【私の出産体験記】近藤産婦人科医院で産みました。

京都府にある近藤産婦人科医院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

妊婦検診では「いつも寝ている子だね~」と言われ、なかなか顔を見せてくれなくて、お腹をトントンとして起こそうとしたり、向きを変えてくれないかと色々やってみていました。

その時は「なんてマイペースな子なんだ、寝るのが好きな子なのかな」ととても愛おしく思っていました。

いざ、産まれてみると本当によく寝る子で、いつでもどこでもずっと寝ているので、お腹にいた頃から性格や個性は既につくられているんだなととても驚き感動しました。

2.お産の体験

二人目の出産だったので気持ちに少しだけ余裕があり、夕方4時ぐらいから陣痛が始まりましたが、上の子を寝かしつけるまでは家にいる!と決めて耐えました。

それから夜の10時に病院へ行くと、そこからあっという間に陣痛の間隔が短くなり、お腹の赤ちゃんがズルッと下に降りて頭が骨盤にセットされた感覚がよくわかりました。

一人目のときは初めてでうまく陣痛を受け入れられず息を止めたり力を入れて我慢していたせいか、赤ちゃんがなかなか出てこれず心肺停止になり怖い思いをしたので、二人目を産む際はどんなに痛くてもしっかり息をして陣痛を受け入れようとイメージトレーニングしていたので、大きく息をすることでとてもスムーズに進んだように思います。

夜中の1時には無事に産まれてきてくれて、病院へ行ってから3時間で出産したことにとても驚きました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

二人目でしたが、やはり自分のお腹にこんな大きい赤ちゃんが入っていたのかと思うと、今出てきたばかりなのになかなか信じられませんでした。

「終わったー」という達成感と、赤ちゃんがエコーで見た通りの顔でとても可愛かったです。

4.入院中の体験

入院中に2~3日違いで産まれた子がいて、その子のお母さんをどこかで見たことがあるなと思っていたのですが、よく考えると、一人目を産んで入院していた際にも同じ時期に2~3日違いで入院していた方でした。

話しかけると相手も覚えていて下さっていて、上の子も下の子も同じだなんてとても驚くとともに、何か縁を感じました。

助産師さんたちもとてもびっくりしておられ、そんなこともあるんだと少し盛り上がりました。

それから連絡先を交換し、今では同じ2児の母同士交流しています。

5.近藤産婦人科医院で産んで「よかったな!」と思う体験

個人病院と総合病院で悩んでおりましたが、私が選んだ病院から総合病院まではすぐ近くであったこと、そして先生がその総合病院の出身であったことでとても安心して出産できました。

総合病院では大部屋で何かと行き届かないイメージがあったので、個室でご飯も美味しく頂け、ゆっくり休むことができたので良かったなと思います。

6.通院・入院中の「残念」な体験

妊婦検診で通っている際、受付の方たちがいつも笑顔や愛想がなく、冷たい感じの対応でした。

そのせいか待合室も和やかな雰囲気はなく、新しい命の誕生を目前にしているのに、もう少し暖かい雰囲気があってもいいのになととても残念に思いました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

近藤産婦人科医院について

2018年2月に第2子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

家から近く、個室で、周りの評判が良かったからです。

一人目も産んでいて、先生が信頼できたので、今回も選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

曜日や時間帯に関わらず混んでおり、毎回1時間以上は待っていました。

3.費用はどれくらい?

妊婦検診は1回につき2500円~3000円くらいでした。

入院、分娩は10万円くらいでした。

4.主治医の先生はどんな人?

先生は割りと口数が少なく無口で表情もあまりありませんでしたが、聞いたことにはキチンと答えてくれて、何か不安なことなどがあれば親身になって話をきいてくれました。

妊婦検診のときは特に痛みや不快感もなかったので良かったです。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

「上手だよ」「頑張ってる頑張ってる」とずっと誉めてくれたので、陣痛で痛い中とても励まされました。

もうすぐ赤ちゃんが出てくるというときに、会陰切開しているのがわかったのですが、一人目と比べ物にならないくらい痛みが少なく、治りもとても早かったので驚きました。

本当にありがたかったです。

出産後もとても気にかけて下さり、優しくてとても良い方でした。

6.入院中の食事はどうだった?

朝昼晩におやつまで豪華でした。

とにかくお腹が空くので、美味しく頂きました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(×)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

沐浴で背中を洗うときは、片手で肩を持ち、首の少し下を支えるようにして持つと体が浮いて簡単に洗えると教わりました。

赤ちゃんの顔が沈んでしまわないか、首は苦しくないか、と怖かったのですが気持ち良さそうにしていました。

10.新生児健診のタイミング

生後1か月でした。