【私の出産体験記】小池病院で産みました。

広島県にある小池病院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

たまたまいつもと違う先生に診察していただき、とてもショックなことを言われてしまいました。

BMI値が35あったのですが、ハイリスクのため「あなたは妊娠してはいけない人」といわれてしまい、妊娠9ヶ月だった私はとてもショックで涙が止まらなくなってしまいました。

お腹にできた妊娠線のことも、太っているからだといわれてとても辛かったです。

しかし、病院をもう変えるわけにもいかず、その先生の診察がない日を狙って健診にいくようにしていました。

2.お産の体験

朝から頭が痛く、ちょうど健診日だったため病院に電話をかけ、到着次第すぐにみて頂きました。

結果、「妊娠高血圧症候群」ということがわかりました。

そのあとすぐに帝王切開手術が決まり、手術着に着替え、背中に麻酔をして、色んなところに注射をし、帝王切開手術となりました。

下半身麻酔だったのですが頭痛で意識が朦朧としており、ほとんど夢を見ているような、寝ぼけているような感覚でした。

「怖い」という気持ちと「頭が痛い」「麻酔で身体が重くて動かない」という様々な気持ちが合わさってとても辛かったです。

病院に着いておよそ2時間後、無事に我が子が生まれました。

元気な産声を聞いた時は本当に安心しました。

病院到着から手術まで時間の感覚がなく、全てにおいてあっという間に感じました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

ちっちゃいなぁ。

でも、無事に生まれてくれて、産声を聞くことが出来て、本当によかった。

4.入院中の体験

身体を動かせるようになるまでがまるで修行のようでした。

産後2日間は妊娠高血圧症候群の影響で意識が朦朧としており、点滴に繋がれっぱなしで傷の痛みで起きてまた寝て、の繰り返しでした。

3日目でベッドの柵を使ってやっと座れるようになりました。

4日目でなんとか前屈みで立てるようになり、5日目でゆっくりと歩けるようになりました。

そこからの回復は早く、退院する頃には傷は痛むものの普通に歩けるようになりました。

5.小池病院で産んで「よかったな!」と思う体験

ハイリスク妊婦だったので、体重管理に心配がありました。

この産院は体重管理がきっちりしており、1キロも増やさず出産にいたることができました。

結局、妊娠高血圧症候群を発症してしまいましたが、そのときも付きっきりで看護してくださり、無事に体調も回復させることができました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

ある先生に心無いことを言われたことです。

BMI35のハイリスク妊婦だったのですが、それを「あなたは妊娠してはいけない人」と言われてしまったことです。

また「自然妊娠か」と聞かれて、そうだとを伝えたら「運が良かったね」と言われました。

命の誕生を扱う場所でこのような発言があっていいのかととても落ち込みました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

小池病院について

2018年4月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

以下の理由でこちらの病院を選びました。

・福山市で産婦人科といえば小池病院というほど有名な病院だったから
・ハイリスク妊婦でも受け入れてくださったから
・妊娠8ヶ月でも受け入れてくださったから

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

平日の診察開始時刻の9時あたりは比較的すいていましたが、9時半以降は混んでいました。

すいていれば15分程度、混んでいれば1時間以上待っていました。

3.費用はどれくらい?

私の場合は妊婦健診でクーポン(受給券)が使えなかったため毎回5000円程度でした。受給券がある場合にはほとんど支払いがないようです。

入院・分娩費は個室代がかかり17万円程度でした。大部屋であれば数万円で済むそうです。

4.主治医の先生はどんな人?

若い男性の先生でしたが、とても誠実で、ハッキリと説明をしてくださり、疑問点はその場で全て解決されました。

また、困ったことには親身になって相談に乗ってくださる先生でした。

体重管理にはとても厳しい先生でした。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

優しいけれど、きっぱりと物事をおっしゃる方でした。

手術が不安で怯えるわたしに「ここからは目を開けない方がいいよ」といってくださり、怖い思いを軽減させることができました。

血圧の測り方を実演しながらていねいに教えてくださったのもよく覚えています。

6.入院中の食事はどうだった?

私は妊娠高血圧症候群だったので減塩食でしたが、とてもおいしく量もちょうどよかったです。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(×)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(×)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(×)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

沐浴指導が心に残りました。

片手で我が子の頭を支えるのが怖く、うまく出来なかったので実演しながら教えてくださいました。

10.新生児健診のタイミング

生後1ヶ月

出産体験談が読める産科病院の一覧【広島県版】
先輩ママによる出産体験談が読める広島県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...