、この検査はこういうことのためで、この機械はこういうことで検査しますと説明をしてくださって、検査での不安が消えました。

そして、ご自分の体験談を交えながら、検査の間も楽しくお話をしてくださり、普段聞かないような話をきけていると思うと遠足気分のような楽しさがありました。

また、お腹が張ってる時などは注意深く触ってくださって、温かい手でさすりながらお話を聞いてくださりました。

「それだったら大丈夫だけど、もし心配ならいつでも連絡ください」と優しく言ってくださいました。

2.お産の体験

陣痛がはじまってから、それが陣痛なのか前駆陣痛なのかがわからなくてネットで調べて様子を見ていました。

痛みの間隔が狭まり、痛みも強くなった時に「これが陣痛ではないならこんなにつらいのは耐えられない!」と思って産院に電話をしました。

それが陣痛だと教えてもらい、間隔が15分くらいになったら入院の用意をしてから来てと言われました。

その時には声を出さずにいられないほどの痛みで、間隔も20分ほどになっていたので、すぐにタクシーを手配しました。

病院に着くと助産師さんが手を取ってくださって、すぐに分娩室に入り着替えをしました。

助産師さんが子宮の様子を見てくださり、少し待ちながらおにぎりを食べました。

40分くらいしてから先生が来られて、破水させてお産を進めてくださいました。

そのあと切開し吸引して、先生が来られたから30分ほどで産まれました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

もうこれ以上いきまなくてもいいのか、という開放感が一番強かったように思います。

やっと休めるのかと思いました。

赤ちゃんを顔の横に持ってきてくれた時には小さくて少しだけ不安になりましたが、かわいくてたまらなかったです。

4.入院中の体験

毎日授乳に苦労していました。なかなか飲んでくれず、母乳がでているかどうかもわからず、長時間泣かれることはとても疲れました。

赤ちゃんの口元をずっと見ているので肩もすごく凝って、慣れない姿勢で腰痛もあり、座っていることが辛かったです。

でも助産師さんが授乳のタイミングで何度も相談に乗ってくださって、色々な方法や体勢を教えてくださいました。

また母乳を出すためには体を冷やさないようにすることや食べ物はどういったものが良いとされているかなど細かく教えていただき不安が和らぎました。

5.あさか産婦人科で産んで「よかったな!」と思う体験

入院中は助産師さんがとても多くて「きてほしい」「相談に乗ってほしい」と伝えると必ず時間を作ってきてくださって、何度も相談に乗ったりマッサージをしたりしてくださいました。

いつでも笑顔でいてくれるので、こちらも少し落ち着いて考えることができたのかなと思います。

6.通院・入院中の「残念」な体験

4Dエコーにすごく時間がかかることが少し残念だったかなと感じます。

希望者が多いと診察室に入るまですごく時間がかかってしまいました。

時間がかかってやっと見られたとしても、赤ちゃんの姿勢などによってはよく見えないないので、余計にがっかりしてしまいました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

あさか産婦人科について

2019年2月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

自宅の近くだったことと、近隣病院の中では一番ネットでのレビューの件数が多く、その評価も高かったことです。

食事が美味しく、助産師さんが親切だと評判だったので選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

水曜と土曜は1時間半くらいはかかっていましたが、それ以外は30分くらいでした。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦検診では、払わなかった日もありますが、払った日は2000円くらいでした。全部で2万円くらいだったと思います。

分娩費用は普通分娩で6万円くらいです。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

院長先生はよぼよぼのおじいちゃんでした。

昔ながらの先生という感じで、ネットで調べたことについて疑問があり聞いてみると「インターネットなんて嘘ばっかりだから、不安なことがあるなら電話してきていいんだよ」と笑って言ってくださいました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

目を閉じていきむと内出血になるからと説明してくださっていたのですが、何度も目を閉じてしまう私に対して何度も「目を開けてー!」と声をかけてくださいました。

「もうちょっと」という助産師さんの声があったからこそ頑張っていきめたんだと思います。

6.入院中の食事はどうだった?

とても美味しかったです。

毎食スイーツが添えられていて、それがとても楽しみでした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

お母さんに不安があると子供にもわかるから、まずはお母さんが幸せでないといけないと何度も言われました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

退院後1週間後に体重をチェックしていただき、授乳指導をしていただきました。

「何度でも来ていいから安心してくださいね」と声をかけていただいてすごく安心しました。

11.新生児健診のタイミング

生後一月後です。

出産体験談が読める産科病院の一覧【埼玉県版】
先輩ママによる出産体験談が読める埼玉県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...