離乳食の保存容器【おすすめ10選】

離乳食の冷凍保存に便利な保存容器をご紹介します。

柔らかく茹でたり、裏ごしなどが必要な離乳食は毎日作るととても大変です!

一気に数日分の離乳食を作って冷凍しておけば時短になります。

おすすめの離乳食保存容器とは?

goods73

1.保存容器の種類

離乳食保存容器は大きく分けて「製氷皿タイプ」と「独立タイプ」の2種類があります。

製氷皿タイプは、細かく仕切られた1つのコンテナで、離乳食をまとめて流しこめる便利さがあります。

独立タイプは、1つ1つ別のコンテナなので、冷凍する際にはちょっと不便ですが、基本的にレンジOKなので、解凍するときに別のお皿に入れるひと手間がありません。

2.すっきり収納できる!

冷凍庫に入れる際、積み重ねることができるものなら冷凍庫内の場所をとることがありません。

1つの容器にいくつかの仕切りがあるタイプのものでも、1つずつの小分けになっているタイプでも、積み重ねて保存できればスッキリと収納できますね。

3.目盛り付き!

離乳食をあげる際、毎回しっかりと分量を量ってあげる方は多くいらっしゃると思います。

容器に目盛りのついているものであれば、作り置くときにあらかじめ量を量っておくことができます。

いくつか解凍してから量を量りなおすという手間が省けて楽ですね。

離乳食保存容器【製氷皿タイプ】

1.【リッチェル】わけわけフリージング ブロックトレー


amazon-link2 rakuten-link

容量:15ml×12ブロック、50ml×6ブロック

フタと容器が離れているので、離乳食を入れる際フタが邪魔になってこぼしてしまったり上手く入れられないということがなくなります。

フタをすれば冷凍庫に入れる際に積み重ねることが出来るので、庫内の場所を取りません。

冷凍したものを1つずつ簡単に取り出せるので、1週間分ぐらい作り置きができますね。

2.【スケーター】離乳食冷凍小分け保存トレー


amazon-link2 rakuten-link

容量:15ml×12ブロック、30ml×8ブロック、50ml×6ブロック、80ml×4ブロック

フタがスライド式になっていて、取り出したい列だけ開けることが出来るので衛生的です。

トレーは半円型になっているので、冷凍した離乳食が取り出しやすいです。

フタの上に積み重ねれば、冷凍庫内の場所を取りません。

3.【KJC】3つの離乳食が1つにまとまるフードコンテナ


amazon-link2 rakuten-link

容量:100ml×3ブロック

3種類の食材を1つのトレーにまとめることができます。

食材が混ざってしまわないようにしっかりと仕切られているので安心です。

1食分の解凍が1回で済むので、何度もレンジを使わなくてすみます。

洗い物も減るので忙しいママにはうれしいですね。

4.【KJC】使う分だけ取り出せる冷凍小分けパック


amazon-link2 rakuten-link

容量:7.5ml×24ブロック、15ml×15ブロック、45ml×6ブロック

冷凍した離乳食を、トレーの底を軽く押すだけで簡単に取り出すことが出来ます。

1つずつ取り出すことも可能ですが、製氷器のように冷凍出来たら別の容器に取り出しておくという使用方法でもいいですね。

フタと容器は離れているので離乳食を入れやすいです。

離乳食保存容器【独立タイプ】

5.【チュチュベビー】離乳食保存用 小分けパック


amazon-link2 rakuten-link

容量:30ml、60ml、120ml

目盛り付きの小分けパックで、容器に入れたまま電子レンジで解凍もできます。

しっかりと量を量ってから離乳食をあげたいというママにおすすめです。

成長につれてだんだん1回分の量が増えてきても、120mlまで量れます。

1つずつ小分けのケースになっているので、冷凍したものをそのまま保冷バッグなどに入れて持っていけば外出先でも解凍するだけで離乳食があげられますね。

6.【ピジョン】冷凍小分け用パック


amazon-link2 rakuten-link

容量:50ml、100ml

1つずつ小分けに冷凍し、そのまま解凍できるのでとても簡単で便利です。

底の形がスプーンですくいやすい形状になっており、フタも開けやすいツメ付きです。

1つのケースに50mlしか入らないので、食べる量が増えてきたときには少々使いづらいかもしれません。

7.【ピップ】小分けdeパック


amazon-link2 rakuten-link

容量:25ml、50ml、100ml

容器にライオンの絵が描いてあってかわいらしいです。

1つずつの小分けパックなので、外出先に持って行ってそのままあげることができます。

容器はスムース構造なので、底に食べ物が残りにくく洗う時にも楽ですね。

8.【OXO tot】ベビーブロック フリーザーコンテナ


amazon-link2 rakuten-link

容量:60ml、120ml

ポップコンテナで有名なニューヨークの生活用品ブランド「oxo(オクソー)」の離乳食用コンテナです。

フタでしっかりと密閉することができるので、液漏れの心配がありません。

離乳食保存としての役目を終えてからも、手作りのドレッシングやソースの保存に使えそうですね。

オレンジの容器に緑のフタという見た目もかわいらしいです。

電子レンジにかける際は、フタを外すか浮かせないと取れなくなってしまうので注意が必要です。

9.【リッチェル】わけわけフリージング カップ


amazon-link2 rakuten-link

容量:25ml、60ml

製氷皿タイプと独立タイプを掛け合わせたような保存容器です。

製氷皿タイプのように一度に簡単に小分けができて、使うときは独立タイプのように隣のブロックに触れることなく取り出せます。

それぞれ色も違うので見た目も可愛らしいですね。チンしてそのまま食卓に出せそうです。

10.【レック】アンパンマン ミルクケース 離乳食保存兼用


amazon-link2 rakuten-link

容量:95ml×2個と130ml

離乳食保存容器としてはもちろん、ミルクケースやおかしケースとしても使えます。

ケースにはアンパンマンがついているので、お子様も喜びますね。

フタをしたまま電子レンジもできるので、お弁当箱代わりにも使えそうです。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】