月齢9ヶ月の離乳食【1カ月間献立表・カミカミ期前半】

生後9ヵ月頃からは、舌に加えて歯茎でも食べ物を潰せるようになり、いよいよ「カミカミ期」になります。

「かみかみ期」最初の1カ月間について、基本的な注意点と参考になる献立を紹介します。

月齢9ヶ月の離乳食の基本

meal6

1.1日3回食に

カミカミ期からは1日3回になります。

しかし、親の思い通りに食欲が増すわけではなく、せっかく作っても残すことはよくあります。

追加した3回目については、最初は少量にして、食べられるようであれば徐々に増やしていきましょう。

また、規則正しい生活を心がけて、3回の食事はいつも決まった時間に与えるようにしましょう。

2.柔らかめを心がける

カミカミ期に入ったとはいえ、赤ちゃんが食べものを砕く力はまだまだ弱いです。

最初のうちは、モグモグ期と変らない柔らかさのまま、徐々に粒を大きくしていきましょう。

素材の大きさは、最初2~3mm程度からはじめ、5mm程度まで大きくしていきましょう。

急に硬さを変えてしまうと、しっかりカミカミせずに、素材を丸呑みしてしまう癖が付きやすくなるので注意が必要です。

歯茎で潰すことができるバナナ程度の硬さにしましょう。

3.新しい食材を使う。ただし1日1つまで

生後9か月になり離乳食に慣れて消化器官も発達してきました。

様々な食材にチャレンジできる時期です。

白身魚だけでなく青魚や貝類、甲殻類も食べさせてみましょう。

お肉も鶏肉のほかに豚肉・牛肉も使うことができます。

ただし、新しい食品はアレルギー反応が出るかもしれないので、原因の食品をすぐに特定できるように、1日1つだけチャレンジするようにしましょう。

食後に嘔吐や湿疹などのなんらかの異変があれば病院を受診しましょう。

4.手づかみ食べはスプーンを使うための第一歩

好奇心がどんどん出てきて、食べ物を手で掴みたがる時期です。

せっかく作った離乳食をぐちゃぐちゃにしてしまうので、つい叱りたくなります。

「おててのまんまは、お口にポンだよ」と粘り強く伝えて、手づかみ食べを無理にとめないようにしましょう。

次第に指先が器用になりスプーンなどを使って食べられるようになります。

5.上の歯が生えたら歯ブラシを

最初に2本の下の歯が生えた状態のときは、食後、ガーゼなどで歯を拭きます。

そして、9か月頃からは上の歯も生えてきます。

上の歯は殺菌作用のある唾液が渇きやすいため、食後は歯磨きをしましょう。

できればフッ素も使うとよいでしょう。
https://cawaiku.com/child/0-old/baby-food-10-month-4410

月齢9ヶ月の食材と量

1.使える食材

food13

生後9か月からは基本的に使う食材に制約はありません。

アレルギー予防のために控えていた食材についても、使えるようになります。

ただし食物アレルギーがある赤ちゃんは、親の独断で与えるのではなく、必ず医師の指導の下で食べさせるようにしましょう。

穀類(炭水化物)

お米、麺類、そば、コーンフレーク、じゃがいも、さつま芋、里芋、山芋など

野菜・果物(ビタミン・ミネラル)

野菜(葉野菜、実野菜、根菜など全て)、果物(すいか、りんご、バナナなど全て)、海藻(のり、わかめ、ひじきなど全て)、きのこ類(しいたけ、しめじなど全て)

肉類・魚介類・豆類(タンパク質)

魚(タラなどの白身魚、まぐろなどの赤身魚、あじなどの青魚、うなぎ、海老、カニなど)、貝類(あさり、しじみなど)、肉(鶏、豚、牛)、全卵、豆製品(大豆、ソラマメなど)、乳製品

