【私の出産体験記】東山産婦人科小児科で産みました。

大阪府にある東山産婦人科小児科で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

16週のエコーの時、「まだこの時期では性別は分からないだろう」と思っていたのですが、検査技師の人に尋ねると恐らく女の子だと言われました。

次の20週の検診の時に主治医の先生が性別を見ようと張り切っていたので見てもらうと見事に女の子でした。

ネットでは女の子は中々性別が分かりにくいと書いていたのでこんなに早く性別が分かるとは思っておらずびっくりした。

実際女の子が一人は欲しいと思っていたので女の子と言われたときは嬉しかったです。

2.お産の体験

夜に一人でいるときにお腹が張ったのでいつも通りに横になっていました。

しかし、なかなか良くならず、何となくお腹も痛いので「まさか陣痛」と気が付きました。

主人もおらず一人だったので焦りましたが、痛くないうちに出来ることをしないとと思って、ペットボトルや軽食、軽くシャワーを浴びて着替えをしました。

痛みもどんどん強くなり、10分間隔になったので病院に電話をしました。

病院に来るように言われ、で陣痛タクシーで病院へ行きました。

その後、8時間ほどで子宮口が広がってきたので分娩室に移動しました。

無痛分娩を希望していたので麻酔をしてもらいました。

助産師さんに「痛みが減ったからいきむタイミングを教えるから」と言われ思ったよりも冷静に出産することが出来ました。

お腹が痛いので本能的にいきみたくなるのですが、「全開になるまではいきんじゃ駄目」と言われてそれを我慢するのが一番大変でした。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

10ヶ月間お腹も重く「やっと出たか」という解放感が大きかったです。

子供もとても可愛くこれから頑張らないとと思いました。

4.入院中の体験

病院に専属のシェフがいるため料理が美味しいと評判で入院前から楽しみでした。

実際に入院してみると料理がとても美味しいし、退院前日のお祝い御膳がフルコースでとても豪華で美味しかったです。

また入院中にアロママッサージもしてくれます。

出産して身体が疲れいたので本当にリラックスできて身体がほぐれました。

看護師さんもこまめに声を掛けてくれるので自分の身体のこと、赤ちゃんのことで色々と相談が出来て快適な入院生活を送ることが出来た。

5.東山産婦人科小児科で産んで「よかったな!」と思う体験

待ち時間が少なく、看護師や助産師の人数も普通より多く配置されているらしく、医師もしっかりしていて信頼の出来る人が多かったです。

更に病院の近くには大学病院やNICUのある病院があり、何かあった時の事を考えると安心でした。

6.通院・入院中の「残念」な体験

特別個室を希望していましたが、この病院は基本的に分娩予約を断らないので、希望していても特別個室がいっぱいで普通の個室に入らなくてはいけない事があります。

普通の個室は、親戚を呼ぼうと思うと狭く感じると思います。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

東山産婦人科小児科について

2017年4月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

家から近い所にあり、昔からある病院で評判も悪くありませんでした。

無痛分娩を希望していたため、こちらの病院にしました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

予約制で平日は10分もしないうちに呼ばれる事が多く待ち時間は少なかったです。

土曜日はお産が優先になるのでお産が入ると何時間も待つことがあるみたいです。

3.費用はどれくらい?

妊婦検診は血液検査等の特別な検査をすると1000円ほど払いましたが、基本的なエコーや内診なら無料でした。

出産は無痛分娩だったので、自然分娩よりも10万円ほど高くなりました。

4.主治医の先生はどんな人?

ハキハキとしており質問などにもしっかりと答えてくれました。

「何かあったら何でも連絡してくださいね!」と元気よく言ってくれるので安心しました。

初期の切迫流産の時も、「この時期は安静にしていても変わらないから」と変に不安を煽るような事は言わず普段通りの生活をしてもよいと言ってくれました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

とても優しい人でした。

初産なので出産が怖く、夫も仕事なので一人でタクシーで病院まで行き、部屋で陣痛と戦っていたので、助産師さんが側に居てくれて、「初産なのによく一人で準備してこれたね!立派なお母さんになるよ。一緒に頑張ろう」と励ましてくれた事が嬉しかったです。

6.入院中の食事はどうだった?

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(×)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(×)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

片方に片寄ると良くないので交互にあげるように言われました。

人によってあげやすいやり方があるようです。

10.新生児健診のタイミング

退院後2週間と生後1ヶ月

出産体験談が読める産科病院の一覧【大阪府版】
先輩ママによる出産体験談が読める大阪府の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...