【私の出産体験記】河野産婦人科で産みました。

福岡県にある河野産婦人科で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

1人目はエコーで顔がしっかり確認出来ていたので、2人目も毎回楽しみに検診へ行きましたが、生まれるまで1度も顔を見せてくれませんでした。

男の子が欲しいなと思っていたので、先生から性別を聞いた時は、嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

血液検査で、再検査になった時に結果が出るまで不安でしたが、数日後「心配しているだろうから、すぐに電話しました。異常なしだったから安心してください」と先生本人から連絡をもらいホッとしたのと、先生が直接電話をして下さった事が嬉しかったです。

2.お産の体験

予定日の2週間前頃より、夕方から夜中にかけて鈍痛が続いていたのですが、なかなか本陣痛には繋がりませんでした。

予定日超過6日目を迎えて、周りからの「まだ生まれないの?」「今日あたり生まれそう?」という言葉に強いストレスを感じ精神的にも限界で、手足の浮腫みも出始めていました。

妊娠中毒症の症状と診断され、いつもより鈍痛が酷いと伝えると入院となりました。

しかし、夕方には腹痛も腰痛も遠退きました。

「どうして赤ちゃんが下りてこないのかな?帝王切開や促進剤を使用しなければならないのだろうか」などと、不安な夜を過ごしました。

翌朝、浮腫みも酷く、このまま陣痛が来なければ点滴をして今日中に出しますと先生より説明を受けました。

その後、病室へ戻るとおしるしがあり、3回ほど激痛が走って本陣痛が始まり、2時間後には大きな男の子を無事に出産しました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

「やっと会えたね~」と声をかけました。そして五体満足で生まれてきてくれた事に感謝しました。

4.入院中の体験

出産翌日、全身筋肉痛と酷い悪露でフラフラな私の世話を主人がしてくれました。とても有難かったです。

そして毎日、助産師さんの母乳マッサージがあったり、声をかけに来てくれるので気持ちが楽になりました。

上の子は2歳で実家にお泊まりでした。毎日、会いに来てくれて、帰る時には「帰りたくない」と泣き出すのかなと思ってましたが、「ママ、バイバーイ」と、さっさと帰る娘の後ろ姿に笑えるような寂しいような複雑な気持ちになりました。

5.河野産婦人科で産んで「よかったな!」と思う体験

先生、スタッフ皆が明るく親切で、嫌だなと思う人が1人もいませんでした。

20年以上勤める職員さんが沢山いるそうで、院内の雰囲気がとてもいいです。

建物は古いですが、赤ちゃんに関わるものは、妥協せず良いものを選んであると思います。

先生の診察が的確で安心できました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

病院に対して、残念に思った事は一つもありませんでした。

ただ、いつも混み合うので待合室は、いっぱいでした。

付き添いの人やご主人がソファーに座り、妊婦が立って待っているという状況をよく目にしたので、席を譲ってあげてくださいと貼り紙でもあれば良かったのかなと思います。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

河野産婦人科について

2018年2月に第2子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

昔からある病院で、患者さんが多くて人気があったからです。

先生やスタッフの方が親切だったと友人から聞きました。

また、家から近く検診に行きやすいと思ったので選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

予約制ではなく、曜日や時間帯に関わらず混んでいましたが、先生がエコー、内診、体重、血圧測定など診察室内での指示をテキパキと出されるので、長くて30分程でした。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は無料でした。

1日長く入院したのと予定日超過・頭痛薬処方により、入院・分娩費用は1万5千円程でした。

4.主治医の先生はどんな人?

患者さんが多くてバタバタしていても、優しく丁寧で相談しやすかったです。

毎回、先生も一緒に赤ちゃんの成長を楽しんでくれているのが伝わってきました。

休日でも嫌な顔一つせず診察して頂きました。

とにかく的確で信頼できる先生です。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

偶然にも1人目の出産時と同じ助産師さんで安心できました。

「頭は見えてきているが、まだまだ下りてきてない」と言われ、何時間もかかるのかなと思っている私に、「この痛みも生まれたら消えるから頑張ろうね」と言ってくれました。

全身の力を振り絞っていきむと「上手上手!ぐぅーっと下りてきたよ。赤ちゃんも頑張ってるからね。大きく息をして赤ちゃんに酸素を送ってあげてね」と次々に言葉をかけてもらい頑張る事ができました。

6.入院中の食事はどうだった?

最近、よくあるような豪華な食事ではありませんでしたが、バランス良くボリュームもあり美味しかったです。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(×)おむつ替え指導
(×)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(×)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

授乳する時は、右から始めたら、次の授乳時は左からと交互にすると母乳の出が良くなり、つまりにくいと言われました。

また、赤ちゃんは自分の手の動きで、びっくりして泣き出す事があるので、両手を体の横につけ、お包みで巻いてあげると胎内にいるようで安心すると教わりました。

10.新生児健診のタイミング

生後1ヶ月

出産体験談が読める産科病院の一覧【福岡県版】
先輩ママによる出産体験談が読める福岡県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...