【私の出産体験記】浮田クリニックで産みました。

滋賀県にある浮田クリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

流通を経験していたので、常に不安がありました。

モニターを見るときも目をつぶっていました。

先生から、今日も元気ですよと言われるとホッとして、目で成長を確認していました。

安定期に入って、検査する部屋が変わっていくのですが、ステップを踏んでいる感覚になりました。

「早くあの部屋で検査できるようになりたい」というような気持ちでした。

一番きつかったのは、臨月になってからの内診での刺激でした。

感じたことのない痛みが走りましたが、出産の心構えを作る段階だと思い耐えてました。

2.お産の体験

前駆陣痛があってから、1週間後に出血と陣痛が来たので入院しました。

入院して気持ちが落ち着いたのか、病院に入って陣痛が収まってしまったため、促進剤を使用することになりました。

投与後もしばらくは変化がなく、お昼ご飯をしっかり食べれるくらいでした。

しかし、頭がふわふわきて、しばらくすると陣痛間隔が短くなってきました。

ベットでうずくまりながら6時間耐えました。

先生の触診を受けると、子宮口が4センチ、7センチ、8センチと広がっていき、触診の最中に破水しました。

それから1時間で分娩台へ向かいました。

分娩台に乗るまでは、「助けて」と弱音を吐いていましたが、分娩台に乗ってからは、自分が頑張らないといけないという決意に変わりました。

血圧が上がって意識がもうろうとしてきましたが、30分後に出産しました。

私はそのあとに血腫が3つ見つかり、促進剤を使いはじめてから、すべての手術が終わるまで38時間耐えました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

赤ちゃんを抱っこすると今まで感じたことのないような重みがありました。

すごく痛かったのに、顔を見たら痛みはなくなりました。

4.入院中の体験

出産後は動ける体ではなかったのですが、助産師さんや看護婦さん、お掃除の方もお話に来てくださいました。

赤ちゃんを連れてきてくれて、親子のコミュニケーションの時間を作ってくださいました。

動けるようになって、沐浴指導の際には初めてだったのでとても怖かったですが、一対一で対応してくだいました。

入院中は育児について何度でも対応してくださいました。

不安を一つでも減らして退院してほしいというスタッフさんの気持ちがよく伝わりました。

母子同室を無理に言われなかったのでしっかり休息もできました。

5.浮田クリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

不安を取り除いて、前向きにしてくれるクリニックです。

苦情のような話でも受け止めてくださいました。

出産という奇跡を親身になって寄り添ってくださったので乗り越えられたと思います。

流産の時も同様に対応してくださいました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

私の場合は女医さんの触診が他の先生と比べて雑だと感じました。

また、患者さんが多いクリニックでしたので、待合室の席もすぐ埋まってしまいます。

付き添いの方が座り、妊婦が立っていることも多々ありました。

そうならないように病院が注意してくださると妊婦さんはもっと安心できたのではと思います。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

浮田クリニックについて

2017年5月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

駅から徒歩5分圏内で、清潔感があり、女医が常駐しているので選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

待ち時間は基本的に20分程度です。

週明け、週末は混んでいて30分は待ちました。

3.費用はどれくらい?

妊婦検診1回2000~3000円ほどでした。

入院分娩は、異常分娩になったため25万円の自費となりました。

4.主治医の先生はどんな人?

落ち着いて話を聞いてくださる先生でした。

毎回、心配事がないかを聞いてくださるので、小さな悩みも相談できたため不安が軽減されました。

女医の先生は、少し雑な感じの時もありましたが、その時々に応じて、テキパキと対応してくださいました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

出血がひどく、自分の手も血まみれのなかでの出産でした。

それでも助産師さんは、白衣が汚れることを気にもせずに、私の手を握ってくださり、出産をサポートしてくださいました。

その後も、勤務が終わられているのに、目が覚めるまでそばにいてくださり、声をかけてくださいました。

6.入院中の食事はどうだった?

食事はレストランのようにおいしかったです。

おやつもありました。

ご褒美ディナーはフルコースでした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

おっぱいがでなくても、一度は乳首に口をつけてあげてほしい。それで赤ちゃんは母親の匂いを覚えますと言われました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

母乳が出にくいことを相談しました。

何日か後に助産師さんからも様子伺いのお電話を頂き心強かったです。

11.新生児健診のタイミング

退院1週間後