【私の出産体験記】第二協立病院で産みました。

兵庫県にある第二協立病院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

上の子と一緒に検診に行った時に、看護師さんがいろいろと話しかけてくれて、上の子は喜んでいました。

一緒にエコーを見ましたが、はじめはリアルに映るのが怖かったようですが、先生や看護師さんが、顔や手を教えてくれて、興味深そうに見ていました。

その後も、今はどれくらいの大きさかなどを説明してくれて、上の子は満足していました。

私が内診している間も、看護師さんが本を読んでくれていたようで、大人しく待つことができました。

2.お産の体験

夜、家で洗い物をしていたら膣から水が漏れる感覚があり、すぐに破水だと気づきました。

尿漏れとは感覚が違って、自分の意志で止めることはできなかったからです。

それからすぐに病院に電話をすると、破水している場合は入院になるので、すぐに来てくださいと言われました。

病院に着いて内診をしてもらいましたが、子宮口は開いておらず、まだ時間がかかりそうだと言われました。

実際、痛みはまだありませんでした。

陣痛までまだ時間があると思って寝ていたら、3時間後くらいに急に本格的な痛みが来て動けなくなりました。

看護師さんや助産師さんが慌てて出産の準備をしてくれて、陣痛が始まってから3時間で出産しました。

陣痛の時にはあまりに痛くて意味不明のことを口走ったと思うので、出産してから助産師さんに聞いてみましたが、優しく受け入れてくれました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

とにかく痛くて、何でもいいから早く出てきてほしいと思っていたので、「やっと出てきたか!」という思いが強かったです。

でも、とてもかわいかったです。

4.入院中の体験

入院していた時期がちょうど患者さんが少ない時だったようで、お風呂の時間を自由に選べて、時間も長く予約することができました。

家族が面会に来てくれましたが、面会室も毎回空いていて、スムーズに面会することができました。

夜に看護師さんに不安なことを聞いてもらったり、産後心配なこともよく聞いてもらったりできました。

産後なかなか便が出なくて困ったのですが、先生が親身になって対処法を考えてくれたので、便秘を解消することができてよかったです。

5.第二協立病院で産んで「よかったな!」と思う体験

先生も看護師さんも、本当にみんな優しかったです。

ちょっと怖いな、などと思うスタッフの人がいないのがすごいなと思いました。

特に看護師さんには入院中も具合が悪い時にとても優しく対応してくれて、本当に安心しました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

母乳のあげ方について、看護師さんの間で統一されてないのか、看護師さんによって説明がまちまちでした。

赤ちゃんが泣いたらずっと吸わせててもいいという看護師さんもいれば、一度の授乳は20分までという看護師さんもいて、少し混乱しました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

第二協立病院について

2017年3月に第2子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

家から車で5分足らずで、新しくできて数年ということで、設備が綺麗だったためです。

また、総合病院ということで何かあっても安心だと思いました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

予約制なので、長く待っても30分くらいでした。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は助成券でまかなえるので、自己負担はありませんでした。

入院、分娩費用は、8万円負担しました。

4.主治医の先生はどんな人?

毎回、不安なことはないかと聞いてくれました。

何か質問すると、分かりやすく紙に書いて説明してくれることもありました。

聞きづらいという雰囲気はなく、心配なことを聞いても優しく説明してくれるので安心できました。

エコーの時も、これが手とか足とか、いろいろ教えてくれました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

陣痛がとても痛い時に腰をさすってくれましたが、その位置やタイミングが絶妙で、陣痛の痛さが大幅に軽減されました。

痛い中で、すごいなと感動しました。

陣痛が来るたびにさすってくれたので、何とか乗り切ることができました。

6.入院中の食事はどうだった?

栄誉のバランスがとても考えられていて、とても健康的でした。

味付けもちょうどよくて、毎回楽しみにしていました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

新生児の頃は、授乳間隔を4時間以上あけないように言われました。

また、一度の授乳で必ず両方のおっぱいを吸わせるように言われました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

赤ちゃんの顔に湿疹ができたので聞いてみましたが、油の分泌が過剰なので、沐浴の時に石鹸でしっかり洗って保湿するように言われました。

11.新生児健診のタイミング

退院の1ヶ月後