【私の出産体験記】札幌西レディースクリニックで産みました。

北海道にある札幌西レディースクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

赤ちゃんをエコーで見る時に、3Dのリアルな映像なのに毎回赤ちゃんが横を向いていたり、手で顔をかくしていました。

また、臨月になり胎動や心拍を見る検査の時も、毎回赤ちゃんが寝ていて胎動がない時でした。お腹にブルブルする機械を当てて赤ちゃんを起こしていました。

通院中に残念だったのが、診察待ちのときに動悸がひどくなり倒れて横になっていたのに、しばらく気がついてもらえなかったことと、いつもと違う先生に内診されたとき、痛がっていたら「痛みは自分でコントロールしろ」と言われました。

2.お産の体験

陣痛が始まり、子宮口が4~5センチ開いてるからということで入院をしたものの、陣痛間隔が3分おきくらいになっても子宮口の開きは変わらない上に、陣痛が遠のいてしまったため一旦退院しました。

その翌日、再度陣痛が強くなり再入院しました。

陣痛が強くなってもまだ子宮口は開いてくれず、さらに翌日には破水して陣痛が1分おきになっても子宮口が4~5センチのままでした。

2日間全く寝られず、体力と精神的な限界を迎えて、分娩停止ということになり緊急帝王切開となりました。

手術前に陣痛に耐えながらシャワーを浴びて、フラフラになりながら手術室へ向かいました。

局部麻酔がなかなか効かず2回麻酔を打たれました。

局部麻酔のため意識はしっかりある中での出産となり、赤ちゃんの産声をしっかりときくことができました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

無事に産まれてきてほっとした気持ちと、ようやく会えて嬉しい気持ちでした。

4.入院中の体験

出産2日目から母子同室だったため、夜中に赤ちゃんがなかなか泣き止まず、途方にくれてあやしていると、助産師さんが心配して様子を見にきて一緒にあやしてくれたことです。

「疲れが取れないだろうから」と赤ちゃんを預かってくれて、ゆっくり休むようにいって貰えたのが心強かったです。

また、慣れない子育てのイライラや不安、そして義家族の訪問のストレスが爆発した時に泣きながら愚痴をこぼしたらきちんと話を聞いてくれて、疲れたら赤ちゃんいつでも預かるからゆっくり休んでいいよと言ってもらえたことです。

5.札幌西レディースクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

助産師さんがきちんと沐浴、授乳、オムツ替え等の指導をしてくれたことと、精神的に苦しい時に、無下にせず話を聞いてくれたことです。

お産がなかなか進まなかったことに耐えられず緊急帝王切開になったときも、「帝王切開も立派なお産だと励ましてくれました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

院長先生は、物言いがきつく、質問内容によっては冷たい返答をするなど、患者に寄り添う姿勢がないように感じられました。

また、清掃員が、病室を清掃する際に赤ちゃんの哺乳瓶を置いている棚に清掃用具を立てかけたり、勝手に赤ちゃんに触れるなど不衛生かつ無神経な振る舞いがありました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

札幌西レディースクリニックについて

2017年7月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

以下の理由でこちらの病院を選びました。

・自宅から徒歩15分で行くことができるため

・知人が出産しており紹介されたため

・個室があるため

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

一定の週数になるまでは予約ができないため30分から1時間待ちが多かったです。

予約できる週数になってからは30分以内に診察してもらえました。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は1回につき3000円~4000円程度でした。

出産費用は、微弱陣痛が続き緊急帝王切開になり、個室だったため自費で15万円程度かかりました。

4.主治医の先生はどんな人?

淡々とした話し方ですが、質問にはきちんと答えてくれます。

赤ちゃんのエコーを見せてくれる時はユーモアのある発言もありました。

内診が苦手で毎回苦痛だったのですが、淡々とサッと見てくれるので他の先生よりも上手で早く終わりました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

微弱陣痛が2日間続き、不眠と痛さでもう陣痛に耐えられないと訴えたところ、「緊急帝王切開にするか、もう少し頑張るか」と先生に尋ねらました。

私は「もう耐えられない」と話すと「まだ若いからもったいないと思うけど本当に良いのか?」と聞かれ、「よい」と答えると、助産師さんが「帝王切開も立派なお産だよ」と励ましてくれました。

とてもテキパキして頼りになる助産師さんでした。

6.入院中の食事はどうだった?

質素ではありましたが、栄養バランスが取れるように配慮された家庭的なものでした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(×)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(×)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(×)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(×)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

母乳での授乳は何度しても良く、片方5~10分程度飲ませたらもう片方を飲ませるようにとの指導がありました。

10.新生児健診のタイミング

生後1ヶ月後

出産体験記が読める病院一覧
札幌市 ・ 北海道の市町村