ニューブロックのおすすめセット【10選】

1歳半頃から始められるブロックとして人気がある「ニューブロック」のおすすめ商品を紹介します。

おすすめのニューブロックはどれ?


ニューブロックはパーツが大きくて、素材が柔らかいため、小さな子供でも無理なく組み立てができるブロックとしてとても人気があります。

差し込む構造のパーツを使って上下左右はもちろん斜めにも組み立てることができる自由度の高さによって子供の創造性を伸ばしてくれることでしょう。

1.親子で初めてなら「はじめて」シリーズを

子供はもちろん、パパやママもニューブロックになじみがないのであれば、まずは「はじめての」シリーズのいずれかを購入して様子を見ましょう。

いきなり数が多いブロックセットを購入しても、全て使いこなせるわけではありません。

少ないパーツで簡単なものを作り、自信をつけさせてあげたほうが長続きしやすいです。

2.ブロックに抵抗感があるならキャラクター商品を

児童館や保育園などにもブロックが置いてありますが、あまり好まない子供もいます。

そういった子供にブロックを買ってあげたい場合には、好きなキャラクターのセットを買うと良いでしょう。

ニューブロックには、「いないいないばあっ!」「機関車トーマス」「はらぺこあおむし」という人気キャラクターのセット商品がラインナップされています。

好きなキャラクターであれば、自然と興味をひくはずです。

3.成長に合わせてパーツを追加

3歳未満であれば100個に満たないパーツの数でも十分ですが、3歳を過ぎると表現力が複雑で高度になってくるので、2ケタのパーツでは確実に物足りなくなります。

そのため少なくとも100以上のブロックになるように追加してあげましょう。

3歳の場合は好きなものがはっきりしてくる年頃なので、その子の「好き」にあわせて、乗り物や工具、電車など特定の目的を持ったセット商品を購入するとより楽しんでくれます。

はじめてのニューブロックセット

1.【学研】はじめようバッグ


amazon-link2 rakuten-link

ブロックの数:13種43個

ニューブロックの中では個数がかなり少ない初心者向けセットです。

いきなりデラックスなセットを買うのではなく、まずは子供が気に入るのか試すのにはこれでも十分なセットです。

車輪パーツを使って車を作ったり、ゾウやキリンの人形を使ってごっこ遊びもできます。

少ないブロックで簡単なものをたくさん組み立てられるので達成感が得やすいでしょう。

もし、子供が気に入ってくれたら、パーツを追加購入して遊びをさらに広げていきましょう。

2.【学研】はじめてのセット1


amazon-link2 rakuten-link

ブロックの数:19種70個

はじめてニューブロックを体験する子供に最もスタンダードなセットです。

ニューブロックならではの豊富な種類のパーツであらゆるものが作れます。

まずは付属されている解説書に紹介されている作品をパパやママと一緒に作って組み立て方を覚えましょう。

3.【学研】はじめてのセット2


amazon-link2 rakuten-link

ブロックの数:17種95個

初心者向けセットの中で最も人気があるのがこちらの「はじめてのセット2」です。

ブロックがたっぷり入っていて、組み立てがいのある商品です。

ニューブロックはパーツの種類が多いので、同じパーツを使いたいなと言うときに「足りない!」ということがよくあります。

しかし、「はじめてのセット2」は「はじめてのセット1」と比べて1種類ごとの数が多くなっているため、このような問題が生じにくいのです。

子供の頃にニューブロックを楽しんでいたパパやママほど、こちらのセットを選ぶ傾向がありそうです。

人気キャラクターのニューブロックセット

4.【学研】ワンワンとうーたんBOX


amazon-link2 rakuten-link

ブロックの数:12種32個

1~2歳の子供たちにはお馴染み「いないいないばあっ!」のニューブロックです。

ニューブロックのすべての商品の中で、最も個数が少ないセットです。

パッケージもとても可愛らしいので、1歳の子供も思わず遊びたくなるでしょう。

ワンワンとうーたんの人形が付いているので、ごっこ遊びも楽しめます。

5.【学研】トーマスとおでかけバッグ


amazon-link2 rakuten-link

ブロックの数:15種56個

可愛いトーマスのお出かけバッグに入っているニューブロックです。

トーマスの車両が入っているので、これ単体を転がして遊ぶこともできます。

パーツも2歳前後の子供にちょうどよい数なので、これでトーマスが走る線路やトンネルを作ることができます。

トーマス好きの男の子にとっては、お出かけの時も気軽に持って行って遊べるので夢のようなおもちゃです。

6.【学研】はらぺこあおむしバッグ


amazon-link2 rakuten-link

ブロックの数:14種65個

幼児にとても人気のある絵本「はらぺこあおむし」のブロックです。

体がくねくねと曲がるはらぺこあおむしの人形付きです。

はらぺこあおむしは、ニューブロックならではの「真ん中の穴」にすっぽりと入る大きさになっているので、はらぺこあおむしの歌をうたいながら頭やおしりを出して楽しく遊ぶことができますね。

「はらぺこあおむし」は3歳頃に好きなる絵本なので、ブロックの数がちょっと少ないかもしれません。

追加におすすめのニューブロックセット

7.【学研】たっぷりセット


amazon-link2 rakuten-link

ブロックの数:36種188個

複雑な造形も組み立てられるようになる3歳頃の子供におすすめのセットです。

追加購入するセットとしては最も人気があるセットで、最初に買ったブロックと合わせて使えば、遊園地のアトラクションも、ロボットも、特殊車両も思いのままです。

兄弟で取り合いになっていたパーツもぐんと増えて、ケンカが解消されるかもしれませんね。

8.【学研】おはなのセット


amazon-link2 rakuten-link

ブロックの数:20種105個

こちらは可愛いものが好きになってきた3歳頃の女の子におすすめのセットです。

ピンクや黄色など女の子向けのカラーパーツが豊富で、お花型のパーツがアクセントになります。

お姫様気分でブロック遊びができそうです。

9.【学研】工具セット


amazon-link2 rakuten-link

ブロックの数:22種80個

ニューブロックでは珍しい対象年齢が3歳以上になっている上級者向けのセットです。

ボルト、ねじ、トンカチ、ドライバーなどの工具が入っているので、組み立てるだけでなく道具で叩いたり回したりして遊べます。

ボルトを使って関節が可動するロボットや機械を作れるのが最大の魅力です。

通常のニューブロックとは異なる作業をするので、手先がより器用になって脳も活性化されそうです。

10.【学研】のりものセット


amazon-link2 rakuten-link

ブロックの数:23種105個

特定の目的を持ったブロックセットとしては最も人気のある商品です。

ブロックで遊ぶと、男の子も女の子もなぜかやっぱり乗り物を作ろうとしますよね。

このセットなら、はしご車、パトカー、飛行機、ショベルカー、船、バイクなど多種多様な乗り物がこれ一つで作れます。

「はじめてのセット」では作れなかった色々な乗り物が作れるので完成したときの充実感も倍増です。