【私の出産体験記】新潟県立新発田病院で産みました。

新潟県にある新潟県立新発田病院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

上の娘と一緒に妊婦検診へ行った時に、興味はあるけど緊張してるし恥ずかしそうにしている娘に対してたくさん話しかけてくれて、緊張を解いてくれました。

腹部エコーの機械を持って「一緒にやってみる?」と言っていただいて本当に一緒にエコーの機械を持ってやってくださったのはとても印象的でした。

私もこんな事をしてくださるなんて思ってもいなかったし、娘に貴重な体験をさせていただけてとてもうれしく感じました。

2.お産の体験

前日の妊婦検診でのNSTで10分間隔くらいで張りがありましたが、ほとんど痛みは感じていなかったので「前駆陣痛かな?」くらいにしか考えていませんでした。

お昼頃に陣痛らしきものが来て10分、5分、3分間隔を行ったり来たりしていましたが、今までにないくらいのお腹の痛みと腰の痛みを感じていたので仕事中の主人と母に連絡をしていつでも病院へ向かえるように準備しました。

夕方の6時ころに病院へ連絡をしてそのまま入院になりました。

「2人目は1人目の時より半分くらいの時間で生まれてくるよ」などと聞いていましたが、1人目の時が16時間かかったのであまり期待せずに挑みました。

しかし子宮口7センチ辺りから急激に痛みが増してあっという間に子宮口全開になり、分娩になりました。

分娩は3回いきんだくらいですぐに生まれてきてくれました。

陣痛後半の進みが早すぎて痛みについて行けずとても辛かったです。

結局7時間ほどで出産できました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

やっと会えるという嬉しい気持ちでした。

実際に顔を見て、産声を聞いた時はとてつもなく感動して本当に幸せでした。

4.入院中の体験

県立病院なので大部屋だと子供は面会が出来なかったのですが、1日だけ個室に入れた時に上の子も病室に入る事が出来て、初めて姉妹の対面ができました。

とても嬉しそうにしている上の子の顔がとても印象的でした。

話しかけてみたり恐る恐る抱っこしてみたりして初めてのお姉さんをしていました。

看護師さんが巡回に来た時に「お姉ちゃんおめでとう!いいねー!」と話しかけてもらって得意げな顔をしていました。

2人の娘を出産できて幸せだと改めて感じることができました。

5.新潟県立新発田病院で産んで「よかったな!」と思う体験

通院時は担当の先生がとても丁寧で相談などもしやすかったですし、出産時は助産師さんがとても心強くて安心して出産に臨めました。

退院してからも1カ月検診で小児科の先生が細かく説明をしてくれました。

とにかくどの先生、助産師さんも丁寧でこの病院で出産して良かったと思いました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

入院中の巡回が思っていたよりも少なかったので、もう少し巡回の回数を増やしてもらえると安心して入院生活が送れるのではないかと思いました。

入院・分娩費用ですが、同じ市内の別な産院で出産した友人は5万円程だったと聞いていたので17万円を提示された時は思っていたよりも高く少し残念に思いました。

先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

新潟県立新発田病院について

2019年4月に第2子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

以下の理由でこちらの病院を選びました。

・1人目の時もこの病院で出産した為
・妊娠糖尿病の可能性があったので、内科もある病院にしたかった為
・時間外の診療も行っている病院である為
・自宅から30分以内の場所にある為

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

9時の予約だと比較的すぐに診てもらえましたが、10時など朝一番の予約でないと1時間以上待つ事が多かったです。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦検診は助成されるので基本的にかかりませんでしたが、対象外の血液検査などがあると1回につき3000円程かかりました。

入院・分娩費用は普通分娩、個室1日のみ利用で17万円かかりました。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

主治医の先生は毎回詳しく診てくださって、エコーも出来るだけ赤ちゃんの顔を見せてくれようとしてくださいました。

毎回気になる事はないか、必要な薬はないかなど必ず聞いてくださったので、何かあった時に気軽に相談することができとても良い先生でした。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

陣痛が辛すぎて呼吸が乱れてきていると、いきみ逃しの呼吸を一緒にしてくれました。

お尻のあたりも強い力で押してくれて、その場を離れる時は主人に押し方を教えていってくれたのでとても心強かったです。

分娩の時もずっと話しかけてくれていて最後まで心強かったです。

6.入院中の食事はどうだった?

病院食なので普段の食事より味が薄く感じましたが、とてもバランスの良い食事でおいしかったです。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(×)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(×)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

授乳指導では、「横抱きでの授乳だけでなくフットボール抱きでも授乳するとまんべんなく飲んでくれるからいろんな授乳の仕方をやってみて」と指導がありました。

10.新生児健診のタイミング

生後1カ月にありました。

先輩ママによる出産体験談が読める新潟県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】