【私の出産体験記】佐々木産婦人科で産みました。

広島県にある佐々木産婦人科で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

内診で赤ちゃんを画面に移して見せてもらった時に、最初は子宮に小さな穴のようなものが見えて「これが赤ちゃんよ」と先生に言われたのですが、その時はあまり実感がありませんでした。

しかし、後日また内診で赤ちゃんを画面に写してもらった時にそれが少し大きくなっていて、そこから手足が生えていて、その手足をバタバタと動かしているのを見た時に「本当に赤ちゃんがいるんだ!」と命を感じました。

とても愛おしくなって「かわいー!」と連呼していたら、先生に「そんなにかわいいなら出して持って帰る?」と言われたことです(笑)

2.お産の体験

里帰り出産でした。

深夜2時ごろお腹が痛くなり、何度かトイレに行った時に出血がありました。

不正出血かおしるしかと考えながら陣痛間隔アプリをつけていたら感覚が5分だったので、朝4時頃産婦人科に連絡しました。

「様子を見てほしい」と言われ、2時間経ってもずっと陣痛が5分間隔だったので、再度産婦人科に連絡すると「来ていいよ」と言われたので実母の運転で産婦人科へ行きました。

朝6時に到着。

子宮口は1センチか3センチくらい開いていて、そのまま入院になりました。

ずっと5分間隔で陣痛がきていたので、朝食は付き添ってくれていた母に食べてもらい、しばらく陣痛に耐えてました。

昼前くらいに痛さが強くなり、子宮口を診てもらうと6センチ。

その後歩けなくなり、そのまま分娩台に上がり1時間くらい陣痛に耐えて、13時過ぎに出産しました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

「かわいー!」という私の声が廊下で待機していた旦那にまで聞こえたそうです。

会えてとっても嬉しかったです。

4.入院中の体験

廊下を歩いていると、ナースステーションから看護師さんや助産師さんが「大丈夫?」と声をかけてくれたりしてくれました。

アットホームな雰囲気で気楽だけど、とても親身に話を聞いてくれたのが印象的でした。

先生は「毎日元気か?」と様子を見にきてくれたり、先生の笑顔で元気になれました。

ご飯も豪華だったし、もっと入院したかった、と思う程でした。

部屋が個室だったのですが、個室にある机の中にその部屋に泊まった人の感想ノートみたいなものがあって、時間がある時に読んでいたんですが、なんだかそういう他の妊婦さんの声を見れるのも心が温まりました。

5.佐々木産婦人科で産んで「よかったな!」と思う体験

里帰り出産だったのですが、最初から最後まで先生に診てもらいたい、と思っていたので、毎回検診の時は自宅から通っていました。(自宅から車で1時間半くらいかかります。)

出産が近づくにつれて先生や看護師さん達と仲良くなれたので、出産に対する不安はありませんでした。スタッフを信頼していたからです。

退院してもまた行きたい、と思えるような産婦人科です。

6.通院・入院中の「残念」な体験

通院も特に異常はなく、出産も先生にスーパー安産、と言われたので、産院に対して残念と思ったことはありません。

強いて言えば、駐車場が狭いことです。

陣痛が来て産院まで実母に運転してもらったのですが、実母は運転があまり得意ではないし、駐車場が狭いのでなかなか駐車ができなくて、5分間隔の陣痛が引いている時に私が駐車しました。

母も私も一生忘れない笑い話です。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

佐々木産婦人科について

2018年1月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

以下の理由でこちらの病院を選びました。

・里帰り出産で実家から近かったからです。

・高校の時に行ったことがあったからです。

・アットホームな雰囲気が好きだったからです。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

混んでいる時もありますが、長時間待つなんてことはありませんでした。

お産が入ると少し待つ程度でした。

3.費用はどれくらい?

補助券の残りの枚数を見て使ってくれるので、検診費用は高くても数千円でした。

入院、分娩費用は5万円でした。

4.主治医の先生はどんな人?

背が高く、とてもダンディーな先生でした。

ハッキリと物事を言ってくれる、だけど優しい、そんな先生です。

とても若く見えるけど実は70代?

妊娠中の股関節痛やお腹のハリ・痛みが辛く、1度だけ「もうしんどいよー」と弱音を吐いた時に「赤ちゃんが聞いたらガッカリするよ」と叱られたことがありました。

親身になってくれる先生です。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

分娩台に上がってから出産まで1時間陣痛に耐えていたんですが、その間ずっと腰を押しながら声をかけてくれていました。

腰を押してもらって楽になるし声かけも優しく絶妙だったので、ベテランさんなんだな、と思いました。

6.入院中の食事はどうだった?

量が多くとても豪華でした。毎食ご飯の時間がくるのを楽しみにしていました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

授乳中に赤ちゃんが疲れて寝てしまうことがあったので、どうしたらいいのか相談したところ、授乳前に乳首をマッサージして線を緩めたら赤ちゃんも飲みやすいかもしれない、と言われました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

母乳の出について相談して、家の近くにある助産所を紹介してもらいました。

11.新生児健診のタイミング

生後1ヶ月

出産体験談が読める産科病院の一覧【広島県版】
先輩ママによる出産体験談が読める広島県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...