パックスベビーの「ディクリーム」を11か月使ったので感想を書きました。

太陽油脂株式会社から発売されている「パックスベビー ボディクリーム」の実体験レビューを紹介します。

口コミ情報のひとつとして参考にしてください。

「パックスベビー ボディクリーム」を使ったらこうなった


このコラムは1歳の子供を持つyo-koさんによる商品レビュー記事です。

1.なぜ買ったのか?

パックスベビー ボディクリームを購入したきっかけは、妊娠中に友人から聞いた評判がきっかけでした。

使いやすくて肌に優しい、といった内容でしたが、その時はあまり気に留めませんでした。

その評判を基に購入をしたのは、出産後に赤ちゃんが乳児湿疹で肌が赤く荒れてしまってからでした。

赤ちゃんは皮脂のコントロールがうまくいかないものですが、さらに我が子はもともとの体質なのか、いつもやや乾燥がちな肌でした。

真っ赤になって痒そうな肌を見て、「これはいけない!」と色々と試しました。

体に優しくて、保湿力の高いクリームを探すものの、匂いがきつすぎたり、色々な成分が入っていたりと、敏感な赤ちゃんには刺激が強すぎるのでは、と心配になってしまう日々が続きました。

なかなか改善しなかったのですが、その中で唯一効果を感じられたのは「プロペト」や「サンホワイト」といった純度の高いワセリンでした。

ただし、これらは高価だったり、温度で質感が変化したりといった難点もあったため継続して使いづらい状況でした。

そんな時に、友人から聞いた「パックスベビー ボディクリーム」を購入することにしたのです。

「パックスベビー ボディクリーム」は赤ちゃんの肌に含まれる保湿成分が一部に配合されているほか、無香料で肌に優しいのが魅力でした。

前述した純度の高いワセリンよりも、コストが抑えられるのも嬉しいポイント。早速購入しました。

cawaiku編集部からの補足情報
「プロペト」など純度の高いワセリンは市販だと高価ですが、医療機関で処方してもらえば非常に安価で手に入れることができます。少量だとすぐになくなってしまいますので、できるだけたくさんの本数を処方してもらうように話すと良いでしょう。

2.実際に使ってみたらこうなった

「パックスベビー ボディクリーム」は、体はもちろん顔にも使える商品です。

届いてから早速、赤い湿疹だらけになっていた赤ちゃんの顔につけてみました。

すると、柔らかいテクスチャがスルスルと伸びて赤ちゃんの肌に馴染んでくれます。

伸びがいいので塗りやすく、少量でもしっかりと保湿してくれます。

しかもベタつかない!

塗ったあとはもちもちの肌に仕上がりました。

その日は目立った乾燥はなく、お風呂上りには全身に塗りました。

湿疹がでていたお腹にもしっかりと塗り、ほかにはなにも塗らずに就寝。

その後、1週間ほど乾燥が気になる日中に1~2回顔に塗り、夕方お風呂上りにも全身に塗ることを続けました。

我が子にはあっていたようで、つやつやしっとりの肌になりました。

cawaiku編集部からの補足情報
使用感はあくまで個人の感想です。スキンクリームは湿疹の治療薬ではありません。赤ちゃんの皮膚トラブルは医師に相談することをおすすめします。また、スキンクリームの使用によって異常が出た場合もすぐに中止して医師に相談しましょう。

3.その後、どうなったか?

「パックスベビー ボディクリーム」を使い始めてから、娘の肌はツルツルもちもちをキープしています。

塗り始めてからの乳児健診で、お医者さんに「綺麗な肌の赤ちゃんですね」と仰っていただいたほど。

そして、使いやすさからママである私はもちろん、パパのスキンケアにも役に立つようになりました。

今では、お風呂上りに家族みんなでクリームを塗る習慣ができています。

私も乾燥しがちな肌でしたが、パックスベビーのクリームはホホバ種子油を使った優しい使い心地で、大きなトラブルもなく過ごしていますよ。

白いクリームなので、最近は赤ちゃんに見えるように腕や足にイラストを描いて塗るようにしています。

最初は塗られるだけだった娘も、今では自分の指先でクリームを伸ばして遊んだりしていて、成長も感じられて微笑ましいです。

「パックスベビー ボディクリーム」の評価


amazon-link2 rakuten-link

1.良かった点

パックスベビー ボディクリームは、なんといっても使い勝手の良さと保湿力のバランスが取れていることが魅力です。

純度の高いワセリンほどの保湿力はなくとも、塗った後はもちもちになるしっかりとした保湿力を備えていると感じました。

成分も自然由来のものを多く含み、無香料で肌に優しいから安心して使えます。

そして、このボディクリームは伸びがいいのですが使用後もベタつきません。

クリームによっては、気温に左右されてドロドロに柔らかくなってしまったり、逆に寒さで硬くて伸びにくくなってしまうことがあったのですが、そういったこともなく、季節を問わず使いやすくて助かりました。

やわらかなテクスチャが肌になじみやすく、赤ちゃんが動き回るようになってからも、手早く塗ることができます。

しかも、このボディクリーム一本だけでケアできるのがとっても楽です!

それまでは、ローションを塗ってからワセリンで蓋をして……と、結構な時間と手間をかけていたのですが、ささっと塗るだけでしっかり保湿されるのは助かりました。

特に、寝返りやハイハイを始めてからはお風呂上りにじっとしていないので、素早くケアできるのは大切です。

ワセリン並みにシンプルで肌に優しく、使いやすいクリームがほしい人にはおすすめしたい商品です。

2.改善し欲しい点

「パックスベビー ボディクリーム」は基本的には優れている商品だと思っていますが、あえて改善点があるとしたら、サイズのバリエーションです。

現在は、50g入りの小さいサイズか、180gの大きなサイズしかありません。

コンパクトなサイズは持ち運びしやすいのですが、現在、我が家では1本を1週間ほどで使い切ってしまいます。

これは、昼間もカバンに入れて持ち歩き、夜のお風呂上りに全身に塗って・・・と1日中こまめに保湿をしている結果です。

180gはポンプタイプなので、持ち運びには不向きです。

ずっと自宅で使う分には大きなサイズが使いやすいと思うのですが、お出かけや帰省の多い我が家にとっては、間をとって100gくらいのサイズ展開があれば、ゴミや手間が減ってより使いやすくなるのではないかなと思います。