【私の出産体験記】札幌マタニティ・ウィメンズホスピタルで産みました。

北海道にある札幌マタニティ・ウィメンズホスピタルで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

毎回体重管理が大変でした。

臨月中は空気を吸うだけで体重が増えてるのではないかと思うくらいで、先生にも太りすぎと注意をうけました。

でもやっぱり食欲が収まらなくて、妊娠してから食の好みも変わったりして結構暴飲暴食を繰り返していました。

そしてご褒美として健診後にはかならず外食していました。

正直、出産すればすぐ体重戻るから大丈夫でしょうと軽く考えていましたが、産後まったく痩せませんでした。

妊娠期に戻って、もう一度体重管理をしっかりしたいと思っているくらいです。

2.お産の体験

予定日2日前、そろそろかなと思って運動しまくっていたら、下腹部に生理痛程の痛みがありました。

「もしやこれは陣痛?」と思ったら、おしるしも出たので病院へ行きました。

しかし、子宮口が全然開いておらず「あと4~5日かかる」と言われて帰りました。

その後、徐々に陣痛が進み、スマホも見れない立ち上がるのもつらい状況になり、すぐさま病院に戻ったところ「この調子じゃ、明日には生まれる!」という状態になっていました。

即入院して、看護師さんや夫に背中をさすってもらったりしてお産を待ちました。

とにかく痛みと冷や汗、夜中だったので眠気も辛くて「もう早く出産したい。」「帝王切開でも何でもいいからとにかく楽にしてくれ!!」という気持ちでした。

子宮口が全開になったときは、痛いというよりも「子供に会える!!待ってて!!がんばるよ」という気持ちの方が強くなり痛みに耐え抜くことができました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

「はあぁ、やっと終わった…」と放心状態でした。

元気な産声と五体満足に出産できたので、とにかく無事でよかったとホッとしました。

可愛いと同時に、自分のお腹の中に居たなんて信じられないなと思いました。

4.入院中の体験

出産のご褒美としてエステが完備されていました。

その間は助産師さんが子供をみてくれました。

初めての出産と育児で寝不足になり、ぐったりとした体にエステがかなり染みわたりました。

約60分間癒されて寝てしまいました。

なかなか子供がいるとエステに行くことができないので、本当にリフレッシュできました!!

エステのスタッフの方も良い方でした。

最後に割引券も貰えました。

5.札幌マタニティ・ウィメンズホスピタルで産んで「よかったな!」と思う体験

料金は高いですが、最初で最後の出産になりそうだったので、産前・産後の教室が充実していたり、色んなイベントが開催されていることを重視しました。

送迎バスまでしっかり完備されていました。

あと食事が美味しかったです。

朝はバイキングで、栄養バランスもしっかりしていました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

いつも混んでいて、予約をしても、当日の進み具合で結構待ったりも多かったです。

それくらい人気の産院なので、仕方ないかなと思って受診していました。

でも、妊娠中にお腹が張って2時間待たされたりはつらかったです。

先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

札幌マタニティ・ウィメンズホスピタル

2019年1月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

食事が美味しく、綺麗な施設で、すべて個室だからです。

また、産前産後のヨガなどクラスが充実しているので選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

仕事休みの土曜に行っていましたがいつも混んでいて、2時間くらいかかりました。

予約も可能ですが、すぐ埋まります。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦健診は、1000円以下でした。

薬を処方して頂いたので、薬が不要であればかからなかったりしました。

分娩の自費は普通分娩で8万円前後です。

無痛にすればもっとかかります。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

先生を指定すると希望の日に予約が取れなかったりすることが多いので、特に主治医はいませんでした。

親身になって聞いてくれる先生もいたり、冷たい先生もいたりと、結構極端でした。

優しい先生だと、エコーも隅から隅までチェックしてくれましたし、妊娠中のトラブル・不安に関してもしっかり受け止めて話を聞いてくれました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

テキパキ行動して下さり、ベテランの助産師さんだったので知識も豊富で安心して出産できました。

「いきむのがうまいよ~」「あと少しだよ~」と出産中、色々と声掛けしていただいたので、居合わせたみんなが出産に向けて一致団結できたような気がします。

6.入院中の食事はどうだった?

食事は豪華とても美味しく、バランスも良くてこだわりを感じました。

朝は手作りのパンが食べられて最高でした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

母乳やミルクを与えたあと、げっぷをさせないと横になった時のどに詰まらせたりするからと、げっぷの出し方について教えてもらいました。。

首のすわっていない赤ちゃんを抱えてげっぷさせるのは難しかったです。

10.新生児健診のタイミング

生後1か月後

出産体験記が読める病院一覧
札幌市 ・ 北海道の市町村
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】