【私の出産体験記】モアレディスクリニックで産みました。

岐阜県にあるモアレディスクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

いつもエコーの写真は赤ちゃんの顔がしっかり映るまで粘ってくれたのが良い印象です。

里帰り前に通っていた病院は忙しかったのか、あまり赤ちゃんの顔が良く見えないエコー写真を渡されることも多かったのですが、モアレディスクリニックではきちんと赤ちゃんの顔が映った写真をくれたので嬉しかったです。

また、初めての出産なので何かと不安になることも多かったのですが、健診できちんと目を見て喋ってくれて嬉しかったです。

忙しそうな時もあったかとは思いますが、誠実な対応に感謝しています。

2.お産の体験

私は計画無痛分娩だったので、陣痛が起こる前から入院して薬で陣痛を起こし出産という流れでした。

朝の8時ごろから病院に行き、浣腸をした後に促進剤を入れられました。

しばらくしたら背中から麻酔の管を入れられ、麻酔の準備もされました。

麻酔のおかげか痛いと感じることはほぼありませんでした。

ただ、途中でお産の進みが悪いという事で子宮口8cmの時に1時間ほど麻酔を切られたときはすごく痛くて辛かったです。

でも耐えられる程度だったので、本当のお産の痛みに比べるとだいぶマシだと思います。
しばらくして子宮口全開というところまで行き、遂に分娩となったのですが、麻酔が効きすぎて感覚が無くなり上手くいきめず、吸引分娩になりました。

無痛分娩なので、ここまで絶飲食だった為、体力が切れてしまい、グルグルとめまいがするなかでの分娩でした。

産んだ後は、痛みは無かったのですが出血が多く、吐き気、めまい、眠気が凄かったです。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

麻酔で上手くいきめなかったのがとても不安だったのと、体力が本当に限界になっていたので、「やっと終わったー…」という気持ちが正直な感想です。

赤ちゃんと出会えた感動よりも、早く寝たいという思いが勝っていました。

4.入院中の体験

出産の二日後くらいにリッチなお祝いディナーがありました。

産む前はとても楽しみにしていたのですが、実際は産後の体が辛過ぎて100%楽しむことが出来なかったのが心残りです。

あとは、フットマッサージのサービスも印象に残っています。

産後の痛みが取れていない中、朝も昼も関係なく赤ちゃんのお世話があって、とても気が滅入っていたのですが、エステティシャンの女性がとても話し方が穏やかで癒されました。

もちろん施術でもとても癒されました。

5.モアレディスクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

まず、一番良かったことは、無痛分娩が普通分娩にプラス500円で受けられたことです。

里帰りでこの病院に来たのですが、里帰り前の病院よりだいぶ費用が安く抑えることが出来て本当に良かったと思います。

また、料理もとても美味しかったですし、助産師さんや先生も素敵な人ばかりでした。

6.通院・入院中の「残念」な体験

1人だけちょっと苦手な助産師さんがいたことです。

ものの言い方がちょっとキツいなと感じることがありました。

産後で身も心も弱っているのでちょっと辛かったです。

その人が悪いわけではないとは思いますし、ただ私と性格が合わなかっただけだと思っています。

先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

モアレディスクリニックについて

2019年4月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

実家から近くて、無痛分娩を取り扱っていて、費用が安く、料理が豪華だと思ったからです。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

平日の朝九時(オープン時間)に予約をして行けば、到着から会計までに1時間程度で終わることが多かったです。

ただ予約が取れず、九時よりあとの時間だと最長2時間近く待つこともありました。

院長先生が一人で分娩から健診まで行っている日が多いのか、そんな日は待つイメージがありました。

3.費用はどれくらいだった?

里帰りなので、妊婦健診は妊娠期間の後半にしか受けていないのですが、3000円~5000円程度だったと思います。

分娩費用は10万円くらいです。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

穏やかな人というイメージでした。

ゆっくり分かりやすく話してくれるので、安心して健診を受けることが出来ました。

ベテランの先生で分娩の時も冷静に対応して下さったので、初めての出産で不安でしたが問題なく終えることが出来ました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

明るくて優しい雰囲気でした。無痛分娩だったのでそんなに苦しまなかったのですが、分娩の瞬間は未知の体験という事もあり本当に不安でしょうがなく、震えていたところ、優しい言葉をかけて下さり、安心することが出来ました。

6.入院中の食事はどうだった?

豪華でリッチな印象でした。味も美味しかったです。

和食と洋食が交互に出てきた気がします。

量はとても多くて食べきれない時がよくありました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

授乳前の胸のマッサージのレクチャーが印象に残っています。

とにかく痛くて痛くて逃げたかったからです。だけど助産師さんたちはとても優しかったので、無事逃げずに頑張れました。

どうしても母乳が出ない時は真夜中でもナースコールをすれば笑顔でマッサージのレクチャーをしてくれました。

10.新生児健診のタイミング

退院後2週間目は母親の健診だけでした。

生後1か月には新生児健診がありました。

先輩ママによる出産体験談が読める岐阜県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】