積み木【人気10選】1歳~5歳頃まで年齢別におすすめを紹介!

1歳から5歳までの年齢別におすすめの「積み木」を紹介します。

幼少の頃から積み木で遊ばせることによって、創造力や発想力、空間認識能力の発達を促しましょう。

年齢別のおすすめ積み木は?

1歳は、ベーシックな積み木を

赤ちゃんは生後1歳前後になると、積み木が積めるようになります。

最初は2段積むのがやっとですが、1歳半頃には3~5段積むことができるようなり、1歳後半には5段以上になって自分の背丈くらいまで積むこともできるようになってきます。

造形物を作ることはせず、もっぱら高く積んで、壊すという遊びを繰り返しますので、できるだけ積みやすいシンプルな形状の積み木がおすすめです。

数がたくさんあっても、そんなに高く積むことはできないので、10~20ピースくらいあれば十分です。

2歳・3歳は、数や形が豊富な積み木を

2歳を過ぎると様々な造形を作れるようになってきます。

橋やお城、階段などの建造物などです。

さらにごっこ遊びができるようになるため積み木を椅子やテーブルなどに見立てて遊ぶようになります。

そこで丸や四角以外にも様々な形状のブロックが入った積み木がおすすめです。

数も少なくとも20ピース以上あったほうが、より大きな造形が作れるので楽しめます。

4歳・5歳は、パズル要素のある積み木を

4歳を過ぎるとより複雑な形状の造形物を作ることができるようになります。

ただし、造形物を作る場合には積み木よりもブロックのほうが自由度が高いので、4歳を過ぎたらブロックのほうが子供に喜ばれる可能性が高いでしょう。

そこで、単純な積み木ではなく、頭を使って積み木以外の遊び方ができる商品がおすすめです。

立体パズルを解いたり、文字を学習したり、玉転がしのコースが作れたりと、プラスアルファの知育要素のある積み木を選びましょう。

1歳におすすめの積み木

1.【ニチガン】くまのがっこう だいすきおとつみき


amazon-link2 rakuten-link

くまのがっこうの絵柄がとてもかわいい木製の積み木です。

ベーシックな形状のブロックだけで構成されている商品なので、「積む」という動作がまだ難しい1歳前後の赤ちゃんでも比較的積み易い積み木です。

また、積み木を振ると音もなるので、なんとなく振ったり、打ち鳴らして遊ぶこともできます。

筆者の子供もこの積み木を使っています。

1歳になる少し前から2段だけ積むことができるようになり、2歳半になった今では、すべり台やトンネルなど色々な造形を作っています。

2.【木遊舎】ひのきあかちゃんつみき


amazon-link2 rakuten-link

国産のヒノキで作られたシンプルで高級感のある積み木です。

1歳にはちょうどいい16ピース構成で、高く積み上げるだけでなく、様々な造形物も作ることができます。

余計な装飾が一切ないので、かえって想像力をかき立ててくれそうです。

木のおもちゃにこだわりのあるパパ・ママにおすすめです。

3.【ニチガン】つみきぐるま


amazon-link2 rakuten-link

押し車に入った積み木です。

1歳だと積み木での遊びは単調になりがちなので、押し車として遊べるのはとてもうれしいですね。

1歳前半は「あんよ」を始める月齢なので、練習にぴったりです。

積み木の数は50個もあって1歳としてはかなり多めですが、2歳、3歳になっても物足りなさを感じなくて済むでしょう。

2歳・3歳におすすめの積み木

4.【エデュテ】SOUNDブロックス LARGE


amazon-link2 rakuten-link

28ピースの木製積み木です。

丸、三角、四角の定番ブロックだけでなく、U字、L字、コの字など他の積み木にはないユニークな形状のブロックも入っています。

そのため積み木で作る造形物の表現にも幅がでるため、おままごとなどのごっこ遊びなどにも利用できます。

高く積むのにも工夫が必要なので、考えながら遊ぶことにつながりやすいでしょう。

5.【Bemixc】積み木131ピース(EVA素材)


amazon-link2

ウレタンのように柔らかい素材でできたカラフルな積み木です。

軽くて弾力性があるので、マンション住まいで下階への音が気になるファミリーにおすすめです。

こちらの商品は131ピースも入っいて形状も10種類以上もあるため、あらゆる造形物が作れるでしょう。

合成素材なので木製の積み木と違って非常に値段が安いもの魅力です。

6.【ニチガン】ミッフィーブロックス


amazon-link2 rakuten-link

ベーシックで飽きのこない積み木を探しているパパ・ママにおすすめの商品です。

基本の形状だけしか入っていませんが、30ピース以上あるため、幅広い造形物を作ることが可能です。

これだけあれば、積み木でお部屋を作ってお人形ごっこなども十分に楽しめます。

4歳・5歳におすすめの積み木

7.【くもん出版】図形キューブつみき


amazon-link2 rakuten-link

形は一つですが、5色のブロックが計50個と、たくさん入っています。

どうやって遊んだらいいのかわからないという子供にも、「こんな形を作ってみよう」というカードが入っているのでそこから始められます。

カードを見て「何個のブロックが積まれているか?」などの空間認知をトレーニングするクイズを楽しむこともできます。

慣れてきたら自分で考えて色々な形を作ることができるようになりますね。

8.【くもん出版】ひらがなさいころつみき


amazon-link2 rakuten-link

ひらがなの学習になる大人気の積み木です。

ピースはすべてサイコロ型で、1面にイラスト、他の5面にはイラストの頭文字と同じ行のひらがなが書かれています。

積み木として積み上げたり、造形を作って遊ぶこともできますが、ひらがなを使ってクロスワードパズルのように文字をつなげて広げていくという遊び方もできます。

ひらがなを覚えることに興味を持ち始める4歳過ぎの子供におすすめです。

9.【SANTOYS】ビー玉積み木転がし


amazon-link2 rakuten-link

NHK Eテレの人気番組「ピタゴラスイッチ」のような玉転がしのコースが作れる積み木です。

転がして遊ぶだけなら2歳頃からできますが、本格的なコースが組めるようになるのは4歳頃からです。

自分の頭で考えて作ったコースを使って、ビー玉を見事ゴールまで転がすことができたら、達成感でいっぱいになることでしょう。

積み木を発展させたとてもユニークな知育玩具です。

10.【Tegu】マグネットブロック


amazon-link2 rakuten-link

磁石で引っ付けることができるので、普通の積み木ではできないような立体的な形を作り上げることができます。

「どこにひっつければいいかな?」と考えて、創造力や発想力を養えますね。

ママやパパも一緒に考えながら作ると、楽しい共同作業ができるでしょう。

より自由な造形物が作れる分、難易度は高めなので5歳以上の子供におすすめです。