【私の出産体験記】ながやレディースクリニックで産みました。

山口県にあるながやレディースクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

妊娠してすぐ切迫流産となり自宅安静で2週間寝たきりでした。

2週間後の健診で、お腹の中に留まってくれたことがわかった時の嬉しさは今でも忘れられません。

先生が一生懸命、エコーで性別を見てくれたことも思い出です。

恥ずかしがり屋だったのかなかなかシンボルを見つけられず先生も苦労されてましたが、エコーで性別がわかった瞬間、先生と主人と笑いあったのを今でも覚えています。

看護師さんも先生も対応が素晴らしかったです。

2.お産の体験

朝から微妙な陣痛が始まり、夜になると痛みが強くなってきました。

病院に電話し、とりあえず来て下さいとのことで病院に向かいました。

夜9時頃に病院に到着し、子宮口が開くのをまちました。

朝8時を過ぎてもなかなか開かず、陣痛も痛いわりには弱めだったので先生と相談し、促進剤を打ってもらうことにしました。

お昼頃に促進剤を点滴で入れ始めてから陣痛が強くなり、15時頃分娩室へ行きました。

そこから1時間、子宮口が全開になるのをひたすらに痛みと戦いながら待ちました。

やっと開いた頃にはいきみたくて我慢ができませんでした。

ただ、体力もなくなっており、看護師さんにお腹の上に乗ってもらいながら、やっと産声を聞くことができました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

健診時はずっとお顔を見せてくれなかったので、生まれて産声を聞いた瞬間、主人と泣きながら笑ったのを覚えています。

可愛いお顔を見て、自分の手で抱くことができた時は、産むことができたこと、頑張って生まれてきてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいでした。

4.入院中の体験

産後1日後から母子同室だったので、母親としての自覚がすぐに芽生えました。

夜中は全く寝てくれない子どもで大変でしたが、こまめに看護師さんがのぞいてくれるので相談もしやすく、指導も丁寧だったので、頑張ることができました。

母乳指導も徹底されており、母乳で頑張ろうという気持ちが芽生えました。

エステのサービスもあったので、産後の疲れを癒すことができ、とても充実した入院生活でご飯も豪華だったので、贅沢な入院生活でした。

5.ながやレディースクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

先生、看護師さんはベテランで安心してお産を任すことができました。

気になることも気軽に相談でき、親身になって解決してもらえるので、本当に良かったと思います。

母乳指導も力をいれている病院で「母乳で頑張ろう」と思えました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

3Dエコーの設備があるのは知っていましたが、自分の子供がいつもうつむく状態での健診ということもあり、一度も3Dエコーをしてもらえなかったので、それだけは残念だったなと思いました。

そのほかは、満足いくことばかりでした。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

ながやレディースクリニックについて

2019年1月に第2子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

1人目の子供で利用したので、利用の仕方がわかっていたことと、食事やサービスが充実していること、先生や看護師さんの対応が丁寧で安心して利用できるからです。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

曜日に関わらず午前中は混んでおり、毎回1時間から2時間待つことが多かったです。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦検診は、1回につき3000円程度でした。

入院、分娩費用は、促進剤を打ちましたが自費は発生しませんでした。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

一見無愛想な感じの男の先生ですが、説明は詳しくしてくださり、何か気になることがあると気軽に相談もでき、納得いく答えを出してくださる先生でした。

体重増加は厳しく指導してくださり、産後は体を気遣ってくださる優しい先生で、安心してお産をまかせることができました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

話し方はとても落ち着いており、私自身が陣痛に耐えられず心が折れそうでも、そばで励ましてくれる優しい看護師さんでした。

陣痛で痛い場所もしっかりわかってくれていて、看護師さんがさすって下さった時は痛いながらも楽になっていたのを覚えています。

6.入院中の食事はどうだった?

ボリュームもしっかりあり、色合いもカラフルで食欲をそそられるような盛り付けでした。

おやつもあり、パフェやケーキが出てきたので、こんなに贅沢していいのかなという幸せな気持ちになりました。

お祝い膳ではステーキがでてきたので、本当に幸せなひとときでした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(×)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

なかなか赤ちゃんが乳首をくわえてくれなかったのですが、抱き方を変えてみようとアドバイスを頂き、上手にあげれるようになりました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

産後うつになりかけた時、親身に気持ちに寄り添って話を聞いてもらえ、精神的にも楽になりました。

11.新生児健診のタイミング

生後1カ月