【私の出産体験記】広島赤十字・原爆病院で産みました。

広島県にある広島赤十字・原爆病院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

広島赤十字・原爆病院での出産体験記

2019年9月に第2子を出産した当時の体験談です。

1.妊婦健診中の印象に残った体験

3Dエコーを初めてしていただけるとき、赤ちゃんの顔が手で隠れているからあんまり見えなかったので「顔が見れなくて残念だな」と思っていると、赤ちゃんが顔から手をどけてくれるまで少し待ってくれたのが記憶に残っています。

私(母親)からしたら子供の顔を見れる唯一の手段で、それも週に1回の頻度でしたので、わざわざ私(母親)のために赤ちゃんの顔が見れるまで待っていただけたのはすごく嬉しかったです。

いつもは数分で終わるエコーもその日は10分くらいだったので、見てくれている感があり嬉しい気持ちでいっぱいでした。

2.お産の体験

初めは、夜の7時くらいに我慢できるほどのお腹の痛みが10分間隔できました。

痛みは全然我慢できるので病院に電話するかどうか迷ったのですが経産婦でもあったので何かあると嫌だと思い病院に電話して行きました。

しまし、まだ子宮口は1センチしか開いていない状態でした。

でも念のためその日は入院と言う形で様子を見ることになりましたが、時間が経つと痛みが遠のいていきました。

次の日が検診だったのでそのまま検診が終わるまで病院にいて検診が終わったら一時帰宅してもいいと言われ電車で帰りました。

その日の夜に今までと違う痛みがきました。

時間の間隔はバラバラだったのですが喋る余裕もないほどの痛みだったので陣痛だと確信し病院入院電話して向かいました。

病院についたのが21時くらいで、それから1、2分間隔の陣痛に耐えながら深夜の2時に子宮口が全開になり10分で出産しました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

赤ちゃんが誕生したときは早く顔が見たくて仕方ありませんでした。

「無事産まれてきてくれてありがとう」と思いました。

4.入院中の体験

1人目の時はよく様子を見に助産師さん達が部屋に来てくれていたのですが、今回2人目の出産のためかほぼ放置気味の入院生活でした。

私としては落ち着いて自分のペースで授乳できたりゆっくり休めたので逆にそれはそれでありがたかったです。

1つだけ難があるとすれば、部屋のナースコールを押しても誰も出てくれないのが少し残念に思いました。

授乳室のナースコールにはすぐに対応していたので個室のナースコールにもすぐにでなくてもそれなりに対応していただけたら嬉しいなと思いました。

5.退院後の体験

広島赤十字・原爆病院の印象について

1.選んだ理由は?

1人目を日本赤十字原爆病院で産んだからです。

また、総合病院で安心感があり、院内も綺麗で個室があったからです。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

毎回同じ時間帯に予約を取っていたのですが、あまり待ち時間はなく30分位後にはすぐ検診ができていました。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦検診費は、予定日が過ぎた分の7500円くらいが検診の実費で、その他の検診代(保険適用外)は検診期間を通じてトータルで1万円くらいでした。

入院、分娩費用は夜間の出産+個室代で17万円くらいでした。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

主治医はいなかったのですが、とても優しい40代くらいの女性の先生がいました。

その先生に出産時も赤ちゃんを取り上げていただきました。

医者にしてはきっちりかっちりしていなくいい意味で少し抜けているので気軽にお話しすることができました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

助産師さんはとりあえず明るい人でした。何を喋っているのかわからないくらい早口だったのですがそれが逆に面白くて気が抜けたりしました。

あと、パソコンのキーボードを打つ速さがすごく早くて出産した直後だったのに立ち合いした旦那と2人で笑い合いました。

6.入院中の食事はどうだった?

品数は多くて、味も普通に美味しく、金曜日には3時のおやつがでてきました。

おやつは手作りのケーキやプリン、フルーツなどたくさんあり、紅茶なども出てきてとても美味しくいただきました。

7.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(×)おむつ替え指導
(×)沐浴指導
(×)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(×)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

8.印象に残った育児指導

赤ちゃんがおっぱいを吸うとき「浅く咥えて吸っているから乳輪まで咥えさせて吸わせて」と言われました。

9.広島赤十字・原爆病院で産んで「よかった!」こと

電車通いで、出産費も予定の額より少し高くて不便や不満は少しありましたが、入院生活では私のペースで赤ちゃんのお世話をさせてもらい個室だったので自由にくつろげたのでよかったです。

陣痛中も腰をさすっていただいたりお話ししてくれたりしていただいたので安心して分娩に挑むことができました。

10.通院・入院中の「残念」だったこと

対応もよく、眠れないときは赤ちゃんを預かってくれて休ませたりしてくれたので不満は特にありませんでした。

とても満足する入院生活を送らせていただきました。

しいて言うならば、ベッドのシーツをかえてくれなかったのが残念でした。

広島赤十字・原爆病院の基本情報

同病院で出産した方からの口コミ情報です。(※正確ではないことがあります)

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり
先輩ママによる出産体験談が読める広島県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】