調味料

だし、砂糖、バター、カレー粉、コンソメ、鶏がらスープ

※コンソメと鶏がらスープには塩分が多く含まれているためできるだけ使わない方がよい

2.1回あたりの目安量

月齢9か月からは3回食になるため、1回の量については、ほぼ変化ありません。

1日のエネルギーのうち6割程度を離乳食から摂取できるようになります。

量は「小さじ1杯=5g」です

穀類(炭水化物)

80g ⇒ 80g

野菜・果物(ビタミン・ミネラル)

20g ⇒ 20g

肉類・魚介類・豆類(タンパク質)

肉・魚類、納豆
15g ⇒ 15g

豆腐
40g ⇒ 50g

全卵
30g ⇒ 35g

1カ月間献立表(月齢9ヶ月目)

1.「手抜き」で3回の離乳食を作る

カミカミ期に入り、使える食材が一気に増えるため、この1カ月間ではできるだけ多くの食材を使って慣れさせましょう。

今月は、様々な食材を使う上に、1日3回も食べてもらう必要があるため、離乳食作りはとても大変です。

しかし、今月を乗り切れば大人とほぼ同じ食材で食事ができるようになり、10カ月以降からは親の料理から離乳食を作れるようになるので頑張りましょう。

毎回、全力で離乳食を作る必要はありません。

上手な「手抜き」方法を紹介します。

まず、1回追加した食事については、「お粥+デザート」という軽食にします。

デザートは、ヨーグルトに果物を入れて、タンパク質とビタミンを摂取するようにしましょう。

そして、残り2回の離乳食はしっかり食べさせましょう。

その2回については「主食+主菜+副菜」の3皿で対応します。

主食
主に炭水化物を摂取します。

5倍粥かうどん、スパゲティ、そばなどの麺類です。

主菜
主にタンパク質を摂取します。

肉類・魚介類・豆製品と野菜を使ったメインのおかずなので、しっかり作りましょう。

和風だしと片栗粉を使った「あんかけ」が最も手軽です。

もし「主食」が麺類の場合には、肉や野菜をたっぷり使って「主食+主菜」という1皿にまとめて構いません。

さらに、どうしても疲れた時はレトルトのベビーフードで代用しても構いません。

副菜
野菜ポタージュでビタミン・ミネラルを摂取します。

ジャガイモ、かぼちゃ、にんじん、玉ねぎをベースにした「ポタージュ」を作ります。

ポタージュは1週間分を作って冷凍することで、毎回作る手間が省けます。

2.モデル献立表

この献立表はあくまで参考です。

卵・小麦・エビなどアレルギーを発症する恐れのある食材も使っていますので、子供の体質に合ったオリジナルの献立をそれぞれで考えましょう。

野菜とフルーツについては手に入りやすい旬のものを使いましょう。

栄養が偏らないようにするためには、なす・とまとなどの「実野菜」、大根・ごぼうなどの「根野菜」、小松菜・キャベツなどの「葉野菜」をまんべんなく使い、さらにキノコや海藻をプラスしていきましょう。

