カロタミニを3か月使ったので感想を書きました。

SDI Fantasiaから発売されているベビーチェア「カロタミニ」の実体験レビューを紹介します。

口コミ情報のひとつとして参考にしてください。

「カロタミニ」を使ったらこうなった

このコラムは1歳の子供を持つyo-koさんによる商品レビュー記事です。

1.なぜ買ったのか?

カロタミニの購入のきっかけになったのは、子供の成長により、離乳食で使っていたハイローチェアの使い勝手が悪くなってきたことでした。

ハイローチェアは布製のカバーに食べカスや汁が飛んで、どんどん酷い状態になってしまいました。

カバーなしでは部品がむき出しになってしまうため利用できず、毎食こまめに拭いて、1日の終わりにカバーを外して洗濯する毎日でした。

遊び食べが楽しくて仕方ない我が子を止めるわけにもいかず、これ以上ひどい汚れが付くようになったらどうしようと不安になりました。

また、ハイローチェアは作りはしっかりしていますがサイズ感が大きく、場所をとってしまうのも悩みどころでした。

そこで、我が家でも使えるロータイプの椅子を探し始めました。

外せない条件は、安全バーが付いていることと、手入れが簡単なことです。

当初は軽くコンパクトにたためるものも検討していましたが、可動部に指を挟んだり、後ろに転倒する危険性などもふまえて、最終的にはしっかりとした作りのカロタミニを選びました。

しかし実は、一番の決め手は可愛らしいデザインでした!

ローチェアは、ハイチェアに比べると商品数が少なく、デザインも選択肢がないように感じていました。

そんななか、カロタミニのコロンとしたフォルム、木のぬくもりを感じられる色合い、他にはないデザインに一目惚れ。

椅子としては高額な商品でしたが、長く使うことを前提に購入を決めました!

2.実際に使ってみたらこうなった

届いた椅子は組み立てが必要でしたが、六角レンチを使って女性でも簡単に出来る仕様となっていました。

高さを子供の身長に合わせて、さっそく座ってもらいました。

椅子が珍しいのか、不思議そうにちょこんと座る我が子は「かわいい~~!」と思わず一人で悶絶するほどかわいらしかったです。

「自分でちゃんとおすわりしてる!」という感じが新鮮でした。

肝心の離乳食の時ですが、カロタミニにはテーブルがないので、私たちと同じちゃぶ台であげることに。

椅子の高さが変えられるので、ちゃぶ台に高さを合わせると、食べづらそうにすることもなく「つかみ食べ」で食べることができました。

家族で食卓を囲っている感じが出て嬉しかったです。

食後はもちろん汚されているので、掃除は必要でしたが、ハイローチェアの布カバーに比べると、木製の椅子についた汚れを拭き取ることは思った以上にストレスフリーでした。

子供も泣いたり嫌がったりすることもなく、スムーズに使うことができました。

3.その後、どうなったか?

カロタミニを使用して3ヶ月が経ちますが、現在も食事の時はもちろん、テレビをみたりするときにも活躍しています。

活発に動くようになった娘は、椅子を自分でひっくり返したり転がしたりもしています。

一度おもちゃをぶつけられ、小さな塗装の剥げができましたが、その他は大きく破損することもなく、非常に丈夫な作りだと思います。

椅子の高さはまだ変えておらず、最初に設定したままですが、ネジの緩みなどもでていません。

使い始めた当初は、木の椅子は固いから、クッションが必要かも……と思案していましたが、木の材質が心地いいのか、今の所は座りづらさなどを感じている様子もありません。

これからお絵描きなど机に向かう遊びを覚えていけば、もっと活躍の場が広がっていくのではないかと期待しています。

「カロタミニ」の評価


amazon-link2 rakuten-link

1.良かった点

カロタミニは、ほぼ可愛らしさで決めたといっても過言ではないほどデザインに惚れ込んだ商品でしたが、しっかりとした機能が備わっており、子供の成長をサポートしてくれています。

現在、10キロ近い娘が椅子の上でのけぞっても、後ろに倒れることはありません。

全体的に丸みを帯びているので角に頭をぶつけることもありませんし、すぐ外れるようなネジや可動部もなく、誤飲や指を挟むといった事故の心配もありません。

子供が抜け出さないようにするバーは、パズルのようにハメる構造なので、大人であれば力を入れずに外すことができますが、子供だと容易に外すことができない優れものです。
今のところ、娘が一度も抜け出したことはありません。

シンプルで機能的な優れた椅子だと思います。

そして一番の決め手になったデザインは、インテリアの一部として飾っていても違和感がなく、非常に満足しています。

使ってみると自分が気に入ったものに子供が座って、楽しそうに食事をしているのを見るのが、こんなにも心が癒されるのかと驚きました。

自分が大切に使ってほしいなと思うので、子供にも自然と「大事にしようね」と声かけできるのも、良かった点ではないかなと思います。

2.改善し欲しい点

カロタミニは非常にいい椅子だからこそ、なのですが、私にとってベビー用品としては高額な商品でした。

他の椅子ですと1万円前後のものもありますが、カロタミニは3倍の価格です。

デザインや耐久性などを踏まえても、払う価値はあると思いますが、容易に買い替えなどができないプレッシャーもあります。

値段を下げる、というのはとても難しいことだと思うので、より長く使えるように手入れするアイテムや、製品の保証がついたらいいなと思いました。