【月齢別】発達にあった1歳児の「おもちゃ」おすすめランキング

1歳から2歳までは、知能も運動能力も大きく発達します。

発達にあったおもちゃを選んで、子供の潜在能力をどんどん引き出しましょう。

1歳の月齢別の発達に合ったおもちゃを紹介します。

1歳~3ヶ月未満

1.リズムおもちゃ


ディズニー リズムあそびいっぱいマジカルバンド

amazon-link2

1歳を過ぎると、手や足、体を使って、リズムに合わせて自分なりの反応をします。

リズムとずれていることが多いですが、思いのままに手足を動かして楽しく遊べます。

2.ルーピングおもちゃ


ジョイトーイ ルーピング ファニー

amazon-link2

1歳前後で、指先でものをつまんで動かすことができるようになっています。

単純な動きだけでなく、頭を使ってものを動かすおもちゃを使うことで、知育にもなります。

3.ベビーカー


D Bike ミニ

amazon-link2

1歳2か月くらいになると立ち座りがスムーズにできるようになり、歩くこともだんだんできるようになってきます。

ベビー用の車に乗って、キックして進むことができます。

ただし、ハンドルを上手に操作することは出来ないので、パパ・ママのお手伝いは必要です。

1歳3~6ヶ月未満

1.お砂場セット


アンパンマン カラフルおでかけ砂場セット

amazon-link2

1歳3ヶ月を過ぎると歩くことが上手になり、外で遊ぶことも多くなります。

砂場は、「道具」を使って何かを作るという知育の場として最適です。

最初は、バケツに砂を入れたり、大人が作った山を壊すなどの単純なことしかできませんが、こうした行為を飽きずに何度も楽しむことができます。

2.ボール


アンパンマン 顔ボール3号

amazon-link2

ボールを投げては、歩いて捕りに行き、キックしてはまた歩くなど、手足でボールを追いかけまわして遊ぶことができます。

ボールは、「歩く」、「走る」の練習にも最適なおもちゃです。

3.クレヨン


サクラクレパス 水でおとせるクレヨン 16色

amazon-link2

絵を描こうとすると、単なる直線のなぐり描きだったものが、1歳3ヶ月頃から曲線でなぐり描きができるようになってきます。

すぐに紙からはみ出してしまうので、簡単に掃除できるクレヨンものがおすすめです。

1歳6~2歳未満

1.型はめパズル


メロディぱずるボックス

amazon-link2

スプーンでご飯を食べるなど指先が器用になると共に、「丸」や「三角」などのモノの形の概念もわかるようになります。

単純な形のパズルであれば、一人で遊べますが、少し複雑な形状になると親の手助けが必要です。

上手にできないことで、かんしゃくを起こすこともよくあります。

2.くるま・きしゃ


アンパンマン はしるよポンポンSLマン

amazon-link2

単純なごっこ遊びができるようになります。

ごっこ遊びの中でも、手を使って車を動かす遊びは、最もシンプルです。

しかし、その分、自由な想像をめぐらせて、車と一緒に旅することができます。

ただし、ミニカーだとすぐに飽きて、他の車に目移りします。

付加的な機能がついている車のおもちゃであれば、長く遊んでもらえます。

3.コップ重ね


baby Rody コップタワー

amazon-link2

コップ重ねを使って、大人が作ったタワーを倒すという遊びは、1歳前後からできるようになります。

しかし、実際に重ねてタワーを作れるようになるのは、このくらいの時期からです。

何度も挑戦して、ようやく全部、積むことができるようになれば、達成感を味わうことができるでしょう。