日目1回目2回目3回目
1日(月)お粥、フルーツヨーグルトお粥、豚肉と野菜のあんかけ、南瓜ポタージュお粥、豆腐と野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュ
2日(火)お粥、フルーツヨーグルト鶏肉と野菜のうどん、南瓜ポタージュお粥、白身魚と野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュ
3日(水)お粥、フルーツヨーグルトお粥、ブリと野菜のあんかけ、南瓜ポタージュお粥、豆腐と野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュ
4日(水)お粥、フルーツヨーグルトブリとトマトのパスタ、南瓜ポタージュお粥、豚肉と野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュ
5日(木)お粥、フルーツヨーグルトお粥、鶏肉と野菜のあんかけ、南瓜ポタージュお粥、豆腐と野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュ
6日(金)お粥、フルーツヨーグルトお粥、豚レバーと野菜のあんかけ、人参ポタージュお粥、白身魚と野菜のあんかけ、南瓜ポタージュ
7日(土)お粥、フルーツヨーグルト鶏肉と野菜のうどん、人参ポタージュお粥、豆腐と野菜のあんかけ、南瓜ポタージュ
8日(日)お粥、フルーツヨーグルトお粥、豚肉と野菜のあんかけ、人参ポタージュお粥、白身魚と野菜のあんかけ、南瓜ポタージュ
9日(月)お粥、フルーツヨーグルトお粥、牛肉と野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュお粥、豆腐と野菜のあんかけ、人参ポタージュ
10日(火)お粥、フルーツヨーグルトお粥、鶏肉と野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュお粥、白身魚と野菜のあんかけ、人参ポタージュ
11日(水)お粥、フルーツヨーグルト鮭と野菜のうどん、ほうれん草じゃがいもポタージュお粥、豆腐と野菜のあんかけ、人参ポタージュ
12日(木)お粥、フルーツヨーグルトお粥、豚レバーと野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュお粥、豆腐と野菜のあんかけ、人参ポタージュ
13日(金)コーンフレーク(ミルク)、果物お粥、鶏肉と野菜のあんかけ、南瓜ポタージュお粥、鮭と野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュ
14日(土)お粥、フルーツヨーグルトお粥、豚肉と野菜のあんかけ、南瓜ポタージュお粥、白身魚と野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュ
15日(日)お粥、フルーツヨーグルトお粥、牛肉と野菜のあんかけ、南瓜ポタージュお粥、豆腐と野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュ
16日(月)お粥、フルーツヨーグルトお粥、エビと野菜のあんかけ、人参ポタージュお粥、豆腐と野菜のあんかけ、南瓜ポタージュ
17日(火)コーンフレーク(ミルク)、果物鶏肉と野菜のうどん、人参ポタージュお粥、ブリと野菜のあんかけ、南瓜ポタージュ
18日(水)お粥、フルーツヨーグルト、果物あじとトマトのパスタ、人参ポタージュお粥、豆腐と野菜のあんかけ、南瓜ポタージュ
19日(木)お粥、フルーツヨーグルトお粥、豚肉と野菜のあんかけ、人参ポタージュお粥、ブリと野菜のあんかけ、南瓜ポタージュ
20日(金)お粥、フルーツヨーグルトお粥、豚レバーと野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュお粥、鮭と野菜のあんかけ、人参ポタージュ
21日(土)お粥、フルーツヨーグルトお粥、鶏肉と野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュお粥、豆腐と野菜のあんかけ、人参ポタージュ
22日(日)コーンフレーク(ミルク)、果物お粥、牛肉と野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュお粥、豆腐と野菜のあんかけ、人参ポタージュ
23日(月)お粥、フルーツヨーグルトお粥、ホタテと野菜のあんかけ、南瓜ポタージュお粥、鶏肉と野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュ
24日(火)お粥、フルーツヨーグルトお粥、豚肉と野菜のあんかけ、南瓜ポタージュお粥、豆腐と野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュ
25日(水)お粥、フルーツヨーグルトカニとトマトのパスタ、南瓜ポタージュお粥、鶏肉と野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュ
26日(木)お粥、フルーツヨーグルトお粥、豚レバーと野菜のあんかけ、南瓜ポタージュお粥、豆腐と野菜のあんかけ、ほうれん草じゃがいもポタージュ
27日(金)お粥、フルーツヨーグルト鶏肉と野菜のうどん、人参ポタージュお粥、白身魚と野菜のあんかけ、南瓜ポタージュ
28日(土)お粥、フルーツヨーグルトお粥、豚肉と野菜のあんかけ、人参ポタージュお粥、豆腐と野菜のあんかけ、南瓜ポタージュ
29日(日)お粥、フルーツヨーグルトお粥、鶏肉と野菜のあんかけ、人参ポタージュお粥、鮭と野菜のあんかけ、南瓜ポタージュ
30日(月)お粥、フルーツヨーグルト牛肉と野菜のうどん、ほうれん草じゃがいもポタージュお粥、豆腐と野菜のあんかけ、人参ポタージュ
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】