【私の出産体験記】大垣市民病院で産みました。

岐阜県にある大垣市民病院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

毎回エコーを見るたびに最初はすごく小さかったのに徐々に顔や体が出来てくるのを見てしっかり育ってくれてるんだと嬉しく思いました。

初めて胎動を感じたときは私のお腹の中で生きてると感じることができ、涙が出てきました。

3Dエコーの場合はより鮮明にお腹の中の子供の向きや、顔の表情なども確認することができました。主治医の先生からは今日はお腹の中で動いてますよなどと教えて頂き、元気に育ってくれていると感じることができました。

2.お産の体験

陣痛がきたときはまだ家にいたのですがすぐに病院に連絡して病院に向かいました。

病室に入ってそこから子宮口は少しずつ開いてはいたのですが、出産できるほどにはまだ開いておらず、何時間も陣痛に耐えていました。

何時間も陣痛に耐えていたので、途中赤ちゃんの心拍が弱ってしまうことがあり、とても不安でした。

破水もなかなかしませんでした。

やっと子宮口が開いて破水もしたので分娩室に入りました。

分娩室に入ってからは看護婦さんの呼吸法に合わせて私も呼吸しながら何回も力みました。

頭が少し見えてきていたのですが、そこからなかなか出てこれず何回も力んでいるうちに徐々に体も出てきて無事に出産することができました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

赤ちゃんの声が聞こえた瞬間に涙が自然と出てきました。

無事に産まれてきてくれてありがとうと言う気持ちになりました。

4.入院中の体験

家族がお見舞いに来てくれたのですが、時間外ということもあり、面会できるのかと思って少し不安で看護婦さんに聞いてみたところ「大丈夫ですよ」と親切に教えて頂きました。

お風呂に入れないときなどは背中なども丁寧にタオルで拭いてもらいました。

「他に拭いて欲しいとこはありますか?」などと聞いてもらえたりもしたので嬉しかったです。

あと、主治医の先生も出産後病室まで来ていただき、「出産おめでとうございます。お疲れ様でした。」と声をかけてもらったのが嬉しかったです。

5.大垣市民病院で産んで「よかったな!」と思う体験

出産するときに病院の看護婦さんたちがとても親切だったことです。

何回ナースコールを押しても「どうしたのですか?」と親切に対応して頂き、時には背中をさすってもらったりもしてもらいました。

この病院を選んで良かったと思いました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

こちらの病院に限ったことではありませんが、陣痛がきても子宮口があまり開いていない場合は病室には入れてもらえるのですが、出産せずに帰宅した際は使用した部屋の使用料を自費で払わなければならなかったので残念に思いました。

先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

大垣市民病院について

2019年2月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

1つ目は家からとても近かったことです。

2つ目は大きい病院なので、子供が小さく生まれた場合、すぐに処置してもらえることです。

3つ目は周辺にバスなどの公共交通機関がたくさんあり、通いやすいことです。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

予約をするのですがとても混んでいてなかなかその時間に診てもらえず、毎回1時間ほど待ち時間がありました。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦検診は1回につき大体6000円くらいでした。

入院・分娩費用は6万円ほどでした。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

とても優しく、私が色んな質問をしても丁寧に答えて下さる先生でした。

妊娠中に風邪を引いてしまったときに薬を処方してもらったのですが、胎児に影響しないか心配でしたが、この薬なら飲んでも影響しませんよと教えて頂き、安心して飲むことができました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

何も口にしていなかった私にお茶を飲ませてくれたり、もう少しで頭が出てくるよ、赤ちゃんも頑張っているからお母さんも頑張ろうねなどと声をかけてもらい、何も分からない私にとってとても安心できる助産師さんでした。

6.入院中の食事はどうだった?

栄養やカロリーなどが考えられており、品数も多くておいしい食事でした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(×)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(×)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

沐浴指導では「赤ちゃんはお風呂を怖がるので体にタオルをかけてあげて安心させてあげたり、声をかけたりしながら沐浴するといいですよ」と言われました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

母乳がなかなか出ずに悩んでいたので相談してみたら、母乳が出やすくなるマッサージなどを丁寧に分かりやすく教えてもらえたので良かったです。

11.新生児健診のタイミング

生後1か月

先輩ママによる出産体験談が読める岐阜県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】