【私の出産体験記】香月産婦人科で産みました。

広島県にある香月産婦人科で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

33週まで逆子がなおらず「次の検診でもなおってなければ帝王切開の予定を組みましょう」と言われていたのですが、その検診で治っていました。

先生が「今日が検診だと思って回ったんじゃろ!えらいねぇー!」と言ってくれたのが嬉しかったです。

また、体重が増えてしまい心配で聞いてみると「順調に増えとるよ!増えんといけんのじゃけー少しくらい甘いもの食べたいときは食べても大丈夫よ!」と言ってくださり、安心できました。

2.お産の体験

おしるしから始まり、2日くらい出血と生理のような痛みがありました。

5分間隔で痛みが来るようになってから病院へ。

NSTと内診をして子宮口が2センチで入院となりました。

この時はまだ余裕がありました。

入院したのが深夜だったため、少しでも寝るように言われましたが全く寝れず、朝ごはんが来る頃には痛みも増しており、食べ物を口に入れても吐きました。

お昼頃には子宮口が6センチになっており、早かったら夕方に産まれると言われましたが結局子宮口が全開になったのが夕方6時頃でした。

痛みの波が来ると叫び声が出ました。

疲労と睡眠不足で途中気絶したりもしました。

中々赤ちゃんが降りてこず時間がかかりましたが、助産師さんが上手く赤ちゃんの頭を回して出してくれました。

赤ちゃんが出てからは全く痛みもなく、胎盤を出して、裂けたところを縫ってもらいました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

感動よりも「終わったー!!」という安堵の方が強かったです。

あとは「自分にも産めたんだ!」という達成感でした。

4.入院中の体験

毎日2時間ごとに授乳指導に来てくださり、母乳が出ているか、ちゃんと飲ませることができているかしっかり見てくださりました。

寝不足でしたが、退院する時にはポタポタと滴るくらい母乳が出るようになり、産後2週間くらいでミルクは要らなくなりました。

また、オムツも変えたし、お腹もいっぱいのはずなのに赤ちゃんが泣き止まずナースコールすると、「赤ちゃんは理由がなくても泣くときがあるよ」と教えてくださり抱っこであやしてくれて泣き止んだので、さすがだなと思いました。

5.香月産婦人科で産んで「よかったな!」と思う体験

マタニティの時から診察以外にも母親学級や母乳教室など様々なクラス、またマタニティヨガなどのレッスンも充実していました。

入院中は助産師さん、看護師さんが徹底的に母乳の指導もしてくださいました。

退院後もアフターヨガやベビーマッサージなど、産んだら終わりではなく、産後も関わってくださるのでよかったなと思いました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

お正月の深夜にお産したため思ったよりも入院費用が高くなってしまいました。また、シャワーがついた部屋にするとかなり高いです。

あとは院内に売店があれば嬉しかったです。

こちらの病院に限ったことではなく個人医院全般に言えることですが、小児科やNICUがないので、もし何かあったら大きな病院へ行かなくてはなりません。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

香月産婦人科について

2019年1月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

家から一番近い産婦人科だったのと、院内がホテルのように綺麗で、ご飯も美味しいと評判だったからです。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

基本的にネットで予約できるので待つことはありませんが、お産が重なれば30分くらい待つことはありました。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦検診はチケットがあるため基本的に無料ですが、血液検査などをした時に10000円ほどかかったり、薬が出ればそのお金はかかりました。

分娩はお正月で深夜に生まれたこともあり、20万円ほど手出しがありました。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

優しく面白い先生でした。

流れ作業的でテキパキしていましたが、説明は分かりやすく、質問したことには丁寧に答えてくださいました。

男性の先生ですが、内診の時は顔が見えないようにしてくれ、ささっと済ませてくれました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

上手くいきめなかったり、痛い痛いと叫んだりしても、怒ったり厳しい言葉をかけられたりすることもなく、こちらの気持ちに寄り添ってくれました。

赤ちゃんを出すときに、人工的に破水させてくれたり、赤ちゃんの頭をくるくる回して上手く出してくれて切開もしませんでした。

6.入院中の食事はどうだった?

お正月だったのもあり、おせちやお雑煮がでたり、お祝い善はフレンチのフルコースのような感じでとても豪華で美味しかったです。

病院なので薄味でヘルシーなのも良かったです。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

授乳の時はしっかり赤ちゃんを泣かせて口を開いて、乳輪ごとくわえさせると痛くない教わりました。

また、乳腺炎の予防として葛根湯を飲んだり、冷やすと良いと聞き、退院後も実際にやっています。

10.新生児健診のタイミング

退院後一週間と一ヶ月

出産体験談が読める産科病院の一覧【広島県版】
先輩ママによる出産体験談が読める広島県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...