【私の出産体験記】竹林ウィメンズクリニックで産みました。

滋賀県にある竹林ウィメンズクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

妊娠後期、生焼けのお肉を食べてしまったかもしれなくて、トキソプラズマが心配になり、妊婦健診で相談しました。

すると助産師さんが「妊婦中は些細なことでも心配になるからね~。心配が取り除かれるならもう一回検査してみる?」と優しく対応してくださいました。

助産師さんに話を聞いてもらうだけで不安が取り除かれました。

また私は陥没乳頭で授乳できるか不安でしたが、産前からできるとこを助産師さんが個別で教えてくださいました。

2.お産の体験

痛みが10~15分間隔で、前駆陣痛なのか本陣痛なのかわからなかったので出産2日前に病院に電話したところ、もう少し家で様子を見てくつろいでくださいと言われました。

出産前夜から痛みの間隔が狭まってきたが前駆陣痛かなと自己判断して家にいました。

が、明け方に気がつくと陣痛間隔が5分をきっており、すぐ病院に連絡すると、急いで来るようにと言われ「陣痛タクシー」を使用し病院へ向かいました。

病院について検査を始めようとベットに寝転んだ瞬間、破水しました。

この時点で子宮口はすでに全開で赤ちゃんの頭が見えてると言われました。

急いで分娩室へ移動し、2回ほどきばるとするっと生まれてきてくれました。

病院について出産まで40分、先生も驚くスピード出産でした。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

スピード出産で驚きが大きく、感動の涙はありませんでしたが、赤ちゃんの泣き声を聞いた瞬間夫婦で顔を見合わせ喜びました。

4.入院中の体験

私は陥没乳頭だったので、入院中母乳をあげられるか不安で仕方なかったのですが、助産師さんが親身になって相談にのってくださいました。

また、どうやったら赤ちゃんが母乳を飲んでくれるのか試行錯誤してくださいました。

深夜でも、ナースステーションで授乳指導してくださいました。

少しずつ飲めるようになり、授乳指導してくださった助産師さんに感謝の気持ちでいっぱいでした。

また入院中の食事はママさんが集まって同じテーブルで食べていたので、とても仲良くなり、相談、雑談ができとても楽しかったです。

5.竹林ウィメンズクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

産前産後、助産師さんが親身になって対応してくださったので初めての出産でしたが、不安が少なかったです。

また、退院しても食べにきたいと思うほど食事メニューがよかったので、2人目もこの病院で出産したいと思いました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

とくにありませんでした。

が、しいてゆうなら、病院に靴を脱いで入ろうとすると、下駄箱に靴を直してくださるスタッフがいたり、待機しているスタッフ等が多く感じました。

そのため、以前お世話になった産院より妊婦健診費用が高いのかなと思いました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

竹林ウィメンズクリニックについて

2016年7月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

まず、第一に、家から近いからです。

インターネットでのお医者さんの口コミも良かったです。

さらに、産後の入院中の食事メニュー、アロママッサージ等が良いと知人に聞いたので竹林ウィメンズクリニックで出産したいと思いました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

インターネットで待ち時間がわかるので、多少日によって待ち時間はあるが、30分程度でした。

雑誌なども充実していて苦にならなかったです。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は平均2000円ぐらいでした。

入院分娩費用は祝日早朝の普通分娩で8万円ぐらいでした。

4.主治医の先生はどんな人?

些細な質問に対しても優しく対応してくださいました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

病院についた時には、陣痛がひどく、出産時に必要な検査器具を私につけてくれようとしていたのですが、私が痛みのあまりじっとできず、もがいていたら、優しく声をかけ背中をさすってくださいました。

産後、助産師さんから「家で陣痛を我慢しすぎ」と、笑いながらですが注意を受けました。

6.入院中の食事はどうだった?

ホテルのメニューのようにお洒落で彩りも素敵でした。

野菜が多く入院中便秘が解消されるねと、ママさん同士で話していました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

私は陥没乳頭だったので、まず赤ちゃんの口に乳首を加えさせるのが難しかったので、哺乳瓶の乳首を自分の乳頭にあてて飲ます練習を助産師さん付き添いで行いました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

おっぱいがちゃんと出てるか不安になり相談しました。

赤ちゃんは体重増加しているので心配はいらないと言われました。

11.新生児健診のタイミング

生後1ヶ月