【私の出産体験記】長門クリニックで産みました。

東京都にある長門クリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

1人目の子供が男の子で、2人目はどうしても女の子が欲しくて産み分けを試みていました。

なので安定期を過ぎた頃から、妊婦健診ではいつ性別が分かるか毎回緊張していました。

いつも性別が分かったら教えて欲しいと伝えていましたが、体勢が悪く股間のあたりがエコーに写らずなかなか分かりませんでした。

そして妊娠27週の時に受けた妊婦健診でようやくお腹の赤ちゃんが足をパカーンと開いてくれていたんです。

男の子のシンボルはついておらず、思わずガッツポーズをして先生に笑われて恥ずかしかったです。

2人目が女の子と分かったこの日の妊婦健診が一番印象深いです。

2.お産の体験

予定帝王切開のため、手術日の前日から入院していました。

入院後に入院・分娩についての説明を受けて下の毛を剃られました。

晩ご飯を食べた後に点滴を開始し、手術当日0時から絶飲食になりました。

13時頃に歩いて手術室へ向かい、全裸になって手術台に自分で横になりました。

その後、尿道に管を入れられ、背中に麻酔(硬膜外麻酔)を打たれました。

麻酔が効いてきたら急に血圧が下がってしまったようで、看護師さんが血圧を上げる薬を腕のルートに注入したようです。

血圧が安定してから手術が始まりました。

お腹にメスを入れられてから十数分後、お腹をユサユサ揺らされるような感覚があり、それからすぐに赤ちゃんが取り出されました。

麻酔が効いているので出産自体には全く痛みはありませんでした。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

4kgの赤ちゃんだったのでとても大きかったです。

体の大きさの割には泣き声が小さくて、「女の子だからかなぁ」と思いました。

4.入院中の体験

入院中は夫と上の子が毎日お見舞いに来てくれました。

入院前は私を「ママ」と呼んでいた上の子が、ある日お見舞いに来ると突然私のことを「お母さん」と呼んでとても驚きました。

夫に尋ねても特に呼び方を変えるよう言ったわけではないというし、不思議なことですがその日以来ずっと私は「お母さん」と呼ばれ続けています。

上の子の中で「妹が生まれたから僕はちゃんとお兄ちゃんにならなきゃ!」という気持ちが生まれて呼び方を変えたのかな~と個人的には思っています。

5.長門クリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

予約が取りやすく、待ち時間が少ないことで妊婦健診のストレスがありませんでした。

病室は個室なので気を使わなくて良く、24時間子供と向き合って過ごすことが出来ました。

ご飯がとにかく美味しくて毎食完食していましたし、お祝い膳はフルコースで贅沢な時間を過ごせました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

母親学級がなく、定期的に助産師さんからマンツーマンで出産についてや妊婦生活についての説明があるだけでした。

しかし、現在は「ファミリー学級」という、夫婦で参加出来る有料の説明会(複数の夫婦が参加可能)のようなものが始まっているようです。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

長門クリニックについて

2018年1月に第2子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

以下の理由でこちらの病院を選びました。

・自宅から近いこと
・1人目の子供も同じ病院で出産したこと
・ネット予約出来ること
・個室であること
・4Dエコーがあること

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

予約制なので受付をしてからお会計まで20分~40分ほどで終わることが多かったです。

3.費用はどれくらい?

血液検査などの特別な検査がない時は基本的に0円でした。

入院・分娩費用は帝王切開のため約67万円でしたが、後日、出産一時金と高額療養費制度で清算されて5万円ほど返金されました。

4.主治医の先生はどんな人?

良い意味で適当な先生でした。

1人目を帝王切開で出産したため2人目は予定帝王切開だったのですが、妊婦健診のエコーを見ていて逆子だった時も「逆子だねぇ。でもどうせお腹切るから気にしなくていいよ!」と明るく言ってくれたり、成長曲線をはるかに上回るくらい胎児が大きくても「大きいねぇ。でも下から産むわけじゃないから大丈夫か!」と軽い調子で言ってくれたりしたので妊婦生活を気楽に過ごせました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

優しい方でした。

2回目の帝王切開とはいえ、ものすごく緊張しており、心拍数がかなり早かったみたいです。

モニターの心拍数の数値を見た助産師さんが私の手を握ってくれ「かなり緊張してるね~。でももうすぐ可愛い赤ちゃんに会えるよ。終わるまでずっと手を握ってるからね。」と言ってくれてとても心強く、安心しました。

6.入院中の食事はどうだった?

朝昼晩と個室まで運んで来てくれます。

どの食事もレストランのような盛り付けや美味しさで、食事の時間がとても楽しみでした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(×)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(×)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

新生児におっぱいを飲ませる時は、赤ちゃんの体の下に丸めたバスタオルなどを入れて底上げしてあげることで飲ませやすくなると教わりました。

10.新生児健診のタイミング

生後1か月

出産体験記が読める病院一覧
東京都23区 ・ 東京都市町村