【私の出産体験記】遠州病院で産みました。

静岡県にある遠州病院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

エコーを見ることが検診では1番楽しみだったので、エコーの時間をたくさんとってくれたことが嬉しかったのを覚えています。

最初は小さな点だったのが、キューピーちゃんのような人型になって、段々見るたびに大きくなる感動は忘れられません!

エコーを見るたびに、お母さんになる心の準備ができていったのを実感していました。

あとは、毎回毎回面白いぐらいに体重が増えていったのが不思議でした。

合計で25キロ増えたので太り過ぎで毎回注意されていましたが、妊婦の間は本当に面白いぐらいに太っていった印象があります。

2.お産の体験

私の場合は夜寝ている時に破水から始まりました。

寝ている時にいきなり耳元で風船が弾けるようなパンッという音がして、飛び起きたと同時に水が大量に流れてきたので急いでトイレにかけこみました。

急いで病院に旦那といき、入院の書類などを書いている時に陣痛がきて、「あーこれが噂の陣痛かー!思ったより耐えられるなー!」と余裕がありました。

段々時間が経つうちに痛みが強くなっていき、最初のうちは笑いがあったぐらい余裕だったのに、破水から4時間後には本陣痛になっていて痛みの波がくると叫ばないではいられないくらい痛みが強くて死にそうでした。

何回も助産師さんと先生を呼んで「もう切ってください!」と何度も頼んでしまいました。

かれこれ7時間くらい陣痛に耐え、やっと分娩台に登り、いきむこと10回目。

もうヘトヘトでかけていた眼鏡が曇るくらい疲れていましたが何とか出産することができました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

「やっと産まれた!痛くない!やっと終わった!本当に良かった!やっと終わって本当に嬉しい!」と思いました。

そして、「産まれた子の顔はどんな感じかな?指はちゃんと5本ある??…とりあえず五体満足で良かった。顔は…ガッツ石松だな。」

4.入院中の体験

午前中に一度赤ちゃんを一斉に預かってくれて検査する時間があるのですが、その時間は束の間の自由な時間なので、私はその時間お風呂に1人でゆっくり入っていました。

大部屋ならではですが、夜中に1人泣くとつられて他の赤ちゃんが泣き出して大合唱になっていました。

あとは、大部屋だと頑張っている仲間がいるという安心感と勝手な親近感がわいて頑張れます。

ただし、お見舞いの人が来てくれた時に長居しずらい面がありました。

5.遠州病院で産んで「よかったな!」と思う体験

妊婦中と入院中に風邪をこじらせて副鼻腔炎と咳喘息になってしまいましたが、総合病院だったので、すぐ隣の課で観てくれました。

妊娠以外の病気などでも検査をしてくれたり、薬局が病院内にあったのは有り難かったです。

6.通院・入院中の「残念」な体験

まずはご飯があまり美味しくないのがとても残念でした。

体はボロボロで睡眠時間もろくにとれないぶん、以上な食欲があったので、それわ満たしてくれる食事は大事でした。

あとは、総合病院なので仕方がないのかもしれないのですが、毎回駐車場代金がかかるのが失敗したと思っていました。

先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

遠州病院について

2019年3月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

総合病院だから安いのかと思って選びました。

また、喘息持ちなので産科以外にもある病院がいいと思いました。

あとは距離的に駅から近くて通いやすい所で選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

大体いつも人がたくさん待っていて2~3時間くらいかかっていました。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦健診は一回につき1000~2000円かかりました。

入院、分娩費用は自費で払った額が15万円ほどでした。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

主治医は気さくで喋りやすい方で、あっけらかんとしていた印象です。

笑顔を絶やさない人で冗談も言って緊張している私の心を和ませてくれました。

不安なことがあると時間をかけて答えてくれる先生なので安心することができました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

私が泣き叫んで野獣のようになっていても、落ち着かせてくれて本当に神さまのようでした。

痛みがピークのときはずっと腰を押してくれていて励ましてくれていて、ほんとにあの助産師さんがいなければ産めなかったと思います!

6.入院中の食事はどうだった?

食事は病院食だったので、特に可もなく不可もなくという感じでした。

お祝い膳の時は豪華でとても嬉しかったです!

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

泣いてる赤ちゃんのあやし方や寝かせ方などをレクチャーしてくれました。

タオルで巻く、背中をトントンする、などのたくさん技を教えてくれました。

10.新生児健診のタイミング

退院後の2週間と生後1か月に検診がありました。

先輩ママによる出産体験談が読める静岡県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】