【私の出産体験記】月寒グロリアクリニックで産みました。

北海道にある月寒グロリアクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

1人目の出産後、高血圧になり病院に大変お世話になったのですが、2人目の健診ではそこことを気にしてくれていて血圧の上がり方を見てくれていました。

また、エコー写真を撮る前に助産師さんとの話し合いが毎回ありました。

丁度逆子になっている時期に「この逆子は治りますか?」とか、「逆子ったら帝王切開ですよね?出来たら普通分娩が良いんですよね。」など、毎回同じ質問していた私に対して、嫌な顔せず相談に乗っていてくれました。

2.お産の体験

出産予定日の15時頃、公園を散歩していると生理痛のような痛みがきました。

まさか陣痛とは思わずそのまま家に帰宅し家事をしていました。

それでも痛みが続くようになりこれは陣痛だと思い時間の計測に専念したのが20時。

その日はそのまま就寝しました。

次の日の朝、いつでも入院バックを持っていけるように準備をし、朝8時くらいに陣痛の間隔が10分おきになったので病院に電話して入院しました。

その時はまだ笑えるくらいの余裕がありました。

そして、そのまま朝一番の健診をしてもらい病室で陣痛の間隔が狭くなるのを待ちました。

それから、12時くらいに本陣痛が始まり、「これだー!」と陣痛の痛みを思い出し泣きそうになりながら陣痛に耐えていました。

そこから分娩室に移動して30分後に無事産まれました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

産声が聞こえた瞬間、1人の人間がやっと誕生したという実感と胸の上に置かれた時の愛おしさが今でもはっきり覚えています。

4.入院中の体験

夜に赤ちゃんが寝てくれず、院内を歩きながらトントンしていると、ばったり会った助産師さんが「お母さんは休めるときに休まなきゃだよ」と言ってくれて赤ちゃんを見ていてくれました。

その日は朝までぐっすり休むことができ、また次の日から頑張ることができました。

ご飯の間も預かってくれて、いつも流し込むだけだったのですがゆっくり味わって食べることもできました。

本当に疲れてる時は、自分から頼むと少しの時間預かっていてくれるので入院中の時の方がゆっくり休むことができました。

5.月寒グロリアクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

なんといってもソフロロジー式分娩を推奨している所です。

出産に対しての怖いという気持ちよりも早く子供と会いたいという気持ちに変えてくれます。

出産中も痛いのですが呼吸法に専念していたので「痛かったー!」という気持ちは無いです。

それに先生、助産師さんがとても優しく対応してくれていたので2人目も安心して産むことができました。。

6.通院・入院中の「残念」な体験

陣痛が始まってこれからが不安だと思う時に、こちらの病院で初めて働く助産師を付けられたところは非常に残念に思いました。

助産師としての経験はあるのですが、赤ちゃんの状態を知るための機械がちゃんと付けられず測れなかったので、とても不安に感じ泣いてしまいました。

そこだけが残念に思います。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

月寒グロリアクリニックについて

2017年4月に第2子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

ソフロロージ分娩を推奨している産婦人科だったからです。

住んでいる所から近く、1人目も同じ所で産んでいたので選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

完全予約制なので、長く待つとしても30分くらいで呼ばれます。

朝の診察では予約の10分前などに行くとすぐ呼ばれ、待ち時間もあまりなくスムーズに診察もできました。

3.費用はどれくらい?

毎回の妊婦健診では大体4000円でした。

出産した後の入院・分娩費用で実際にお支払いした金額は3万2千円くらいでした。

4.主治医の先生はどんな人?

曜日ごとで先生が決まっているのですが、院長先生と女性の先生が診てくれました。

院長先生は口調も優しい先生で、ちょっと太り気味の時などは「ちょっとグラフより上目だから食生活など気をつけましょうね」など頭から叱ることも全然なく、終始笑顔でした。

女性の先生はエコー写真に今こんな感じで写ってますよと絵を描いてくれました。2人ともニコニコしていて凄く良いマタニティ生活が送れました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

助産師さんとしての経験はあるのですが、グロリアでは初めての分娩対応だったらしく、機械の扱いなど少しぎこちなかったです。

それもあって最初は信頼できなかったのですが、お世話をしてくれて、入院中も毎日顔を合わせていると、いつのまにか顔を見るとホッとする感じがありました。

たわいない話もできとてもお世話になりました。

6.入院中の食事はどうだった?

ボリュームがあり、バリーエーション豊かな食事でした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(×)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

乳首を赤ちゃんの上唇に当て、大きく口を開けたら素早く口の中に乳輪まですっぽり咥えさせると教えていただきました。

おっぱいをあげる時間は10分ずつが目安と言われました。

母乳の出が悪いなと思う時は、5分5分の2往復にすると良いと言っていました。

10.新生児健診のタイミング

退院後1週間後にありました。

出産体験記が読める病院一覧
札幌市 ・ 北海道の市町村