【私の出産体験記】アイ・レディスクリニックで産みました。

愛知県にあるアイ・レディスクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

アイ・レディスクリニックでの出産体験記

2019年6月に第3子を出産した当時の体験談です。

1.妊婦健診中の印象に残った体験

妊娠中期に出血があり、切迫流産で長期間自宅安静になっていました。

必要以上のことはあまり話さない先生でしたが、毎回赤ちゃんの様子だけでなく、私の体調やメンタルも気遣って大丈夫かと聞いてくれるのが嬉しかったです。

悪阻も長く続いていたのですが、「採血データ上は大丈夫でも、妊婦さんの辛さには個人差があるから。あなたが無理だと思ったら早めに言ってね。点滴すればだいぶ楽になるから、いつでも来なさいね」と言ってもらえて心が楽になりました。

2.お産の体験

出産予定月の中で唯一夫が付き添える日の明朝に陣痛が始まりました。

午前9時頃、陣痛間隔が短くなってきたので、病院に連絡して夫と上の子たちと一緒に入院しました。

病院の入り口まで助産師さんが迎えに来てくれて、そのまま分娩室に入りました。

陣痛室は和室もあり、そこで過ごしたかったのですが分娩室はいわゆる分娩台があるのみでした。

夫と上の子の立ち会いが希望だったので、夫はベッドサイドで上の子の面倒を見るのがメインになっていましたが、助産師さんが適宜私だけでなく夫や子どもにも声をかけてくれ、家族みんなで赤ちゃんを迎えることができました。

へその緒は夫が切り、その場面を上の子が見られたのも良い思い出です。出産そのものは経産婦だったこともあり、四時間くらいの安産でした。

赤ちゃんが生まれると、BGMがクラシックからハッピーバースデーに変わったのが印象に残っています。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

無事に生まれてきてくれてありがとう!と思いました。

大きな声で泣きながら計測を受けていたのですが、上の子が話しかけるとピタッと泣き止んだのが、偶然かもしれませんが姉妹の絆のようで可愛かったです。

4.入院中の体験

分娩後、すぐに赤ちゃんと一緒に病室に戻り、添い寝をしました。

授乳してオムツを替えて一緒に寝て…の繰り返しでしたが、1週間蜜月のように赤ちゃんとベタベタ過ごすことができて幸せでした。

経産婦ということもあり、助産師さん達も母子のペースを尊重してくれていたように思います。

また毎日上の子が面会に来てくれて、赤ちゃんと一緒にベッドに横になったり、初めは遠巻きに見ていたのが段々と距離が近づいていくのが微笑ましかったです。

アイ・レディスクリニックの印象について

1.選んだ理由は?

アイ・レディスクリニックを選んだ一番の理由は、産後の入院中に上の子が一緒に泊まれるからです。

両実家が頼れず夫も夜間の呼び出しのある仕事なので、上の子が泊まれることが第一条件でした。

また、家から近く通院しやすかったこと、妊娠中も働いていたので土曜外来や夕方診療があること、病院食が美味しいと聞いたことも、このクリニックを選んだ理由です。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

曜日や時間帯に関わらず混んでいました。

妊婦検診は予約が取れれば30分から1時間前後の待ち時間でしたが、予約件数が決まっており、予約が取れないと受付順になり2時間近く待っていました。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦健診は数百円から1万円くらいまで幅がありました。受給券でエコーがカバーできない時もエコー撮影があることもあり、そのような健診では高額になっていました。

入院・分娩費用は普通分娩で20万円くらいでした。

分娩が休日や夜間になると費用が加算されます。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

60代くらいのベテランの男性医師でした。

そっけない感じで初めは苦手でしたが、助産師さんが「あの先生すごく腕もいいしいい人なんだけど、人見知りなんだよねえ」と話していて、実際に助産師さんたちとにこやかに話している姿を見かけてからは苦手意識がなくなりました。

こちらの疑問には丁寧に答えてくれましたし、出血があり時間外に受診した時も穏やかに対応してもらえました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

40代くらいのベテランの助産師さんでした。

痛みに合わせて的確にマッサージをしてくれたり、呼吸を促したくれたりと、上手く分娩をリードしてくれました。

上の子の時は若い助産師さんで遠慮もあったのですが、年上の方で安心感もあり自然と身を任せられました。

6.入院中の食事はどうだった?

とても美味しく、量も多かったです。

事前に頼めば家族の食事も用意してくれます。お子様ランチもあり、上の子は喜んでいました。

お祝い膳もありました。

7.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(×)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

8.印象に残った育児指導

泣いている時に、おくるみでまん丸に包んであげると赤ちゃんが落ち着いて泣き止んでくれると教えてもらいました。

お腹の中にいる時の赤ちゃんは背骨が丸くなっているので、同じ姿勢にしてあげるとよいと聞きました。

9.アイ・レディスクリニックで産んで「よかった!」こと

可能な範囲で妊産婦の希望を聞いてくれます。先生も助産師さん達もベテランが多いので安心感がありました。

アットホームで、赤ちゃんのことを可愛がってくれ、母体のことも気遣ってくれるバランスの良い病院だったと思います。

10.通院・入院中の「残念」だったこと

個人的には特にありませんが、常勤の医師は1人ですし、NICUはもちろん小児科もないので、難しい症例は総合病院に紹介されているようでした。

帝王切開は行なっていました。

緊急時には、通りを挟んで向かいにある中規模病院との応援体制があるとのことでした。

アイ・レディスクリニックの基本情報

同病院で出産した方からの口コミ情報です。(※正確ではないことがあります)

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり
出産体験記が読める病院一覧
名古屋市 ・ 愛知県の市町村
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】