【私の出産体験記】春ウイメンズクリニックで産みました。

宮城県にある春ウイメンズクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

私は元々かなり痩せ型なのですが、その前の回の妊婦健診で体重が1カ月で2kg以上増えてしまい、かなり気にしていました。

次の健診では1カ月で1kg増えていました。

診察の際、助産師さんに「体重が増えましたね」と指摘され、診察していた先生が呆れ顔で「それくらいいいじゃない!痩せてるんだから!」と私をかばってくれました。

すると、助産師さんが「そうじゃなくて、元々痩せてたから、体重が増えて良かった、って思ったんですよ!」と言いました。

私の体重が増えたことを、先生と助産師さんが喜んでくれていたことがうれしかったです。

2.お産の体験

予定日より2週間近く早くに陣痛が来たように感じて受診したものの、まだまだ生まれそうにないとのことで一旦帰宅させられました。

翌日深夜やはり陣痛が次第に強まり早朝に再度受診、まだまだ生まれそうにないけれど、3人目だし念のために、ということで入院しました。

医師や助産師はせいぜいお昼過ぎてから生まれると思っていたそうですが、陣痛が強まるスピードが早く、午前10時頃あまりの痛さにナースコールし、一応診察してもらうと、もう生まれる寸前で、そのまま分娩室へ。

破水し、15分くらいで出産となりました。

院長も「まさか午前中に生まれるとは思わなかった」と慌ててかけつけたほどの稀にみるスピードスーパー安産となりました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

これが最後の出産になるだろうと思っていたので、しみじみ感動を噛みしめていました。
3人目でしたが、上の2人とも違うと感じました。

真っ赤で小さくて、とにかくかわいい、と思いました。

4.入院中の体験

授乳をいくらしても子供が泣き止まず疲れ切っていた時に、助産師さんが洗面器にバラの香りの入浴剤を入れたお湯を用意してくれて、助産師さんが子供を預かってくれている間、ゆっくりと足浴をさせてもらいました。

とてもリラックスできて疲れが癒されました。

また、助産師さんに背中をアロマオイルでマッサージもしてもらい、とても優雅で気持ちの良いひとときを過ごすことができました。

母親である私のことを本当によく考えてくれて親身にサポートしてくれました。

5.春ウイメンズクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

母親が心身ともに幸せで快適な気持ちで出産育児に臨むことができるよう万全のサポートがされていました。

母乳育児の指導が本当に熱心で丁寧でした。

料理もサービスも素晴らしく感動的な思い出となりました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

特にありませんが、母乳育児以外は完全否定の雰囲気があるため、事情によりミルクや混合を考えている人には向かないと思いました。

また、医師は院長一人で外来診療や分娩を担当するため忙しいようで、入院から出産までほとんど院長と会うことがなかったのが少し残念でした。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

春ウイメンズクリニックについて

2019年6月に第3子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

家から一番近い産婦人科で、2人目を出産した病院だったからです。

医師やスタッフの対応がとても親切丁寧で信頼できたので今回も選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

予約制でしたが、空いている時で15分くらい、分娩が入って診察がストップした時には最長3時間くらい待ち時間がありました。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦健診では市の助成券を利用できたので、基本的にお金はかかりませんでしたが、初期の血液検査がある日は10000円ほど、後期の血液検査などがある日は3000円ほど支払いました。

入院、分娩では合計56万円ほどの請求でしたが、出産一時金42万円を差し引き、支払いは14万円ほどでした。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

医師は院長のみですが、テキパキとしていながらも、親切丁寧で、「質問はありますか」と毎回聞いてくれて、不安なことには納得いくまで説明をしてくれました。

心配性な私の性格をよく理解してくれていて、不安になるようなことは極力言わず、ポジティブになれるよう励ましてくれました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

陣痛が来て私が苦しんでいると、適切に腰をさすってくれたり、お尻を押さえてくれたりして、おかげで分娩に対しての緊張や恐怖心が弱まり、冷静に出産に臨むことができました。

私が痛みのあまり、つい助産師さんの腕を強く握ってしまい、謝ると、「いいんですよ」と優しく微笑んでくれました。

6.入院中の食事はどうだった?

豪華でしたが、栄養バランスがとてもよく考えられた、ヘルシーで見た目も美しいメニューばかりでした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(×)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

授乳について、乳首の加えさせ方を何度も教えてくれました。

乳首の形の模型を使って教えてくれてわかりやすかったです。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

授乳が軌道に乗り、子供の体重の増えが安定するまで無料で相談に乗ってくれました。

11.新生児健診のタイミング

退院後1週間、2週間、生後1カ月

出産体験談が読める産科病院の一覧【宮城県版】
先輩ママによる出産体験談が読める宮城県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...