【私の出産体験記】いづみレディスクリニックで産みました。

福岡県にあるいづみレディスクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

出産予定日前のNSTの検査では、赤ちゃんが寝ている時と元気に動いている時を確認をする必要があるのですが、赤ちゃんがぐっすりと寝てしまっていたため、1時間半ほどかかりきつかった覚えがあります。

看護師さんが何度も起こそうとお腹を動かしてくれたのですが、なかなかしっかりと起きてくれませんでした。

また切迫流産のため4日ほど入院したことがありました。

その頃にはつわりも始まっていて気持ちが悪く食事もあまり入らなかったのですが、どうしてもきついときは点滴があるからと優しく声をかけていただいていました。

2.お産の体験

体重3000グラム超えている見込みがあったので、予定日から6日超過した朝に誘発分娩のため入院しました。

朝9時ごろ内診をし、まだ子宮口が開いていなかったためバルーンを挿入しました。

入院する個室に移動し、そのままバルーンがぬけるまで過ごしました。

バルーンを挿入して1時間程で、3分間隔の陣痛がきていました。

しかし、子宮口は開くことなく、バルーンは抜けませんでした。

14時頃になってバルーンが抜け、陣痛促進剤を一番少ない量で点滴しはじめ、15時前に分娩室に移動しました。

まだ子宮口はあまり開いていませんでしたが、陣痛の間隔がせまいこと、一人目のときにお産が急に進んだことが理由で早めの移動でした。

そのまま分娩室で助産師さんや看護師さんと会話しながら陣痛に耐えて、17時半ごろに生れました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

あかちゃん小さくてかわいいとの思いもありましたが、一番はほっと一安心という感じでした。

4.入院中の体験

出産した日は後陣痛があり、痛みが強かったため鎮痛剤をもらって飲みましたが、あまり効かなかったのか、痛みでほとんど眠れませんでした。

母子同室だったのですが、出産した日は夕方に生れたこともあり、まずは体力の回復を優先して翌日の朝からお部屋にあかちゃんが来ました。

今回、4年ぶりの出産でしたが、赤ちゃんは「こんなに小さくてかわいかったんだったっけ?」と思いながら「かわいい、かわいい」と世話をしていました。 

5.いづみレディスクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

先生も看護師の方もみなさん優しく、快適でした。

何よりも食事がおいしく、楽しみのひとつになっていました。

また、一人目も同じ病院で出産したこともあり、前回の出産の様子などを把握してくれていたのでよかったです。

6.通院・入院中の「残念」な体験

特にありませんでした。

強いて言えば、他の入院している方と話す機会がなかったことぐらいです。

他の病院で出産した友達などは、同じ病院で仲良くなった人がいたり、退院後集まったりといったこともあるようです。

いづみレディスクリニックについて

2016年9月に第2子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

知り合いにすすめられて一人目もこの病院で出産しました。

看護師さんがみなさんとても優しく、4Dエコーで検査が受けられて、エコーの写真もデータで保存できるため、再度、選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

時間帯によりました。

すぐ呼ばれるときもあれば、予約していても30分ぐらい待つこともありました。

3.費用はどれくらい?

健診は0円~5,000円、入院・分娩費用は5万円くらいでした。

4.主治医の先生はどんな人?

2人先生がいらっしゃいましたが、どちらかといえば淡々としている感じですが、質問すればしっかりとこたえてくれます。

エコーを見ながらいろいろと説明してくれました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

話しやすい印象の方でした。

またいろいろと話かけてくれ、陣痛の痛みにも寄り添ってくれたため、乗り越えることができました。

6.入院中の食事はどうだった?

とてもおいしかったです。

サンドイッチが出たり、ラーメン、和食などバラエティに富んでいて飽きがこないように工夫されていました。

お祝い御膳もありました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(×)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

母乳の分泌量が多く、赤ちゃんが吸っている途中で寝てしまうことがあったので、右から飲ませ始めたときは、次は左から飲ませ始めるといいと教わりました。

10.新生児健診のタイミング

退院後1ヶ月