【私の出産体験記】あさもとクリニック産婦人科で産みました。

愛知県にあるあさもとクリニック産婦人科で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

先生は無愛想でしたが、看護師さんや助産師さんたちはとても優しく、妊娠後期にあった助産師外来では、どんなお産にしたいか、また、生まれてからどういうふうに育てていきたいか等、1対1で親身に相談にのっていただきました。

その時、体重の増加によって負担がかかっていたのか、腰痛が酷いことを相談すると、すぐに骨盤矯正ベルトを持ってきて勧めてくださり、すごく楽になったことが印象的でした。

すぐに購入を決め、痛みが改善されたのと、産後にも活躍したので、とても感謝しています。

2.お産の体験

朝起きて旦那を送り出してから陣痛が始まりましたが、母親教室で「お腹が痛いと思ってから10時間は生まれないので、落ち着いてください」と言われていたことを思い出し、旦那が帰ってきてから一緒に病院に向かうことにしました。

その間に両親に連絡して自宅に来てもらい、入院準備の確認等をしていました。

夜になって旦那が帰宅し、言われていた陣痛の間隔になってから病院に向かいましたが、まだすぐには生まれないだろうと言われ、両親たちには一度帰宅してもらうことに。

夜中に破水させてもらうと徐々にお腹の痛みも増し、始めは陣痛が落ち着いている間にトイレに行ったりしていましたが、次第にトイレへの行き来も難しくなり、ほとんど一晩トイレの中で痛みに耐えていました。

明け方、やっと分娩室に呼ばれる頃には、出そうになるのを堪えるといった状態で、いきんでいいと言われてからは、5回程いきんだら生まれてきました。

陣痛に耐える時間は長かったですが、お産は分娩室に入ってから30分もたたずに終えるという、超安産でした。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

生まれてすぐは真っ赤で、ほんとにガッツ石松さんみたいだなと思いました。

旦那や両親がとても喜んでくれたので、無事に生まれたんだなと徐々に実感しました。

4.入院中の体験

超安産だったためか、産後の回復も早く、会陰切開したため痛かったら痛み止めを処方するので言ってくださいと言われていましたが、痛み止めを飲むこともなく、産んだ直後から自分で歩いてトイレに行ったりしていました。

1日の間にも色んな看護師さんが様子を見に来てくださいましたが、来る看護師さん皆さんに、「痛み止め飲んでなくてそんなに動けるの?」と驚かれたことが印象的でした。

そんなに年齢的にも若くはなかったですが、これもお産の際に、身体に負担がかからないようサポートしてくださった皆さんのおかげだなと思いました。

5.あさもとクリニック産婦人科で産んで「よかったな!」と思う体験

無事に元気に生まれてきてくれたことが一番です。

先生の診察も間違いなかったんだろうし、看護師さんや助産師さんたちもとても優しく、快適な入院生活を送ることができたので、この産院にして良かったと思っています。

6.通院・入院中の「残念」な体験

あまり他の妊婦さんと触れ合う機会がなく、産後の入院時もほとんど他の方と顔を合わせることがなかったので、同じ産院でママ友というか、何か話したり悩みを共有できる人を作れなかったのは、少し残念に思いました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

あさもとクリニック産婦人科について

2016年4月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

ネットの口コミを見て評判が良さそうだったのと、地下鉄の駅から徒歩圏内だったこと、自宅からも実家からも通いやすそうだったので選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

毎回、健診後に次回の健診の予約をするのですが、予約した時間に伺ったら、ほとんど待ち時間なく診察していただけました。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は無料だったのは1、2回で、ほとんど毎回お金を支払っていました。1回につき3,000円くらいで、NSTが始まると5,000円くらいかかっていたと思います。

入院・分娩費用は10万円くらいでした。

4.主治医の先生はどんな人?

無愛想な先生でした。

健診の際には、こちらから質問しない限り、ほとんど毎回「順調ですね。」の一言しか言われません。

本当に大丈夫なのかと不安に思った時期もありましたが、無事に元気に生まれてきてくれたので、今となっては先生がおっしゃっていたことは確かだったんだなと思います。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

助産師さんはとてもテキパキとした方で、側でついていてくれた旦那にも、「もっとこういうふうにしてあげると奥さんが楽ですよ」等、的確にアドバイスしていただき、すごくありがたかったです。

産んだ後に、「頑張ったね」と言っていただいて、涙が出てきたことを覚えています。

6.入院中の食事はどうだった?

とてもおいしかったです。

和食と洋食の日が交互にあって、おやつにもケーキや和菓子等、バリエーションがあり、毎日食事の時間が楽しみでした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(〇)小児科併設あり
(×)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

吸われると乳首がとても痛かったので、赤ちゃんがきちんと咥えられるように、また、吸われる箇所を変えるように、授乳の際の体勢を何度も丁寧に教えていただきました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

始めは母乳があまり出ていなかったのでミルクと混合にしていましたが、しばらくして母乳が出るようになり胸が張っていたので、ミルクを辞めてもいいか相談しました。

体重の増加も問題なかったので、大丈夫と言っていただき、安心したことを覚えています。

11.新生児健診のタイミング

生後1か月