【私の出産体験記】ひさまつ産婦人科医院で産みました。

広島県にあるひさまつ産婦人科医院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

一番印象に残っているのはやはり心音が聞けたり、手足が見えたり顔を見せてくれた時です。

特に心音が聞けるまで不安で不安で他の産婦人科に行って流産していないかエコーを見に行ったりなんかもしていました。

初めて心臓の音を聞けた時はやはり感動して涙が出ました。

最初は丸い米粒だったのにある日手足が生えて頭も出来ていてそれはそれは感動しました。

まだ1.5cmだというのに一生懸命に動いていて、胸の中が愛おしさで一杯になりました。

2.お産の体験

最初に痛いなと感じたのは前日の夜で、その日は痛みと不安と「これは陣痛なのか?」という疑問で一睡も出来ませんでした。

朝になり痛みの間隔を測ってみると定期的に来ていて、「これは陣痛かな?」と感じて母に病院まで送ってもらいました。

病院に着いて子宮口を見てもらうと「2cmでまだまだだね。今日はもしかしたら生まれないかもね~。」と言われていました。

夜になり痛みが増して来て夜11時くらいに痛すぎて旦那を呼びました。

旦那が来るまでの間、体験した事のない痛みでものすごく不安になり、看護師さんの前で泣いてしまいました。

旦那が着いてからは予想以上の痛みに叫び「早く出したい」と思うばかりでした。

分娩室に運ばれた時はもう必死で力んで力んでその時やっと破水しました。

20回程いきんでやっと頭が見えてきて産まれました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

「やっと会えたね」と初めて見る我が子を目にして涙が止まりませんでした。

4.入院中の体験

ひさまつ産婦人科は母子別室なので、赤ちゃんと別々の部屋で寂しかったのですが授乳の時間に会えるのが楽しみで楽しみで仕方なかったです。

2日間寝ずのお産で眠気はピークだったのですが身体中が痛くて眠れないし授乳の時間はすぐ来るのでボロボロでした。

授乳の時間には携帯のアラームをかけて起きるようにしていました。

授乳時間以外でも部屋を出て我が子をずっとガラス越しで見ては嬉しさで一杯になっていました。

5.ひさまつ産婦人科医院で産んで「よかったな!」と思う体験

絶対受ける必要があるため両親教室のおかげで、旦那もお産がどんなものか分かる状態でのお産に臨んだので少し心強かったです。

看護師さん達も身体を気遣ってくれたり、私が母乳の出が悪く悩んでいた時も時間がかかっても絞ってくれたり、アドバイスをくれたりしてとてもありがたかっです。

6.通院・入院中の「残念」な体験

唯一残念だと思う所は出産費用が高すぎる所です。

20万円かかったのは正直予想外で、友人から出産費用を聞いたりしてもこんなにかかる所はありませんでした。

「2人目もここで産みたい!」という気持ちはありますが高すぎるので厳しいかなという気持ちもあります。

先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

ひさまつ産婦人科医院について

2019年2月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

1番の理由は家から近い事です。産婦人科が近くに1つしかないため選びました。

また、料理が美味しいと評価がとても高かったからです。

外観や内装もとても綺麗で全室個室だったので、ゆったり過ごせそうと思いました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

初診では2時間程待ちましたが、それ以降は予約だったのですぐ呼ばれる時もあれば、1時間程待つ時もありました。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦検診では無料の時もありましたが3000~10000円程かかる時もあり、平均して3000円程です。

入院、分娩費用は普通分娩で時間外と休日加算があり20万円かかりました。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

最初は物言いのキツい先生で少し苦手だなと感じたのが正直なところです。

体重管理にはとても厳しく、増えたり、尿淡白が出ては毎回怒られていました。

ですが時々冗談を言って笑わせてくれたり、厳しいのも母子の為に言っているという事がよく伝わってきて、今ではひさまつ先生の所で産んで良かったと感じます。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

陣痛の痛みが増すにつれて、私があまりにも痛すぎて叫んでいたので、「叫ばない!目を開けてしっかり呼吸して!」と強く言われ、必死でその通りにしていました。

また、腰を強く押してくれたりなど旦那よりも頼りになりました。

6.入院中の食事はどうだった?

品数も量も多かったのでお米を半分にしてもらいましたが、どれもとても美味しかったです。

お祝い膳はとても豪華で思わず写真を撮ってしまいました。

夜食も出るのでそれも楽しみにしていました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

私は乳首が短くて赤ちゃんが上手に吸えず、母乳も出てないような感じで、ものすごく悩んでいました。

看護師さんが絞ってくれると沢山母乳が出ている事がわかりとても嬉しかったのを覚えています。

「乳首が短い人用のニップルを使えばいいよ」と教えて頂き、それで赤ちゃんが母乳を飲んでくれて感動しました。

10.新生児健診のタイミング

退院後2週間と生後1ヶ月がありました。

先輩ママによる出産体験談が読める広島県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】