【私の出産体験記】荻窪病院で産みました。

東京都にある荻窪病院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

「最後の妊婦健診になるかな?」と思い、39週の妊婦健診は初めて夫と一緒に受診しました。
その日、まずはNSTをとりましょうと言われ、30分測定をしました。

途中、軽いお腹の張りを感じましたが、長男の時の陣痛のような感覚ではなく、「妊娠後期の張りかなぁ?」と夫とゆったりとおしゃべりをしていました。

その日は全く痛みもなく、まだ産まれないだろうと思っていたのです。

その後先生からの説明の際に、「波形を見ると、陣痛が来ており、そのまま入院しますか?」と言われました。

全く実感がなく、半信半疑のまま、入院グッズをとりに一旦帰る事にしました。

帰宅後すぐに、陣痛が来ました。

先生の見立てはやはり正確なんだなと思いました。

2.お産の体験

39週の妊婦健診から帰宅後、軽いズキズキとしたお腹の痛みがありました。

とても軽いものでしたが、時間を測ると10分おきでした。

出産に備えてシャワーを浴び、支度をしていると、痛みが増してきて、間隔も10分をきった為、病院に電話をし、陣痛タクシーを呼びました。

自宅からタクシーで10分ほどで病院へ到着し、先生に内診をして頂くと、即入院になりました。

分娩室へ移動して指定の服に着替えようとしましたが、痛みが急激に増したため着替えも一苦労でした。

分娩台にのり、すぐに子宮口は全開と告げられました。

痛みはさらに増して、陣痛の波が来るたびに歯を食いしばり、付き添いの旦那の手をぎゅうっと握りしめ痛みに耐えました。

大きな痛みの波が3回ほどきた後、」もういきんでいいですよ」と助産師さんに言われ、4回ほど大きくいきみ、つるんと出た感覚があり、無事を出産しました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

ようやく会えたこと、10ヶ月共に過ごしてきたことが走馬灯のように頭をよぎり、目頭があつくなりました。

一生懸命出てきてくれてありがとうの気持ちでいっぱいでした。

4.入院中の体験

リフレクソロジーのサービスがありました。

妊娠と出産で足がむくんでいた為、とても気持ちよくて至福の時でした。

退院後は自分の美容にかける時間は無くなるだろうと思うと、とても嬉しかったです。

また、授乳室に行った際に子供を取り上げてくださった助産師さんが声をかけてくださいました。

「出産の仕方がとても上手だった」と褒められて嬉しかったです。

また「出産時に一旦子供の頭が子宮内に戻る感覚がありました」とお話したところ、へその緒が子供の肩に引っかかっていたことを初めて教えてくれました。

「戻る感覚が分かるものなんですね」と驚かれました。

5.荻窪病院で産んで「よかったな!」と思う体験

自宅から近い病院だった為、妊婦健診の負担が少なくすみました。

先生や助産師さんがとても優しく、感じの良い方々ばかりでした。

また、施設が新しく、清潔できれいなこと、お食事が美味しいこと、ほとんど手ぶらで入院する事が出来たので良かったです。

6.通院・入院中の「残念」な体験

ほとんど残念な事はありませんでしたが、上の子供やお見舞いに来てくれた親戚の子供達が新生児とは対面できず、ガラス越しでの対面だった事が少し残念でした。

しかし、インフルエンザ予防など感染症予防の為なので、納得できることではありました。

先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

荻窪病院について

2018年11月に第2子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

自宅から最も近く、バスや徒歩で行くことができる通院のしやすさを優先しました。

また、陣痛が始まった際も慌てずに病院へ行くことができると思い決めました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

予約制でした。

私は一番早い9時台にいつも予約をしていました。

8時半頃受付をし、いつも1番に診て頂いてました。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦健診は一回につき三千円~五千円程でした。

入院、分娩費用は10万円程度でした。クレジットカードを使えたので便利でした。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

不安に思っていることを質問した際は、質問の意図をよく汲んで下さり、簡潔に分かりやすく説明をしてくださいました。

威圧感も無く、穏やかでフレンドリーな先生でした。

毎回リラックスでき、安心して健診を受けることができました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

テキパキと分かりやすくいきむタイミングを教えてくれました。

「あと3回いきめば赤ちゃんに会えますよ」と教えてくれた事で、あと3回なら頑張れる!と、陣痛に耐えることができました。

私の体が痛みで斜めになってしまうと、「私の目を見て!まっすぐ!」と励ましてくれました。

6.入院中の食事はどうだった?

毎食とても豪華でオシャレでした。

鯛のパイ包みや、ブイヤベース、グラタンなどが美味しかったです。

また、朝のコーヒーはおかわり自由で、パンケーキと一緒にのんびりとした時間を過ごすことができ嬉しかったです。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(×)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

授乳の際は赤ちゃんの口がアヒルの口のようになるようくわえさせてねと言われました。

10.新生児健診のタイミング

1ヶ月後にありました。

出産体験記が読める病院一覧
東京都23区 ・ 東京都市町村
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】