【私の出産体験記】久保みずきレディースクリニックで産みました。

兵庫県にある久保みずきレディースクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

妊娠5ヶ月頃から便秘に悩まされるようになりました。

食べ物を改善したり、お腹をマッサージしたりしましたが、便秘がひどく困っていました。

妊婦健診の際に先生に相談をすると、あまり力み過ぎるのも良くないから、妊婦さんでも飲める便秘薬を出してあげるとアドバイスをしてくれました。

また出産前には、出来るだけ身体を動かすようにと、拭き掃除をしたら良いよと教えてくれました。

毎回体重の事や、血圧が高い事で相談をしていたのですが、毎回丁寧に対応してくれたのが印象に残っています。

2.お産の体験

出産前日におしるしがありました。

翌朝お腹が痛くて目が覚めると、おしるしの中に血が混じっていて、陣痛が始まっている事に直ぐに気がつきました。

陣痛の間隔が15分刻みだったので、すぐに病院に連絡をしました。

土曜日だったので、主人が自宅にいた為、うえの子供達を連れて直ぐに病院へ行きました。

診察の結果、子宮口が全開に近い状態まで開いていると言う事で、そのまま入院する事になりました。

3時間ほどは病室で様子を見ていましたが、陣痛はかなり強く顔をしかめるほどでした。

それからしばらくして、分娩室へ移りましたが、赤ちゃんの首にへその緒が巻きついていて、なかなか出て来てくれませんでした。

少し様子を見て出てこない様なら吸引を考えていた様ですが、程なく無事に産まれてくれました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

何度出産しても感じるのは”やっと産まれてくれた”と言う喜びと安心の気持ちでした。

4.入院中の体験

シェフがつくる食事が美味しくて印象に残っています。

出産当日にはお祝い膳が用意されて、出産の喜びを噛みしめながら頂きました。

また、入院中に貧血がひどくて困っていました。

2日目にはシャワー入浴が許可されていたのですが、貧血があるので怖くて入れずにいました。

スタッフの方が、浴室の前でわざわざ待っていてくれて、無事にシャワーをする事が出来ました。

胸が張って、おっぱい熱が出てしまったのですが、何度も検温と保冷剤の交換をしてくれたりと、本当に親切にして頂いたのが印象に残っています。

5.久保みずきレディースクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

最寄駅から無料のシャトルバスが運行していて、通院の際にとても助かりました。

また、分娩の時も心強かったです。

声掛けをしてもらったり、汗を拭いてもらったりと、スタッフが本当に親切でした。

退院時には、産後のケアや、新生児が気をつける事などを丁寧に教えてくれました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

こちらのクリニックでは、女医の先生が外来で平日のみ週に4日、午前中だけ診察をしてくれるます。

しかし、私は妊娠中に仕事をしていたので、平日の夜に通院する事が多く、本当は女医の先生に担当して欲しかったので、夜の診察にも女医の先生が来てくれるといいなと少し残念に思いました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

久保みずきレディースクリニックについて

2016年2月に第3子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

実家から近いく、無料の送迎バスがあるからです。

また子供を預かってくれる、キッズルームがあるので選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

初診時は1時間ほど待ちました。

2回目以降は、基本的に予約制なので、待っても15分位でした。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は基本的に受給券の範囲で収まるようにしてくれました。

入院分娩費用は14万円ほどかかりました。

4.主治医の先生はどんな人?

私は妊娠初期につわりがひどく、体重が減る一方で悩んでいたのですが、先生が今の時期は食べれる物だけ、食べれる量を食べれば良いと、穏やかにアドバイスをしてくれて、気持ちが楽になりました。

お薬も処方出来ると提案してもらい安心しました。

何でも親切に答えてくれるので、気持ちが落ち着きました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

出産熱が出ていて、38度以上熱がある中での出産だったのですが、衣類をこまめに変えてくれたり、飲み物を摂るようにアドバイスされて、何度も飲み物を運んで来てくれました。

「もうすぐだからね」と言う助産師さんの言葉は今でも印象に残っています。

6.入院中の食事はどうだった?

専門のシェフがいて、毎回豪華でした。

ホテルの食事みたいでした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

母乳をあげる5分前からおっぱいのマッサージをするように指導を受けました。

片方5分ずつで、あまり授乳に時間をかけすぎると赤ちゃんが疲れるので、時間は守るように指導を受けました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

生後2ヶ月頃に、普通は3時間置きくらいの授乳のタイミングで、赤ちゃんが起きてくるのに、うちの子は一晩中朝まで起きてこないので心配になり相談をしました。

寝ていても3時間置きに起こして授乳するようにアドバイスをもらい、助かりました。

丁寧に聞いて下さいました。

11.新生児健診のタイミング

生後1ヶ月