【私の出産体験記】神田マタニティクリニックで産みました。

大阪府にある神田マタニティクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

妊婦健診の一番の楽しみはなんといっても赤ちゃんの様子がわかることです。

妊娠後期になって赤ちゃんの形がはっきり分かってくると、助産師さんが赤ちゃんの様子をとても長く見せてくれたり、どうにか顔の写真を撮ろうと「こっち向いてね~」などと声をかけて頑張ってくれてるのが嬉しかったです。

残念ながら我が子は顔の前に腕を置いてしまい一度も顔がわかりませんでしたが、笑いながら話してくれてそれもいい思い出です。

2.お産の体験

37週に入って、朝からチョロチョロと尿もれを感じるようになりました。

破水かどうか分からず、とりあえず病院に電話を入れて一応入院グッズも診察に行きました。

すると「破水です!」と言われ、陣痛も5分間隔だったようで、そのまま入院になりました。

自分ではドキドキと緊張感のせいで陣痛が来ているとわかってませんでした。

上の子の時の陣痛がもっともっと痛い印象だったので、まだまだ産まれないと思っていましたが、3人目のためか、あれよあれよと陣痛が強くなってきて、分娩室へ行き、分娩台に上がる頃には痛みにもがいてました。

手を握る旦那さんの手を振り払い、叫んでもがいて「腰を押して!!!!」と怒鳴ってたのは覚えています。

上の2人が1日以上かかってたので、まだまだと思ってましたが、3人目にしてとてもスムーズなお産となり、2時間ほどで赤ちゃんは出てきました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

思ってたよりとても早くスムーズなお産で、赤ちゃんが出てきて第一声は「早かった~!!!!」でした。

予定より半月ほど早かったので、小さかったのも早い要因だったのかもしれませんが、早く産まれて来たので体力もそんなに使わず、3人目にして初めて余裕があったのか、「可愛い~!」と抱っこしたのを覚えてます

4.入院中の体験

赤ちゃんが可愛くて夜中も何度も起きて授乳にいったり様子を見に行ったりしてて、寝不足でフラフラしていたら、「ママ、退院したら寝られないから今のうちはたくさん寝てね。赤ちゃんは私たちが見るから大丈夫!」と優しく声をかけて頂き、暖かい気持ちになりました。

また何もない時に覗きに行くとすぐに赤ちゃんを見えやすいところに移動してくれたり、バタバタして忙しいのにとても親切に対応してくれました。

常に赤ちゃんの泣き声の中でのお仕事だからか、凄くお母さんへの思いやりを感じる方が多かったです

5.神田マタニティクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

先生方もスタッフさんも助産師さんも皆さん明るく、元気な赤ちゃんを迎えるサポートをしっかりしてくれるので安心して通うことができました。

大きな不安もなくリラックスしてお産を迎えられました。

また、子連れでも健診に行っても窮屈な思いをしないで通いやすかったです。

6.通院・入院中の「残念」な体験

私は特にありませんが、友人は2度目の妊婦健診で流産が分かった時に、思いやりの言葉もなく冷たく感じたと言っていました。

そういう時はどんな言葉もそう感じてしまうかもしれませんが、その子がそう感じたことが事実なのは変わらないなと思いました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

神田マタニティクリニックについて

2018年1月に第3子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

以下の理由でこちらの病院を選びました。

●上の子もお世話になり、先生、スタッフ皆さんとても良い印象だったから
●いつも綺麗で清潔感があり安心できる
●入院中のご飯がとても美味しい

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

早いときは30分、長い時は1時間半?2時間くらい待ちます。

曜日ごとに担当の先生が変わりますが、院長先生の時はいつも混んでいます。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は大体500円から800円程度です。

分娩費用は、分娩予約するときに、内金として50000円支払い、産後退院の時に差額を支払います。

私は破水からの入院してその日のうちに出産したので通常の日数での普通分娩でした。その内容で5000円ほど差額を支払ったかと思います。

4.主治医の先生はどんな人?

曜日ごとに担当の先生が変わりますが、どの先生もわかりやすく説明してくれて安心できました。

女性の先生もいらっしゃり、やはり一番聞きやすかったです。

院長先生は、いつ行ってもバタバタと忙しくしていて走り回ってる印象で、迅速に対応してるのが伝わってました

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

何度も声もかけて頂き、それだけでまず安心出来ました。

お産は痛みと先が見えない状態で辛いけれど、「もう少し!」と声をかけてくれて心強かったです。

あとで貰えたメッセージカードがとても嬉しかったです。

6.入院中の食事はどうだった?

毎食とても美味しかったです。

量が結構多いのですが残すのが勿体無いのでいつもお腹いっぱいでも食べてしまってました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(×)おむつ替え指導
(×)沐浴指導
(×)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

赤ちゃんの授乳の向きがいつも一緒だったのですが、ラグビーボールのように持って向きを変えると詰まりの解消になると教えて頂きました。

10.新生児健診のタイミング

体重の増えが少なかったため退院1週間後と2週間後に健診に行き、その後は生後1ヶ月検診がありました

出産体験記が読める病院一覧
大阪市 ・ 大阪府の市町村